2019年07月03日

外的要因を探る前に自分を見つめる時間を作ってみた。すると…

こんにちは。職業・施術屋です。


個人事業主となって早1年が過ぎ、未だに経済面の不安と常に向き合いつつ手を動かしています。フリーのセラピスト(整体師)として、格安のリラクゼーションサロンを3店舗ほど経験してきました。その結果、いろいろわかったこともあるのでそろそろ次の手を打ちたいとボンヤリ考えています。


他人からは「何になりたいのか?」と言われそうですが、大多数の人は「何になりたいか」よりも「どういう状態でありたいか」の方が大事なのではないでしょうか?


詳しくはこちらの本がおススメ。転職経験者としてはすごくわかりやすく、ためになる内容でした!


↓↓↓

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

新品価格
¥1,512から
(2019/7/3 14:18時点)




常に自分に問い続ける。そして言葉にする。

自分のキャリアを考える上で、自分がどうありたいのかを問うのはすごく重要です。


「何になりたいか」を問われると実はこれといって明確なものを持っていなくて悩んでしまったり、無理やり理想像を作ってしまって自分にウソをついてしまったりと、迷走してしまうこともあるでしょう。



よくわかります。



そうならないためには、1度に思いっきり時間を作るか、あるいは定期的に何度も時間をとって自分の求めるものを考えることが大事だと思います。おんなじ答えと繰り返し向かい合っているように見えますが、その時々に出てくる言葉の微妙なニュアンスの違いで自分の捉え方が変わってより自分の気持ちを深く認識できるようになって、精神的に強くなっていきます。


なんでこんな面倒なことをしているのかというと、1つは単純に楽しいから。そしてもう1つは覚悟を持ちたいからです。


CF92CB94-A83D-4433-BCA0-58F6EB19DB04.jpeg


自問自答の果てに軸ができる

誰にどう問われようと、自分のあり方を説明できること。自分の人生に責任を持てることこそが、私の求めるひとつの理想像なのです。



それが多少なりとも実践できたからこそ、30過ぎて転職を2回もして個人事業主になれたのですね。


仕事について悩んでいる人には、外的要因を挙げる前に1度自分と向き合う時間を作ることをおススメします。人に相談すると大抵の悩みごとは解消すると言われていますが、それが自己分析で完結できるようになると良くも悪くも無敵になります。



最も簡単なメンタル強化術は「自分を知ること」です。



覚悟さえ持てれば世の中どうにでもなります。

死ぬこと以外かすり傷

新品価格
¥1,512から
(2019/7/3 14:24時点)





年間約100冊読む読書家がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a






Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:転職 覚悟
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン