2019年07月19日

仕事を探す前にやっておくべきこと

こんにちは、職業・施術屋です。


私の働く職場の1つに求人の問い合わせが何件か続いています。7月も半ばを過ぎているのに仕事を求めている人はいるものだと思っていましたが、そういえば世間はそろそろ夏休みなんですね。学生ならアルバイトを求めている時期なのかもしれません(リラクゼーション業界はあまり関係なさそうですが)。





サービス業の方は共感できると思いますが、土日祝日勤務が当たり前になると曜日感覚はおろか、月日の流れも不明瞭になっていくので1年の流れも曖昧になってきます。一種の職業病ですね。私もそろそろ規則正しい生活をするために働き方を変えていきたいところなんですが…意外と知らないのが”仕事選び方”です。


今回は職業・施術屋の”仕事の選び方”を1つお伝えします。

仕事を探す前にやるべきこと


アルバイトでも就職でも働く場所・稼ぎたい金額・月の休日数などはあなたもすでに考えていると思います。もちろん大事なことですが、職業・施術屋の場合はプラスでこんなことを考えています。



「その職場に入ったら何を得るか」




__漠然としていますが、要は「のちにキャリアとして語れるもの」を得るために、選んだ職場で何を目標に働くかを事前に考えておくのです。職業・施術屋の場合は「格安リラクゼーションサロンの運営方法」「オープニング店の成長」「潰れかけお店の問題点&店内雰囲気」「手に入れたいスキル」など、その仕事で得られる実績&エピソードを求めています。


11C592AB-CA7C-47D8-BF06-40981D303F17.jpeg



お金も大事ですが、自分に厚みを持たせる経験値も合わせて考えておくと、仕事に対するモチベーションも変わってくるのではないでしょうか?お金以外の目的を持っておくと案外仕事を楽しめるものです。







厳選した本を年間3ケタ数読む読書家がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:転職 目的
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン