2018年10月01日

自分の武器を持つ。でないと先へは進めない。

こんにちは、語り屋(職業・施術屋)です。


10月になりました。


今年も残り3ヶ月。時が経つのはあっという間ですね。


…というセリフを毎年言っているような気がします。ボキャブラリーが欲しい…。


”憧れ”に対して

さて、個人事業主となって3ヶ月になります。正直、今までの社員時代とは違って余計なストレスが無くなったのは確かです。毎日がそれなりに快適な生活だと思っています。生活スタイルに関してはある意味理想的な状態に近づいていると思います。


あとは収入面ですね。


稼ぎがしっかり得られれば、より憧れている状態に近づけると思います。憧れるものは、私の場合は結構分けて考えています。生き方や性格、能力など「こうなってみたいなー」という憧れる部分が、私には多数存在します。


かつて、私は2人の有名な人にお会いしたことがありました。

カートボタンを貼るだけでホームページやブログがネットショップに早変わり【イージーマイショップ】

武器を持たないと先へは進めない

“お会いした”と言っても軽く一言言葉を交わした程度ではありますが、私の中ではとても記憶に残る出来事となっています。


それは嬉しい記憶というよりも虚しい記憶として残っています。


私がお会いした人物は、2人ともあるジャンルにおいてはトップクラスの人物で、その内の1人は競技者であったこともあり独特のオーラを醸し出していました。


会った瞬間はもちろん嬉しいのですが、時間が経つにつれてだんだんと虚しくなっていく自分がそこにはいました。それは何故か?


いくらお会いしたところで、この人と対等に接することができる材料が自分にはないことが、まざまざと感じられるからです。


会ったところで自分が偉くなるわけではないし、むしろ自分はこんなところで喜んでいる場合か?と自問自答が止まらなくなるのです。


個人で生きていく身となった自分は”人脈”とか”チャンス”を求めたくもなるものですが、そもそも自分が提供できるものがあるのか。人と差別化できるものがあって相手にメリットを提示できるものがあるのか。


良い悪いの判断は別にして、大人である以上「自分の武器」を持たないと人と巡り会ってもあまり意味はないだろうな、と考えています。RPGゲームのように、良い武器を持たないと先へ進むのは難しいのではないかと思って今日も自分の武器を磨いています。

ライフハック大全ーーー人生と仕事を変える小さな習慣250 [ 堀 正岳 ]

価格:1,620円
(2018/10/1 11:22時点)
感想(2件)











プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン