2018年08月10日

旅行したい 〜シンプルな気づき〜

こんにちは、職業・施術屋です。


私が1ヶ月の休暇を取ったときに、前々から行きたかった北海道と沖縄に旅行しました。


個人事業主として働き始めたら、しばらくは休みが取らないだろうから行きたいところに行っておこうということで散財したわけなのですが……


旅に行きたい


と再び思い始めてきました。ランナーズハイならぬトラベラーズハイです(造語です)。



ブログや筋トレもそうですが、一度快楽を得てしまうととにかくそれがやりたくてたまらなくなります。活字中毒(読書、ネット)をはじめ、武術、筋トレ、ブログとさまざまなものにハマってきましたが、私の趣味は基本「金がかからない」ものが大多数でした。


【Seesaaブログ】



しかし旅行は違います。どんなに節約しても諭吉先生は何枚か羽ばたいてしまいます。


それでも旅にはお金に変えられない価値があります。

ケチな私が旅する理由

旅行をしたからといって、価値観が変わったり人が変わることはほぼないと思います(変わったぜ!と息巻いても2日で冷めます)。ただ、いっときのリフレッシュや繰り返し行うことでささやかな変化をもたらすことはありえます。


私はこの2〜3年で10カ所程度の国内1人旅をしてきました。その中で新幹線や飛行機に乗ったりホテルに宿泊したりと繰り返していくうちに「ああ、自分は自由なんだな」と深く実感した瞬間がありました。


いくらかのお金とスマホorタブレットを持ってリュック1つでどこにでも行ける。自分を誰も知らない土地で、自由に動ける。いつも同じ場所で目覚め、行き先が決まっている職場に出向き、気がつけば疲れた身体で深夜、無駄に起きている…。


そんな習慣を延々と繰り返しているとあっという間に1年がすぎていきます。ひょっとして自分はこんな感じで人生を終えるのだろうか…。そんな気分になることも時にはあります。


既知の世界を抜け、未知の世界を味わおう!

子供の頃は、1年がとても長く感じていました。それはなぜか?


それは、定期的に新鮮な出来事に触れていたからです。


その度に意識を覚醒していたからこそ、時間が長く感じていたのでしょう。今は常に「既知」のことに触れ続ける機会の方が圧倒的に多いため、ほとんど無意識でも出来てしまうことが大半です。


旅行をすると、そんな「既知」の世界から簡単に脱することができるので自由を感じられるのだろうと思います。


9〜10月あたりに四国あたりに行きたいですね。。。


↓旅行先に迷っている人へ






プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン