2018年08月10日

旅行したい 〜シンプルな気づき〜

こんにちは、職業・施術屋です。


私が1ヶ月の休暇を取ったときに、前々から行きたかった北海道と沖縄に旅行しました。


個人事業主として働き始めたら、しばらくは休みが取らないだろうから行きたいところに行っておこうということで散財したわけなのですが……


旅に行きたい


と再び思い始めてきました。ランナーズハイならぬトラベラーズハイです(造語です)。



ブログや筋トレもそうですが、一度快楽を得てしまうととにかくそれがやりたくてたまらなくなります。活字中毒(読書、ネット)をはじめ、武術、筋トレ、ブログとさまざまなものにハマってきましたが、私の趣味は基本「金がかからない」ものが大多数でした。


【Seesaaブログ】



しかし旅行は違います。どんなに節約しても諭吉先生は何枚か羽ばたいてしまいます。


それでも旅にはお金に変えられない価値があります。

ケチな私が旅する理由

旅行をしたからといって、価値観が変わったり人が変わることはほぼないと思います(変わったぜ!と息巻いても2日で冷めます)。ただ、いっときのリフレッシュや繰り返し行うことでささやかな変化をもたらすことはありえます。


私はこの2〜3年で10カ所程度の国内1人旅をしてきました。その中で新幹線や飛行機に乗ったりホテルに宿泊したりと繰り返していくうちに「ああ、自分は自由なんだな」と深く実感した瞬間がありました。


いくらかのお金とスマホorタブレットを持ってリュック1つでどこにでも行ける。自分を誰も知らない土地で、自由に動ける。いつも同じ場所で目覚め、行き先が決まっている職場に出向き、気がつけば疲れた身体で深夜、無駄に起きている…。


そんな習慣を延々と繰り返しているとあっという間に1年がすぎていきます。ひょっとして自分はこんな感じで人生を終えるのだろうか…。そんな気分になることも時にはあります。


既知の世界を抜け、未知の世界を味わおう!

子供の頃は、1年がとても長く感じていました。それはなぜか?


それは、定期的に新鮮な出来事に触れていたからです。


その度に意識を覚醒していたからこそ、時間が長く感じていたのでしょう。今は常に「既知」のことに触れ続ける機会の方が圧倒的に多いため、ほとんど無意識でも出来てしまうことが大半です。


旅行をすると、そんな「既知」の世界から簡単に脱することができるので自由を感じられるのだろうと思います。


9〜10月あたりに四国あたりに行きたいですね。。。


↓旅行先に迷っている人へ






2018年06月01日

夢叶えたろ企画、決定!

こんにちは。職業・施術屋です。


まぁ今は職業・元施術屋ですか…。まぁ有休消化中だから、まだ会社員で大丈夫でしょうか?

そうだ、私の好きな〇〇〇に行こう

さて、6月に入りましたね。今年ももう半年に差しかかっていくと考えると、年々時間が早く感じています。
昨日は体調不良の時以来に、家で朝はゴロゴロしていました。起きたらそのまま家で昼まで部屋掃除をして、少しスッキリしました。これから新生活を送る意味で、不要なものは処分。数日に分けて片付けていきます。


私はこの2年間の間に、ひとり旅で国内を10箇所程度巡ってきました。


恥ずかしながら20代の頃は一切旅行などに興味はなく、本屋(図書館)とCDショップと道場があれば世界は完結しててもいいと思っていました(厨二病っぽいっスね)。しかし30代になってから年齢を重ねていくと、やりたいことが肉体的にできなくなっていくことを学んだ瞬間がありました。それ以来、自分の興味ある土地を軽いノリで巡っていきました。場所は以下のとおりです。


熱海(静岡)・名古屋・仙台(宮城)・大阪・金沢(石川)・湯河原・石和温泉・福岡・広島・つくば(茨城)
(宿泊したのは上記に記したとおりで、近隣の横浜や原宿、上野など遊びに行ったところは除いています)

君はどこにでも行ける [ 堀江貴文 ]

価格:1,404円
(2018/6/1 11:32時点)
感想(1件)




約2年でこれらの土地を巡り、最終的には北海道と沖縄に行きたいと考えていました。理由は単純に日本の最北と最南に行きた〜いという非常にシンプルな理由です。


まぁ、唐突に旅行話を差しこんで来たので想像出来たかもしれませんが、この期間中に”ひとり旅”を満喫しに行きます。


1ヶ月近く休める機会なんて、この先あるかどうかもわからないので今までにないチャレンジをしようと思います。

その名も「北海道(最北)から沖縄(最南)まで、一気に満喫したったwww」企画!


ま、一旦合間に東京に帰りますがね…。とりあえず両方いっぺんに目標叶えたろと思います!働いている皆様、一足先に夏休みをいただきますm(_ _)m





タグ:ひとり旅

2018年04月26日

旅行先にて

こんにちは。職業・施術屋です。


私は現在、茨城県つくば市にてブログを書いています。


とりあえず近場に旅行に行こうと考えた時に、私がハマっている落合陽一さんがいる筑波大学周辺って発展していると聞いたことがあったので、興味本位で来ました。

日本再興戦略 (NewsPicks Book)



ひとり旅に行くタイミングのルール

私は30過ぎるまで旅行などには一切興味がなかったのですが、キッカケがあってひとり旅をするようになりました。


この2年で10ヶ所は旅行したのではないでしょうか。


国内をたくさん旅行しようと考えてみたものの、いざ行こうとなると行き先に迷ったりして、ズルズルと先延ばしになりがちでした。そこでマイルールとして「2連休になったら必ず東京を離れる」というのを決めて、この2年実行してきました。


今月はなんと3回連休があり「マジか〜」と思いつつ、広島、石和温泉(2回目)、そしてつくばに旅行してきました。


旅行に出て価値観が変わるというまではいかずとも、毎回何かしらの刺激は受けています。


転職という肩書きの旅も行いますが、現実の旅や時には精神の旅も定期的に行っていきたいですね。


次は本の世界に旅をしましょうかね。最近は小説読んでいませんし。。。(これは読みました。超面白い↓)

君の膵臓をたべたい【電子書籍】[ 住野よる ]

価格:720円
(2018/4/26 21:48時点)
感想(2件)


2018年04月06日

単純かつ一番簡単な気分の一新方法

こんにちは。職業・施術屋です。


今日は広島からお届けしております。

広島市内を練り歩く

初めて訪れる中国地方ですが、空港から市内への道中に感じたのは緑が多く、広島駅周辺に着くまでは山に囲まれているようだということ。駅まで行けば発展している様子がわかりますが、それでも一つ道を挟むと昔ながらの雰囲気が残っている感じが見受けられます。


おしゃれな雰囲気のお店の向かいには舗装されていないような道が混在してあるのは、ちょうど一年前に行った大阪を思い起こされます(怒られるかな?個人的な印象です)。


観光名所は特にせずに駅周辺をぶらつくだけですが、焼きそばや尾道ラーメン、もみじ饅頭など美味いものが揃っているので個人的には満足しています。

旅行中に必ず行うこと

私は数ヶ月に一回、なけなしのお金を持ってどこかに旅行するのが趣味ですが、その時に必ず行なうのが「自分との対話」です。これをしたいがために旅行すると言ってもいいかもしれません。


旅行話はブログに書こう!
↓↓↓
アフィリエイトブログ作るならSeesaaブログ


知らない土地のホテルや喫茶店で、一人ノートを前に今後の目標や、やりたいことについてザッと書き出します。気分の問題だとは思いますが、知らない土地で考えた方が新しい視点が生まれやすいのです。傾向として。


気分を一新したい時は、知らない土地に行って気分を変えることが単純ですが一番簡単な方法です。


二ヶ月後にはフリーになる身としては、今からビジネスプランを練らなければいけません(太字を言ってみたかっただけ)。


旅行中は普段考えないようなことをゆっくりと考えられるので、1人旅はぜひ1度お試しあれ。


四国のお供にはこの本
↓↓↓

海辺のカフカ(上巻) (新潮文庫) [ 村上春樹 ]

価格:766円
(2018/4/6 11:07時点)
感想(87件)



海辺のカフカ(下巻) (新潮文庫) [ 村上春樹 ]

価格:810円
(2018/4/6 11:08時点)
感想(91件)


タグ:広島 1人旅
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。

職業・施術屋HKRの仕事体験 - にほんブログ村
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン
ブログランキング・にほんブログ村へ