2019年09月04日

欲するものを得る方法。〜このようにしてして、つじつまを合わせていく…

こんにちは、職業・施術屋です。


神戸に帰る直前の、とあるドトール内にてこのブログを書いています。


私は生活に飽きがこないように、30歳から年に4〜6回は1人で国内旅行をしています。元々は趣味も限られていてお金もないために地元から出ることはほぼない生活でした。ただ、あるキッカケから「自分のコンフォートゾーン(居心地のいい空間)から一歩出ていかないと後悔する」という恐怖心にも似た思いを抱くようになり、それからは1人旅をするようになりました。


今では旅行しないとストレスを感じるようになり、旅行なしの人生は考えられないくらいになった自分を見て「人の気持ちなんてあっという間に変わるものだな」と実感しております。


現在20ヶ所近く国内を巡った私ですが、今回の旅でできた新たな目標について書いてみます。



欲するもののために逆算して決めていく人生

私は現在フリーの施術屋ですが、旅行を始めたときはまだイチ社員でした。月6日休みのフル出勤で、休日はある程度自由にできましたが連休をつくるのは至難の業。1泊2日の小旅行を繰り返していた社員時代でした。


はじめのうちはそれで満足していましたが、段々と「もう少しゆっくり巡りたいなぁ」と思うようになり、それからいろいろあって退職するに至りましたが、退職から現在の職に移行するまで約1カ月の期間休みをつくったので、その間に2泊3日の北海道と沖縄の旅行にそれぞれ行ってきました(それはこのブログに書きましたね)。


そこから現在まで大抵の国内旅行は2泊3日の期間を設けるようになり、それなりに満足感を得ることができています。これができるのは私がフリーになって休日をとることに不自由しなくなったからです。稼ぎは完全歩合制なので不安定ですが、シフトの作成には不自由がなくなったのがフリーという立場の最大のメリットです。


CAAFD2B9-222D-401E-9F54-903AB55C53E8.jpeg



さて、旅行するようになってわかったのは、繁華街や観光名所に行くと必ず多くの外国人を目にします。そしてお店では集団で「爆買い」をしている光景が当たり前のように飛び込んできます(今回の旅先でも目にしました)。私はどんな外国人にも偏見は持たないようにしていますし(だってただの1市民でしょ?)、日本で正規の値段で買い物をしてくれるのは何の問題もありません。日本の経済を考えるならばいいことなのだろうと思います。



問題なのは、私が「爆買い」できない経済状況なわけで…(T-T)



昔から私は欲しいものがあっても「本当に必要か?」と数日間悩んでしまいます(たとえ1000円単位のものでも)。昔はお金がなかったのでそれは仕方のない話だったのですが、いまはもう30オーバー…。フリーターでもないし、そろそろ1000円単位の買い物くらい悩まんでもいいでしょうと思いつつ、いまだに悩むことがあります。


今回もスポーツショップで“NEW ERA”の長袖シャツを1枚買うのに結構悩みました。悩んだのは値段というより2種類あったデザインの方で悩んだのですが、「1枚5000円のシャツなんだから両方買っちまえよ」と思う話ではないでしょうか?


そんなぶつぶつと悩む私を尻目に外国人集団が現れ、レジ3つを陣取るくらい大量の買い物をしているのを見て、なんとも情けないなと凹みました。私もいい加減、ある程度のものは躊躇なく買えるようになろうと心の底から思いました。(今回の旅行のハイライトです笑)


NEW ERA ニューエラ 袖プリント 長袖 Tシャツ 12108239 12108240 (12108240:ブラック, Lサイズ)

新品価格
¥5,184から
(2019/9/4 20:04時点)




さて、ここからが小見出しのタイトルの回収です。



私は「旅行を自由に行けるようになりたい」と考えていた結果、いまはフリーになってそれが可能になりました。そして今回の旅で改めて思ったのは「欲しいものはある程度の金額のものならば躊躇なく買えるようになりたい」です。


コレは私のメンタリティの問題であり、金額の問題でもない話かもしれません。しかし、このメンタルブロックを壊すことが、結果として今の自分の殻を打ち破るいいキッカケのようにも思えるのです。実はこの話はいまに始まったことではなく、昔から薄っすらと気づいていたことでした。しかし、散財することが是ではないだろうと自分に言い聞かせていたのですが、今回の旅がいいキッカケになりました。と、いうか「キッカケにしました」。


私はいま仕事上で新しい取り組みを始めています。「仕事をうまくやろう」とか「将来的なステップアップにしよう」みたいな漠然とした“イイこと”ではモチベーションが上がりにくいのは事実です。時にはこういった「俗っぽいもの」にモチベーションを定めたほうがいい場合もあるでしょう。


私は今まで未来から逆算した人生設計をしてきましたが、その内容は結構マジメなものばかりでした(自己啓発っぽいやつ)。今後はもう少し欲にまみれたものを織り交ぜて、目標達成のためにつじつまを合わせる人生を送っていこうと決めました。そのほうが面白そうではないですか?


私はただのイチ施術者ですが、そんな私でも人生は十分に謳歌できることを記すことによって、読者のあなたになんらかのネタになれば幸いです。これからもよろしくどうぞ。






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7

2019年09月03日

旅行中のちょっとした時間に。

こんにちは、職業・施術屋です。


昨日から兵庫県神戸市に旅行に来ており、現在はサンマルクカフェにて執筆中です(旅行先でもブログを書きたくなるというブログジャンキー)。


神戸市内を巡りながらも考えるのは「今後の自分の在り方」で、ゆっくりするつもりでも常に頭にあることは日常と変わらないのだなぁと理解しました。休日中でも稼働している職場のチャットをチラ見すると、徐々に変わっていく職場内を予感させるものであり、あまり重心を置かないほうがいいなと考えています。


ACD1F502-7B4E-454A-B211-9F31E4D0AE56.jpeg



こうして旅行しながらお金を稼げるようになるのがベターなのですが…。


とりあえず明日までは旅行を満喫しつつ、次の展開を準備しておきます。







厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:神戸 兵庫県

2019年04月17日

自分の業と向き合わされた四国旅行

こんにちは、職業・施術屋です。(@HHIKARI7)


四国2泊3日の旅、無事に帰ってまいりました。


3日はあっという間ですねー、もっと遊んでいたかった…。多分、近々また別の場所に旅行します(^^)


ドコモ公式│宿泊予約は「dトラベル」

自分の業と向き合わなければならないと知る

別のプラットフォームで書いていますが、『海辺のカフカ』を読みつつ香川県高松市内を中心に観光しておりました。『海辺のカフカ』は15歳の少年が、父親に運命づけられた呪いから逃れるために、四国へと家出するところから物語が始まっていきます。そんな物語を読みながら旅をしていると、私の元に電話がなりまして……。


詳しくは言えませんが、内容としてはとってもガッカリするものでした…。


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2019/4/17 21:05時点)





私自身は、1人暮らしを始めた24歳の頃から自分の人生を楽しく送れるよう、少しずつ手を替え品を替えチャレンジをしてきました。転職も複数回行ってきましたが、まぁまぁそれなりに自分が飽きないようにやってこれて幸せを感じています。


ただ、自分の努力とは無関係なところで人生の足を引っ張られるのはどうしようもありません。


ある意味私も避けてきた結果、いまの状況になっていることを考えるとカフカ少年同様、”自分の業から逃れることはできないのか”と問題を突きつけられているようで、『海辺のカフカ』に感情移入してしまうような四国への旅路となりました(一体なに言っているのかさっぱりわかんねーと思いますが、語れる内容ではないのでね…)。


とにかく、私は今まで以上に努力して「何者か」にならなければならないようです。明日からまた、自分の宿命から解放されるように頑張ります。




タグ: 四国

2019年04月15日

これから旅へ行ってこよう〜職業・施術屋が旅する理由〜

こんにちは、職業・施術屋です。(@HHIKARI7)


さて、今日から四国へ1人旅へ行ってまいります。


2泊3日の旅路ですが、荷物は「THE NORTH FACE」のリュック一つのみ。持ち物は極限まで減らしてみました(いつものことですが)。どこへ行くかの計画は全く立てておらず、空港までの道のりでスマホ検索して適当にピックアップしようと思っています。


楽天カード保有者は楽天で!

● THE NORTH FACE (ノースフェイス) トレッキング アウトドア カジュアルバックパックス BORDERLINE K NM07711A

価格:6,980円
(2019/4/15 09:21時点)
感想(33件)





「目的もなく何で行くの?」って思われそうですが、私の場合は”見知らぬ土地に行きたい”だけなのかもしれません。


「見知らぬ土地へ、1人で行ける」
「そのことで自分はどこにでも行けるし、未知なものは無限にある」
「新鮮なものに出会える」



そのことを確認するために、私は旅へと赴きます。


文章にするとアホっぽいですが、年齢を重ねて日々仕事が日常化していくと、大きな変化を見つけることが難しくなってきます。そしていつしか、変わらぬ毎日を静かに受け入れるようになり、行動力が失われていくのです。


それが”無意識下の精神的な自殺"なんじゃないか、といつの日からか考えるようになりました。


怖いですよね?私はとても怖いです。だからこそ手っ取り早く旅をして、新鮮な刺激を受けるようにしています。


皆さんは日常に飽きないように、どのように工夫されていますか?


旅行先はネットで検索☆




タグ:一人旅

2019年04月14日

ひさびさの1人旅in四国!(+ブログ更新)

こんにちは、職業・施術屋です。(@HHIKARI7)


すっかりファンブログがご無沙汰になっていました。理由(言いわけ)としては、


1.3つ掛け持ちしているリラクゼーションサロンのうちの1つで、正式な店長代理を受けもつことに
2.クラウドソーシングのライティング仕事の納期に追われたり
3.他ブログにのめり込んでいたり(←コレは関係ねー)




とまぁまぁせわしなく生きておりました。皆様は春の新生活のこの時期、いかがおすごしでしょうか?


半年ぶりの1人旅in四国!!

ハイ、小見出しに書いたとおり明日から四国への1人旅へ行ってまいります。


いやー、前回は10月の超大型台風の翌日に行った鬼怒川温泉でした。


冬の間は着るもので荷物が増えるのと、単純に表に出たくない(寒くて)時期に旅行はいらんでしょ、と1人旅は自粛していましたが、ようやく暖かくなってきて厚着も不要になりつつあるので”1人旅欲”解禁です(^^)


四国を選んだ理由は2つ。


1.四国地方だけは1人で行ったことがないから
2.うどん食いたいから


だけっすね。。。(四国の皆さま、怒らないでね^ ^)


ぶっちゃけ明日向かうのに観光名所的なものや名産品など、何も調べていません。まさに行き当たりばったりな旅路となります(まぁいつものことなんですけどね)。


何を見て、何を考えるのか…自分でも楽しみです。そして四国といえば、別ブログにも書いていますが私の最も好きな作家の名作『海辺のカフカ』の舞台でもあります。


Amazon
↓↓↓

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2019/4/14 12:27時点)





いま『影響力の武器』というクソ面白く、超分厚い本を読み進めているのですが『海辺のカフカ 上下巻』も持っていきたくて悩んでいます。私は如何なるときも『THE NORTH FACE 』のリュック1つで旅行するので、荷物は本の重さが最重量になるかもしれません。。。


雨の日も風の日も、中身を守ってくれる相棒『THE NORTH FACE』
↓↓↓

THE NORTH FACE/ザ ノースフェイス:Single Shot -ブラック-:シングル ショット バックパック リュックサック 19SS 19春夏 メンズ レディース:フリーサイズ(ワンサイズ) ブラック

新品価格
¥12,960から
(2019/4/14 12:29時点)





ま、そんなわけで明日から四国へと旅立ちます。ブログも更新するかもしれませんので、ぜひご覧ください(^^)


Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7






タグ:四国 一人旅
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン