2020年09月03日

最新のトレンドから考える需要とは?

こんにちは、職業・施術屋です。


リラクゼーションサロンにて、ひさびさに経験者の面接を行いました。
若いスポーツマンタイプの男性で理学療法士の資格をもった非常に礼儀正しい方でした。
格安サロン系にはろくでもない人間が集まる傾向がありますので⋯。


話をしている中で「これは採用してええんちゃう?」と思いました(#なぜか関西弁)。
病院での勤務経験があることと、(おそらく)体育会系ということもあって人間的な良さを感じさせる好青年でしたので「これは“買い”でしょう」と勝手に決めていました。


そして技術チェックと称して理学療法士の施術を受けてみたのですが⋯、とても勉強になりました。


8DE099DA-597E-462E-A98C-A92FB986E7B1.jpeg

 


気持ち良いか?と言われれば微妙なところですが、1つ1つの筋肉に対するアプローチが非常にきめ細かくて“わかる人にはわかる技術”に感心していました。ひさびさに手技に対する勉強心が芽生えましたね。
人の施術を受けるのは大事。



エステ体験【エルセーヌ】

 
最近のトレンド

最近YouTubeを観ていてふと気になったのは「解説動画は需要があるなぁ」ということです。
ある物事に対して楽しそうにリアクションしつつ解説したり、素人目ではわからない技術を的確に解説できる動画をついつい観てしまいます。


大事なのは“その技術体系(歴史)を知っていること”で、私が理学療法士さんの手技に感心したのは筋肉の知識をある程度知っていて自分でも手技を行うからこそ「おっすげえ!」と感じ取れたのです。


逆に言うとある程度の理解力がないと「?」で終わってしまう可能性があります(たとえ効果があったとしても)。これはもったいない話で、理論と結果だけでなく気持ちよさという主観的な感情面も満たさなければ100点が出ないのがリラクゼーション(サービス)業です。


つまり知識のない人に対してわかりやすく伝えられる「解説力」も同時に求められます。最終的にどの分野であれこの解説力をもった人が平凡なレベルから先へ行ける人なのではないか?と思っています。そして多くの人がここでつまづいているのではないか?とも⋯。


ここに何か眠っている気がする___。



Z.com WP
 


痩せ型人間が「自重筋トレ」でどこまで身体が変わるか検証『H=HIkaRIの自重筋トレ日報』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenadiary.com/



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10152819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。

職業・施術屋HKRの仕事体験 - にほんブログ村
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン
ブログランキング・にほんブログ村へ