2018年12月22日

カフェにて思う〜おしゃべり好きは嫌われる〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


私は早番での仕事終わりには、必ずカフェ・ベローチェで一息いれるのが習慣となっています。年末シーズンは飲み会などの二次会(?)ではないのでしょうが、いつもより団体様が多くて賑わっています。


いまも私がiPad Airでパチパチとこのブログを作っている横で、4人のおばさま達が金と他者批判を延々と大きな声量で語りやがっております。(うるせえ…)


私は最近のマイブームの1つであるYouTubeの「カジサックチャンネル」をイヤホンで視聴しているのですが、お笑い芸人の面白い声を上回る声量で談笑されています。(酒飲んでないよね?)
その中でも1人のおばさまが会話を独占して延々とおしゃべりし続けているのですが、おそらくこの人は周りの人から嫌われているんだろうなーと予想できます。





おしゃべり好きは嫌われる

なぜかというと、人間は自分の話をすることが好きです。会話を独占するということは”自分大好き人間”の自己中野郎の演説を延々と聞かなければならないストレスがかかります。特に決めつけや断定発言は、ほかの可能性を奪っていく行為でもあり、発言者の”正解”しか認められない空気が作られていくので尚更です。(隣はまさにそんな感じ)


ひときわ大きな声で喋り続け、とにかく自分が喋りたいことを早く早くと口に出し続けていく様を横目で見て、「こうはなりたくないなー」と思った次第であります。(ほらほら、まわりの人はもう「あー」「うんうん」としか反応せずに顔が死んでいっていますよ?)


グループ内の会話は、誰がリーダー格(おしゃべりタイプ)で誰が仲介か聞き役(我慢タイプ)かを表情や雰囲気で当てられるものです。人の振り見て我が振り直すのは結構有効なので、自分を知りたければこういうカフェなどで人間観察をするのはオススメします。









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8410325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン