2019年10月18日

お金の使い方 〜金額と理由を明記せよ〜

こんにちは、職業・施術屋です。



お金をガチで稼ぎたい…。


BCDC5CFB-B749-492C-B26F-8414302E24A3.jpeg



__時折、いや、常にそんなことを考えている30代。生きていくぶんには問題ない稼ぎは得ていますが、体験であったり物欲であったり、その時々で生まれてくる欲望を満たそうと思えばお金が必要になってきます。普段ならば物欲は少ない私ですが(せいぜい本くらい)、ここ最近は服や小物類など生活必需品にお金を使うことが増えました。ひと通り揃えようと思うと結構お金がかかるんですよね…。


自分が望む金額を把握しよう

漠然と「お金がほしい」と考えていると、不要なストレスを抱えることになります。人によっては「欲望を高めることがモチベーションにつながるんや︎」と捉える人もいるでしょうが、それで“結果”を出せる人は少数でしょう。


私の場合はまず、その時々によって「いくらお金が必要か?」を具体的に割り出します。できるだけ細かい数字まで出して、お金と理由を明記することで、買う意欲が湧くかどうかを試します(イメージでいうと「稟議書」のようなものでしょうか)。


めんどくさいプロセスを踏むなぁと思うでしょうが、実はこの方が意思決定が早く済みます。個人的の感想ですが、おそらく頭の中で買う買わないを考えているとボンヤリとしてしまって判断が鈍ってしまうのでしょうね。そしてほとんどの場合、理由まで明記しようとするとそこまで欲しいわけではなく一時的な気のはやりだったりすることが多いことがわかります。ま、そんなもんですよね。



治験モニター募集【シスモール】
投資・消費・浪費

・投資(その後価値が上がる見込みのあるもの)
・消費(その場で無くなるけど必要なもの)
・浪費(娯楽、本来不必要なもの)




__であるかの見極めを私はしますが、人によっては「あり金は全て使え!」という豪気な考えの人もいることでしょう。収入によってそこらの考えには大きな開きがありそうだと思いますが、後悔のないようにするならば一度“金額と理由”を明記してみることをオススメします。


まぁ、お金の蓄えがあれば無用な考えなんでしょうけど…。





厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9319440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン