2018年09月16日

未来に紐付く選択をしていますか?

こんにちは、職業・施術屋です。


私のいる整体・リラクゼーション業界にいると、よく見られるのが“業界を去る人(仕事を辞める人)”です。

40代の女性が活躍されています! セラピア リラクゼーションの求人募集

整体・リラクゼーション業界のリアル

この業界はよほど個人のスキルがあるか、客足の途絶えないお店にあたらない限りは稼ぎが安定しない上に生活もままならないことが多いです。なので、社員のような固定給ではなく業務委託契約の報酬体系の人は稼げないとすぐに辞めていく…。そのために人材の出入りが激しい業界と言われています。


私がこのブログを立ち上げた初期の頃に「リラクゼーション業界でのキャリアのパターン」を挙げたことがありました。


↓↓↓
http://fanblogs.jp/freeartist/archive/20/0


その中で「サッと辞める人が一番賢い」と私は語りましたが、サッと辞める人たちは大体30歳前後が節目となるようです。


将来を考える年齢なのでしょうね…私の身近にいるスタッフも、どうやら撤退の匂いが出始めてきました。


実際に私も2ヶ月ほど業務委託で働いていますが、たしかに不安定極まりない働き方です。自分から仕事を作って結果を見せるわけではなく、あくまでも相手が来ないと成り立たない仕事なので浮き沈みの激しくなるのは仕方がないとも言えます。


…と、そんな風に諦めモードになって悲観しても意味がありません。


なので、noteを使ってリラクゼーションに興味を持ってもらおうとしたり、せっかく個人事業主になったのだから何か事業でも立ち上げられないか?と調べてみたりとせわしなく動いてはいます。

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP

私の仕事を探す基準

他人に対してはやりたいことがあるならサッサとやればいいのにとエラそうに喋っているのに自分が動いていなければダサすぎます。


私はバイトをするくらいなら何か自分でビジネスをしたいと考えています。


バイトをして生活費の足しにするのは、実はこの業界では珍しくはありません。私もそうする未来は充分に考えられます。


ただ、私は自分の描く“ストーリー”から外れたものを選択したくはありません。


どういうことか?というと自分の描く夢に関連性のないモノに時間を割きたくはないのです。例えば整体を学ぶうえで文章を書く仕事も並行して行っているとします。一見関連性のないモノに思えるかもしれませんが「文章スキルを磨くことで、発信するスキルを高められる」「文章を論理的に書くスキルはお客様に説明するときにも使える」「将来的に自伝を書く時を考慮して」など点と点をつないで線にできるモノ、後々に「このスキルがあるから今がある・全てがつながっている」と言えるようなものに時間を割きたいのです。


これがもし、何の考えもなく「割りがいいから」という理由だけでバイトを選んでいたとしたら、ただの労働であって後に思い返すこともなくなる代物でしかなくなる…。できればそれは避けたいというのが正直なところです。(生活のためのバイトをバカにしているわけではないですよ)


何が言いたいかというと「仕事を増やすのはいいけれど後につながるモノを見つけられるといいよね」ということでした(^^)

倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,512円
(2018/9/15 22:29時点)
感想(0件)








プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン