2018年09月14日

人生の節目を積極的に作ってみよう

こんにちは、職業・施術屋です。


名乗りを上げている”施術“に関しては全く語らなくなりましたが(『note』というプラットフォームで書いています)、少しだけ近況を。


現在2か所のリラクゼーションサロンで業務委託契約を交わし、合計で週5日ペースで仕事をしています。それとは別にクラウドワークスで簡単なライティング作業で小遣いを作りつつ投資をコツコツと積み立てたり、プログラミングの勉強などにも少しずつ手を伸ばしています。

将来像が作れているか

こうやって書き連ねてみると「一体何がしたいのか?」と問われると答えられませんが(特にないから)、とりあえず今は


「やりたいことにはまず手を出そう」


と思ってやっています(このブログやnoteもそうですね)。


欲望が散らかっていると何も手に入れられないだとか選択と集中が大事だとよく言われます。たしかにそれはその通りだと思います。投資も似たようなもので、あまり分散しすぎても利益は出ませんし面白くもないでしょう。

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!


ただ、私にとっては実は「やりたいこと」についてブレているつもりはそれほどありません。ジャンルは違うように見えますが、あくまでも自分が将来的に欲するものを考えた時に必要なものを揃えようとしているだけです。

私の思考のクセ

私の思考のクセとしては、基本的には2〜3年先から30年後くらいを考えてモノを考えます。


3年後にこういうモノができるように・考えられるようになりたいとイメージして、そこから今やることを考えます。なぜ3年後かというと「だいたい3年くらいまでは、ぼーっとしているとあっという間に過ぎたと感じる時間」だからです。なので、目標を作って分割した方が人生の節目をつけられて時間が長く感じられる気がするのです。


そして30年後というのは実際ただの夢物語でしかありませんが、そこに「こうなりたい」という旗を掲げておくと、道のりは不明であっても旗周辺にはたどり着けるはずだと私は信じています。実際に私が25歳の時に考えた10年スパンの道のりは、中身は伴わずともほぼその通りに来たと思えるからです。


まぁここから先の10年はまったく考えられていませんが(笑)、3〜5年先の自分に関してはある程度見据えているものはあります。そのために今日も粛々と仕事をしています。

10年後の仕事図鑑

新品価格
¥1,512から
(2018/9/14 12:25時点)



自分の人生に節目をつけて物語を分厚くしよう!

皆さんは気がついた歳とってる気がしていませんか?もしそうであるならば、仕事でも遊びでもなんでもいいから目標とそこに至るための中継地点を作ってみると、人生に節目ができて厚みが増すかもしれませんよ。


60日間お試しキャンペーン中♪ネットショップ開業は【イージーマイショップ】








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8094730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン