2018年08月08日

頭のバランス感

こんにちは、職業・施術屋です。


ここ半年ほどほぼ毎日ブログ記事に取り組んできて気づいたことがあります。


それは「自分の考えや気持ちしか書いていないな」ということです。

世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット [ GeneLife Genesis ]

アウトプットしまくって自分の“狭さ”を知る

というのも今は「note」というプラットフォームで毎日更新しているのですが、毎日更新を心がけていると次第にネタが尽きてきます。そんな時、パッと掘り出せるのは「自分の頭(考え)」しかありません。なので、結果的に自分の考えていることの更新が多くなってきます。


そして見えてくるのは「自分という世界の狭さ」です。仕事をしていると基本的に自宅と職場の往復で1日を終えることが多いです。なので、せいぜいネットや動画で外の世界を見ることが精一杯(それができるだけでも幸せですが)。自分の足で世界を渡り歩き、その目で見ることはできません。


想像力を働かせることは得意だったはずなのですが、最近は自分の人生やら仕事やらで考えの幅が狭まっている気がして、身の危険を感じています。


空想力は大事にしよう

現実的な思考を持つことはある程度の年齢に達すれば大事なのですが、そこに偏りすぎてしまうのは考えものです。


なぜなら空想を描く力を失ってしまうと、この世の中を楽しむ力も半減してしまうと思うからです。


現実とファンタジーの狭間を行き来できるようなバランス感を持とうかな、と最近考えています。小説やゲームは結構大事ですよ。


本は空想力を付ける手軽なツールです♩
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン