2019年08月02日

面接をする立場になって気付いた「この業界の風潮」 〜たったこれだけで評価が得られる時代が来る??〜

こんにちは、職業・施術屋です。


仕事の中で、入店希望の人と面接をする立場となり今まで数人面接を行ってきました。その中で気になったことがあったのでそのことについてちょっと語ります。



専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

「準備をする」ことが価値になる?


私の勤務する職場では基本「業務委託契約」の施術者を採用しています。求人媒体や本社の採用HP経由で面接を希望してくるわけなのですが…。



なぜか履歴書を持ってこない人がいます。



本社の採用条件などの欄にも「履歴書持参」の説明はされているのはもちろん、普通は面接といったらせめて履歴書持ってきません??はじめは「最近の仕事は履歴書不要のところが多いのかな?」と思いましたが、どうやら他のスタッフから話を聞くと、このリラクゼーション業界ではそういった履歴書不要の職場があるそうです。


とりあえず面接で人柄を見て、経験者は施術をしてもらい技術が問題なければ即採用。そんな風潮がこの業界にはあります。まぁハッキリ言って、たった数十分で人柄を判断するのは不可能なのですが、人手不足に悩む業界は「とりあえず採用して問題が多ければ(契約を)切ればいいや」という発想なのでしょう。困るのは現場の人間で、経営者はあまり関わらないので気楽なものです。



9795C5F3-4DFC-46BF-A2A1-C02B0AEB81A3.jpeg



別の場所で働く私の先輩の論でいう、「この業界は社会不適合者が集いやすい場所」(偏見)とは、こういった理由もあるのですね。私は今まで(業界内では)それなりに大きい会社の属していたので、履歴書を持ってこないという発想がなかったので驚きました。


少なくても私が今働く職場では履歴書持参明記されているので、それを見逃している時点でお察しなのですがどうやらオーナー様は採用するようです。まぁ私も一回会っただけで人柄を“判断”はしませんが、これからは「キチンと準備ができている」だけで高評価をいただける時代がやってくるかもしれません。


これから新しい仕事に就くことがあれば、事前準備は怠らないようにしましょう。



まもなく終了!!この機会を逃すと…。

↓↓↓





厳選した本を年間3ケタ数読む読書家がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン