プロフィール

FPむらおさ
推薦図書

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法

新品価格
¥1,470から
(2011/2/4 21:31時点)

携帯からはこちら↓

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法


お金をかけずに繁盛店に変える本

新品価格
¥1,575から
(2010/8/10 23:28時点)

☆携帯からはコチラ→

お金をかけずに繁盛店に変える本


繁盛店主の「7つの教え」

新品価格
¥1,575から
(2010/8/10 23:26時点)

☆携帯からはコチラ→

繁盛店主の「7つの教え」


新 歴史の真実 (講談社プラスアルファ文庫)

新品価格
¥820から
(2010/8/18 17:17時点)


☆携帯からはコチラ→

新 歴史の真実 (講談社プラスアルファ文庫)



人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!

新品価格
¥1,260から
(2010/8/18 17:08時点)



携帯からはコチラ→

人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!


☆自動車保険☆



☆FX☆
マネースクウェア





☆クレジットカード☆



☆楽天市場☆



☆プロミス☆

☆ベルーナ☆

☆ANA/JCBカード☆
月別アーカイブ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2011年02月05日
学生さん向けのメッセージo(^-^)o
2月18日
事務所にて


ある学生さん向けのメールです


メールありがとうございます

僕も学生時代は、就職やお金が欲しいとか、手段であるべきものを目標と考えていました


本当に自分がどういう人生にしたいのかという、学生時代から明確な目標設定ができていれば

比較的に時間の自由な学生時代がもっと違うものになっていただろうな

と思います


社会の入口で色々多忙感もあると思いますが

社会に出た時に学生時代が一番、時間的ゆとりがあったと感じると思いますので


無駄になると感じる事でも、思いっきり悔いがないように動いてみたらいいですよ

経験する事で無駄な事は何一つありませんから


2011年02月04日
☆推薦図書☆

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法

新品価格
¥1,470から
(2011/2/4 21:31時点)




携帯からはこちら↓

知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法


2010年08月19日
女性にモテる為にその@
8月19日
事務所にて



20代自営で営業をしてる方にアドバイスをしました



アポのキャンセルが多いので非効率になってるとの事です




アポイントは時間と場所を決める


これだけですよと教えてあげました






昔、携帯電話がなかった時代に、女性に電話番号を教えてもらったら(実家の)


勇気を持って、ワンチャンスで電話をしたもんです


お父さんが出て「いないよ」ガチャンと切られた事もよくありました



やっとの思いで女性と繋がり待ち合わせの約束をした時に









「明日のお昼頃、梅田ね」って約束をしたら二度とその女性とは会えなかったでしょうね






「明日13時に、喫茶店○○で」

と、二度と確認をしなくてもいいようにアポイントはとった方がいいですよ



20代同士のやりとりは前者のようなやり取りで通用しますけど



40代以上で若い時に携帯電話のなかった世代の方に
前者のようなアポイントをとったら


大した話ではないんだと思われますよ






女性相手のアポイントも後者にした方がモテるようになるじゃないかな?


と、付け加えておきました




ポイント
アポイントは時間と場所を決める(できたら一回で)

20代にしか通用しない事をしてたら、マーケットは小さいよ



お母さん世代にも通用するやりとりをした方が女性からもモテます





そう言えば、10年前にコンサルタントの富田さんにも教えたような気がします








2010年08月09日
田舎の活性化について考えてみました(^_^;)
8月9日
鳥取にて


ある政党から、県会議員に立候補の話がきました



ほぼ当選の組織票付きです


過疎化が進んでる(人口が減ってる)田舎をどうしたらいいんだろうか?


人口が減ってる町で、経済を発展させていくのは無理があるのでは?



僕にできる事はなんなんだろうかを真剣に考えてみました







為替を考える時に僕はこんな見方をしています


トヨタの北米での資産はトヨタの資産ですよね


米国企業が新興国に進出して得た利益は、米国の利益であり資産ですよね


という事は、ドルの強さは本当は、グローバル化してる米国企業の資産も含めて考えるべきですよね





この考えに沿って考えると

田舎出身者が、都市部で持った資産も、その田舎の資産になるのではないだろうか?



ただし、その人が田舎に帰る意志が残ってる限り(ほとんど親が健在の間に限り)




という事は、Uターンが鍵を握ってるのではないかと考えます





もちろん全ての人が帰郷を望んでる訳ではないと思いますが


帰りたい意志を持ってた人も帰れなくなってるのが現実です




田舎に帰りたい人の雇用と生きがいとコミニティーの用意が必要なんではないでしょうか?




雇用もその地域性を活かしたものあるべきです
(農業での雇用等)






新潟大学院教授 安保徹先生の
「人が病気になるたった2つの原因」
という本の中にこんな事が書いてありました


人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!

新品価格
¥1,260から
(2010/8/18 17:08時点)





携帯からはコチラ→

人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!





「鳥取三朝温泉(ラジウム温泉)の地域住人のガン死亡率が全国平均の半分程度」だそうです



これは、ひとつの地域性を活かした武器なのではないでしょうか?






政治の世界に入るとできなくなることも多いなと考えてる所です



できたら、多くの若い力が発揮できるように、プランナーとして力を貸す方が、地域活性に繋がると思えるのですが、どうなんでしょうね




ポイント
田舎の地域再生の鍵はUターンにあり


活性化させる為には
東洋医学的な内からの機能改善の発想が必要


クライアントの夢を叶えるプランを立て、支えるのがプランナーの仕事





2010年08月08日
☆推薦図書☆

2010年07月28日
1000店舗の売上200%アップのコンサルタントw(゚o゚)w
7月28日
京都事務所にて


縁があって、十数年前に半年間ほど本気で一緒に仕事をした

その当時20歳の男性が事務所に尋ねてきてくれました




長い間、どうしてるかなと気になっていた青年です




当時は商売を始めたばかりで、世の中の洗礼を受けた状態で


もがき苦しみながらも、必死に頑張って


よく悔しそうに泣いてました



僕の方も、コンサルタントの仕事で独立して2年目でしたので



何とか手助けをして上げたい



なんか手はないのか


と情報収拾し、思いつく所全てに相談し、必死に考え、知恵を搾ったけれど


どうして上げる事もできず、僕自身も悔しい思いをした記憶が残ってます



僕自身が今の
個人に特化したコンサルタント=FP


を始めたきっかけをくれた一人です








再会のきっかけは
クライアントさんと話をしていた時に


その当時泣き虫だった彼の名前が出て


今は「店舗経営」に特化したコンサルタントとして結構有名になってるとの事でした

本も2冊発行していて
ホームページは「店舗経営」と検索すると一番上に出てきます

お金をかけずに繁盛店に変える本

新品価格
¥1,575から
(2010/8/10 23:28時点)




☆携帯からはコチラ→

お金をかけずに繁盛店に変える本




繁盛店主の「7つの教え」

新品価格
¥1,575から
(2010/8/10 23:26時点)





☆携帯からはコチラ→

繁盛店主の「7つの教え」




下のが僕と再会する前に彼が書かれたblogです
http://blog.m.livedoor.jp/tomita0110/c?guid=ON&id=52654645










10年ぶりの再会で
この10年頑張ってきたんだな〜
と感慨深いものがありました






少しは僕の影響も残ってるのが感じられ

自分自身がしてきた事は間違ってなかったんだなと確認できました




もちろん、今の僕になるために大きな影響も与えてくれました


泣き虫だった青年に感謝です




ポイント
お互いに感謝があるから、また、巡り会えるですよね




「店舗経営」で検索してみてくださいね


2010年07月10日
バリでじ〜ん(@_@)
7月10日
帰国


3年ぶりにバリ島に行ってきました


10年前に初めて行って、5回目位です


10年前は、独立して2年目でしたので、金銭的にもそんなに余裕はなく


師匠のお誘いでしたので、時間とお金を何とか捻出して行きましたね〜
(結構きつかった)



すごく楽しかったです


その時に現地の師匠の友人ワイヤンを紹介をして頂き


バリニーズのワイヤンのご自宅にも招待して頂きました











今回、10年前よりも少し経済的に余裕ができた状態で
再びワイヤンのご自宅にお邪魔させて頂いて


感慨深いものがありましたね





バリに行く前に、本で読みました


第二次世界大戦後に、再度植民地にしようと迫ってきたオランダ軍と独立戦争を行ったバリの義勇軍


その義勇軍を育てた日本軍の有志が5年間の独立戦争に参加し、戦死された日本人11人のお墓がバリにある事を知りました





日本人の有志が一緒に守ったバリ島



10年前に無理して行き
今の僕になるための原動力を作ってくれたバリ島


縁あって10年来の友人でいてくれたワイヤン



バリ島に何か僕も恩返しをしたいな〜


と感じさせる今回のバリ旅行でした





今回、事務所の後輩君達数人と一緒にいきました


一緒に行った後輩君達の将来の成功するイメージ、将来のビジョンに

今回のバリ島が大きくプラスになったらいいな〜


と思いました



ポイント
結果を出すイメージをつけるには、行って五感で感じてきた方が明確なイメージになりますよ



太平洋戦争は、アジアの独立戦争だったのかもしれないですね


そうすると日本は死して勝ったのかも

2010年07月01日
☆マネースクウェア☆

2010年06月26日
FPに聞く化粧品選び(ーー;)
6月26日
事務所にて


長いお付き合いをさせて頂いてるリンコリンコした20代クライアントさんから



「すこぶる肌の調子がいい」

とメールが入りました







先日お金を貯めて数十万円の化粧品を買うかの相談をされました







たまたま、安い化粧品を試しに使ってみたら

自分の肌の調子が非常にいいと


だけど、十年後の事が心配だから、高い化粧品を使いたいのだがどう思いますか?




と、女性らしい相談でした





セーラー服を着てても不思議でない女の子なので



僕のアドバイスは

自分の肌に合ったものが見つかったんだから安くてもいいんじゃないですか


ちなみに僕は化粧品は使った事ないけど
ピチピチですよ
(説得力はなかったかも)





それよりも

何かに向かって頑張ってる女性の方が若く見える人多いですよね



芸能人は若く見える人多いよね



ミニスカートの女性は脚が綺麗な人多いのは

脚が綺麗だからミニスカートをはくのか

ミニスカートをはくから脚が綺麗なのかどっちでしょうね?






つまり意識の方が重要なんじゃないかな





このクライアントさんは、高い化粧品を買うかどうか迷う事を辞めました











先日化粧品の営業の方に

「最近お肌どうですか?」「お肌の調子がいいのはどうしてですか?」
って聞かれたので














なんででしょうね〜目標があると肌もいきいきしてくるんですー



と答えたそうです





ポイント
必ずしも高いものがいいものではないですよ


自分に合うのが一番です

夢に向かって前進し続ける事が、肌にもいいのでしょうね

2010年06月17日
狐と虎のお話(^_^メ)
6月17日暑い
事務所にて



最近よく思うのですが

僕が今の自分になるまでに「虎の威を借りる狐」をしてきたんだな〜と





「虎の威を借りる狐」

という言葉は、一般的には、あまりいい意味で使われてないですね




じゃあ僕が、もし「虎の威を借り」てなかったら、今の自分になれたんだろうか?



答は不可能でしたね




自分が人にプラスを与えられない(狐)うちは


虎さんに威を借りたらいいんじゃないかな〜




借りた分は後でしっかり何らかの形で返しておけばいいよね






後で自分が狐に貸せる虎になればいいんじゃないかな〜




ポイント
狐のうちは、虎に借りればいい


常識は何に対して正しいのだろうか?

>> 次へ