2019年07月09日

あちらが立てばこちらが立たず…。セラピストの転職率が高い理由!?

こんにちは、職業・施術屋です。


私のまわりでは転職活動をする人が増えてきました。


リラクゼーション業界は人の入れ替わりが多い世界だと思いますが、大手の会社でないかぎりは基本的には完全な個人店やフランチャイズの(ほぼ)独立店だったりするので、何の後ろ盾もありません。まわりに競合店ができたり、逆にお店が潰れて景観が寂しくなったりしたら結果的に客足の流れが変わることもありえます。


すると、来店率にも影響が出てくるために完全歩合制の業務委託者にとっては死活問題となります。これだけならば「客足が伸びなくなったら売上が落ちるのは当然でしょう?だからみんなで頑張ろう!」と張りきる流れになりそうですよね?ところがどっこい、業務委託者は違います。


「稼げない…じゃあ辞めちまおう」



___こうなるわけです。


A27D3BB9-B3B9-4432-93F5-E2CFC0F461D7.jpeg



結果、人手が減り、1日のお店の売上の上限が下がってしまいます(スタッフが減れば受け入れられるお客様の数も減り、チャンスも失います)。人が増えればお店の売上は上がりますが、一人当たりの施術数が減るので報酬に満足できなくなって辞めていく。人が減ればお店の売上は下がりますが、一人当たりの施術数は確率的に増えるのでスタッフは安心する。


___なかなか上手くいかないものですね。


ただ、そう簡単に転職を選んでもあまり良くはないのですが…。


それはまた次の機会に。







年間約100冊読む読書家がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a




Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7



いよいよ年に一度のプライムデー開催間近!!先行販売も見逃せない♪♪♪

↓↓↓
タグ:転職
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン