2019年04月20日

違う刺激を入れなければ成長しない!?書きものと筋トレのお話

こんにちは、職業・施術屋です。(@HHIKARI7)


私個人で書いているブログ媒体は3つある上に、仕事(リラクゼーションサロン)でのブログ記事作成も頼まれている今日この頃。もはや自分がどこで何書いているかもわからなくなってきました(´Д` )


個人で好き勝手書くブログと違って、きわめて真っ当にお店全体のことを書かなくてはならないため、結構苦労しています。同じ”ブログ”でも全然違う筋肉を使っているようで、勉強にはなりますけどね。


日本語対応高品質WordPressテーマ

違う刺激を入れなければ成長しない

筋トレユーザーには釈迦に説法ですが、筋トレで身体を鍛えるにはさまざまな筋肉を使わなければなりません。同じ筋トレを同じ負荷・回数で行なっていても一定のレベルで頭打ちになり、筋肉の成長は止まります。人間の身体は優秀なので、それなりに時間をかけて行えば刺激に慣れてしまうのですね。(健康目的の筋トレならばやらないよりは全然いいのでやってね!)


なので、自分のレベルをしっかりと見極めつつ徐々に負荷や刺激を入れる筋肉の部位を変えていかないと、筋力アップや筋肥大は難しくなっていくでしょう。つまり、変化していかねばならないのです。


この法則を”書くこと”に当てはめてみましょう。同じような雑記ブログを、同じくらいの文量を同じペースで書き続けても、成長は止まってしまうのではないでしょうか?


と、考えてみると”雑記ブログ・ライティング仕事・お店の宣伝ブログ”と毛色の違う書きものをこなすことは、違う筋肉に刺激を与えていることと似ているかもしれない。そう思いました。


文章を書くことが好きな方は、時折書く目的やシチュエーションを用意すると思わぬ成長をするかもしれませんね(^^)




Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7






タグ:書く 筋トレ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8741643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン