2019年02月13日

ブログ1周年!!〜1年前の自分に語りかけるなら〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。(@HHIKARI7)


このブログを書き始めて1年になりました\( ˆoˆ )/ワーイ


このブログの記事数311、昨年7月より始めたもうひとつのブログ「note」の記事数は106。合計すると417もの記事を書いていたことになります。短い記事で済ませたものもありますが、よくもまあ続いたもんだと思います。


‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a

1年前の自分に、今の自分を語るとこうなる

このブログを書き始めたキッカケは、「仕事を辞める決意をしたので収入源を増やしたい」という思いから手を出したのがはじまりでした。はじめの頃のブログ記事を読むと、転職についての考えている最中でしたので「仕事の価値を振り返る+この先どうするか」を考えていた気持ちの整理的な意味での雑記が続いているのがわかります。収益を得ようとする気は0ですね(^^)


この頃はいろいろ不安はあったのだろうと思いますが、もし1年前の自分に現状の私の状況を伝えたら、きっと信じないだろうなーと思います。


ちなみに昨年の今日から、この1年過ごしてきた日々を伝えると……


「今日から約1ヶ月後には転職先の職場から内定をいただき、同時に統括者から独立開業後に一緒に働かないかとお誘いを受けるだろう。そして会社の退職者は君が辞めることになる5月末日までに10人を超えてしまうんだ。だがそんなことは君には関係がないね。その証拠に1ヶ月の退職休暇を満喫することになる。
そして7月には個人事業主として2つの業務委託契約を結び、クラウドワークスにてライターとしての長期契約も結び、君は完全歩合というリスクを背負う代わりに自由を得ることに成功する。そしてその半年後には業務委託者でありながら店長代理を引き受け、更にはブログの読者からSNSで施術屋としてのスカウトの話を受けて、のちに業務委託契約を結ぶことになるんだ。その驚きを自身がこれから1年間続けることになるブログで語ることになるのさ」



今までの私の人生を考えると、信じられないでしょうね笑。


1年前の自分に語りかけるとするならば、「君の想像は半分くらいは当てはまるだろうけれど、半分は完全に予測不可能な出来事ばかりだ。あまり考える必要はないから勉強だけしとけ」というところですね。来年も多分おんなじことが言えると思います。





今年は”力”をつけたい

自由な働き方を得た分、キッカケがあれば触りにいくようにした結果パラレルワーカー(複数職)のような生き方になりつつあります。まぁベースは施術屋なので、今年は施術屋としての力をつけようと考えています。漫然と仕事を増やしたわけではなく、いろんな人と接することで固定化された価値観に染まらず、勉強を重ねて施術屋として必要とされる人材になれるように努力することを優先するでしょう。自由でありが故に力をつけないと価値がなくなってしまうので。


このブログも書きたいことを書こうと私の仕事(リラクゼーション系施術屋)のことを主に語り、とにかく続けられるようにと好き勝手に更新し続けてきました。施術屋としての仕事のことはnoteにほぼ移行して書いていますが、こちらでも引き続き雑記を更新していこうと考えています。


クラウドワークスでのライティング仕事も継続して続けていく予定なので、よろしければお仕事お持ちしておりますm(_ _)m:(ワーカー名:world_onlooker).


それでは今後とも”職業・施術屋/本の紹介屋のブログをのぞきにきてください。よろしくお願いします。






Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7.




質を求めるか量をこなすのか問題

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。(@HHIKARI7)


前回のお話では、本の紹介屋シリーズで私が読んだ本を紹介するという試みを行なっているのですが、我流で行なっているため(とりあえず始めてみた!)なかなか上手くまとめられずに難しさを感じている、という内容でした。

前回のブログ→http://fanblogs.jp/freeartist/archive/320/0


自分が頭に浮かんでいる内容をスラスラ書けるようになるには数をこなさなければならないと思っていますが、いたずらに数をこなしても意味がないという考えもあります。


質を求めるか量をこなすのか、どちらが大事なのでしょうか?





量をこなさないと見えてこないもの

個人的な考えはどっちもやるが正解だったりするのですが、2つに1つどちらか選べと言われれば私は“量をこなすこと”のほうが大事かなーと思っています。


理由としては”質(本質)”だとか”コツ”は結局のところ、実際に自分の手を動かしてやってみないと”質(本質)”がなんなのかが理解できないんじゃないかと思うからです。


本を読んで理解した気になっても、いざ自分の手でやってみると上手くいかないことがあります。数をこなさなければ、自分のクセが見えてこないために質の良い文章と自分の文章の差異がわからないのですね。なので、私はまずやってみて自分が引っかかっている問題点が出てきたら勉強するというスタンスで物事に取り組んでいます。まぁ、結局のところ続けていけばどちらも求めていくものなのですが、私が量をこなすことを優先するのにはもうひとつ理由があります。


それは”手をつけること”を優先すると、結果的に継続することができるからです。


ダイエットに例えると、「ダイエットしないと!(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」といっていろんな情報を仕入れるも、“結局やらない“なんて経験ありませんか?


A3B327BC-1B28-4C4E-88D6-A8ABC83E2891.jpeg



「質が大事ーっ」なんて考えているだけで実際に行動に移すことをしないと、あっという間に熱量は冷めていきます。ダイエットの方法論を調べる前に、まずは筋トレするとか食事の量を見直す(いたずらに減らすのはNG!)など、自分が手をつけられることからまずはじめて、習慣化することをまずは目指すほうが長期的に見れば良いんじゃないか?と思っています。(ホントにやりたいことならね)


私もこのブログを始めた当初は、仕事と趣味の読書について語ろうと思っていましたがズルズルと仕事のことやら転職のことやらいろいろ右往左往して、最近になって「このまま行ったら永遠に書かないだろう」と思ってとりあえず本について書き始めたという次第であります。


間違ったものに手をつけるのは怖いですが(単品ダイエットや人工甘味料、ノンオイル食品など)、まぁまずは「やろうかな?」と考えたら手をつけてみて量をこなすことを優先すると良いのではないでしょうか。私はそうしています(^^)


monoka(モノカ)




タグ: 継続
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン