プロフィール

Sayaka
みなさまが本当の自分を思いだせるようお手伝いしています。 一人でも多くの方が本当の自分を思い出し、真に望む人生をらくらくとリラックスして実現していけますように。

無料メールレッスン&メルマガ

このメールを読むとガイドブックなしでオラクルカードから天使のメッセージを正確に受け取ることができるコツがつかめます♪レッスン後は毎週、エンジェルからのメッセージ、天使のコーチングをお届けします。

無料メールレッスン&メルマガ
  お申し込みフォーム

メールアドレス
お名前(性)
お名前(名)
性別
女性 男性
リンク集
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ
2016年11月28日
なぜよく人に責められてしまうのでしょうか?




aa261cdb7389aed5404a49d66dc58e95_s.jpg





前回は、人を責めてしまうのはなぜ?ということについて
お話ししました。





さて、今度はよく人から責められる。
そのことについてです。




何かと、人から責められる、お前のせいだ、あなたのせいだ。
そんな風に言われてしまうのはなぜでしょう。




自分は「悪」
自分は「悪い」
自分は「至らない」




そんな風に思っているからです。





本当は、善良であり、無実であり、完全な存在なのに。
よく頑張っているし
よくやってきたし、今もよくやっている。
優しくて、思いやりがあるのに。





それなのに、自分はそれを信じてなくて
だから、自分の中の自分を責めてしまう思いや
自分は十分じゃない、まだまだだという思いを投影するかのように
自分を責める人を創り出してしまうのです。





何を望んでもいい。
何を受け取ってもいい。





天は、この世に存在する全てのことが
あなたにふさわしいと思っています。

そして、それを受け取って欲しいと思っています。





それなのに、自分はそれを自分に許してあげることができない。

だから、そんなの贅沢!そんなのわがまま!そんなの高望み!




ってあなたを責める人を創り出してしまうのです。





責める人も、責められる人も
本当の自分の姿以外のものを
自分だと信じてしまっているから。





エゴに囚われて、小さい自分を演じることに一生懸命になってしまう。





本当の自分がどれだけ愛されていて、どれだけ素晴らしいか
本当の自分にどれだけパワーがあって、どれだけ魅力的か

それに気がつけば・・・




自分を責めてくる おばけ は自分の前から姿を消します。



自分を責める人から逃げるのではなく
自分は最高だったと思い出せばいいだけ。




自分を責める人と戦うのではなく
自分には罪はなかった、自分は悪などではなかった。
それを思い出せば良いだけ。



それでも

もし、責めてくる人がいれば・・・




その人は、自分のことが本当に好きになれないんだな。
無価値感でいっぱいなんだね。

そんな風に優しい目で見て、愛を求めているんだ、
自分のことを認めてもらいたいんだね。
そう思えば少しは気が楽になると思います。

そして、その人からは離れてもいいと思います。





そもそも、責められて辛いのは
それを本気にしてしまうから。




ああ、やっぱり自分はダメだ。
自分は至らないんだ。




そんな風に、責めてくる人の言葉を信じてしまうから辛くなるのです。
本当だと思うから、怒りを感じるのです。





でも、本当じゃないからいいんです。
ほっといていいんです。





だって、あなたは最高の存在だから。
どんなこともできるし、魅力的だし、清らかだから。

自分が自分のこと、信じてあげたら大丈夫です。




私はあなたが最高だと信じます。
素敵だと信じます。




人に責められてしまう・・・

そんな人へ。



あなたは「悪く」ありません。あなたはこれまでよく頑張ってきました。
そして今もとても頑張っていますね。
本当によくやっています。全力でやっていますよ。
それ以上、自分に求めなくていいのです。
頑張るのではなく、ただ、今の自分を認めることで、
もっと素晴らしい部分が自然と溢れ出してきますよ。
そして無理をせずに、もっと楽しく、もっと軽やかに生きられるようになります。


Posted by Sayaka at 16:49 | この記事のURL
2016年11月28日
なぜ人を責めてしまうのでしょうか?




3564a11b487c01d8341dd5da237c5833_s.jpg





こんにちは。




スピリチュアルなことを学んでいくと
自己責任という課題に突き当たると思います。




全ては自分の責任。



という言葉があります。





自分に起きたことについて「自分の責任」というのはわかりますが
もっとも範囲が広いものだと(ホ・オポノポノや奇跡のコースなど)
例えば、誰かの病気や失恋や依存症も「自分の責任」と捉えます。






責任というのはエゴにとっては抵抗のある言葉で
エゴのいいなりになっていると
他人の責任にしてしまい、人を責めることになります。





なぜかというと・・・




エゴは、自分自身にパワーがあることを思い出してもらいたくないから

です。



小さい存在でいてもらいたいからです。
欠けることのない素晴らしい存在だと気づいて欲しくないからです。






自分以外の責任にするということは・・・


自分にはパワーがない。
自分には人生を思い描いた通りにデザインするパワーがない。
自分は弱い存在だということになります。




自分の人生に起きることや、
自分のことについて
責任を持たずに、他の人や他の状況の責任にするということは
自分では人生を変えることができない。
自分の力で幸せな世界を作ることができない。
自分の望みを叶えることができない。

と言っているのと同じことになってしまいます。






ですから、「自己責任を受け入れる」というのは
どんなことも自分で創り出すことができる。
自分にはそれだけのパワーがある。

ということを認めることになるのです。





責任の範囲は広くなろうとも
自分の影響力を及ぼせる範囲は広まります。







自分という存在は
神の子であり、無限のパワーがあり、どんなことも可能なのだ。

それを信じたいのであれば(というか、それが真実です)
自分の責任の範囲を広げていき
他人や他の物事の責任にすることをやめることが必要です。





人を責める=自分は無力、自分は無価値

という意味です。





自分は無力だということを感じたくなくて
自分は至らない、自分はダメだ、自分は魅力的じゃない、自分は愛されない
それを感じたくなくて他人を責めるわけですが・・・

責めることはその無力感、無価値感などを具現化してしまうんですね。






「人や状況に責任を転嫁する」という
エゴの癖、エゴの得意技、、、
なかなかなくならないかもしれません(笑)





しかし、制限のない世界を生きたければ
いつかは手放さなければいけない癖。です。




自分は、悪などではなかった、自分は清らかさそのものだった。
自分は、誰にも愛されない存在などではなかった、みんなに愛されている存在だった。
自分は、人に劣っている存在でなどなかった、どんなことでもできる存在だった。
自分は、至らない存在などではなかった、愛に溢れる完全な存在だった。




それに気がついていけば、
誰かや何かを責める必要はなくなっていきます。





最後に・・・


私たちが最も深く恐れているのは
私たちが不十分な存在であるということではない。

私たちが最も深く恐れていることは、
私たちが計り知れないほどに力に満ちた存在であるということである。

私たちを最も怯えさせるのは私たちの闇ではなく・・・


光輝く自分である。



(マリアン・ウィリアムソン)

Posted by Sayaka at 16:03 | この記事のURL
2016年11月27日
CBCC




いろんな国でピコ太郎さんブームですね。



そんな中で可愛い動画見つけました!
これ見てみんなで一緒に踊って元気をだそ〜







Posted by Sayaka at 17:36 | この記事のURL
2016年11月24日
エンジェルグッズ&オラクルカードのセール♪




f977a1c7f05cc43cc6ff2608c16a7008_s.jpg





エンジェルが好きな皆さんは
もうご存知かもしれませんが!




明日25日(金)11:00からライトワークスさんで
ウインターセールが始まります。




今回はライトワークスさんです





ドリーン博士をはじめ、他の作家さんの
本やオラクルカード、キャンドル、小物、クリスタルなどが
セール価格で購入できるようです。




英語版と異なり、日本語訳付きののオラクルカードは
それなりのお値段がしますので
少しでもお安く・・・という方はぜひ




ご興味のある方はこちらよりどうぞ




Posted by Sayaka at 21:07 | この記事のURL
2016年11月23日
オラクルカードセール中!!




エンジェルオラクルカードや
スピリチュアルグッズがセールで購入できるようです。



明日までのようですが
もしご興味があればぜひ


ベルチェレスタさんのHP


Posted by Sayaka at 23:37 | この記事のURL
2016年11月23日
もっとも苦しい出来事がもたらしてくれること




24065cecaebe1bcd679338da688346b1_s.jpg






ある絵本作家の方のお話。




若い頃から、ずっと書きためていた雑草やお花の絵。
それを元に40歳になって絵本作家としてデビューしました。




デビューしてから、ずっと順風満帆に本を出版し
絵本作家として過ごしてきました。




しかし・・・




ある日、隣家が火事になり、その火が自分の家にまで燃えうつり
書きためていたスケッチブック60冊分、全て燃えてしまったのです。
そして、命は助かったものの・・・家も全焼。





そんな時に、大好きな雑草たちの在り方から
次のような受け取ったメッセージを受け取ったそうです。


それは・・・

安住しなさい。ということ。

全ては時間が解決してうまくいくということ。





彼女は、かけがいのない贈り物をもらった
そう話していました。




その出来事から、さらに雑草たちとの繋がりを深め
雑草の生命力や繁栄の仕方を5年にわたって観察し続け
そこから生まれた作品はベストセラーになり、重版を重ねているそうです。




私たちのほとんどは、
苦しい、ひどい、あまりにも・・・
そんな風に思う出来事に遭遇すると
神なんていないのかも、なぜ私にこんなことが。

そう思ってしまうと思います。





しかし、宇宙も神も、
決して私たちを見捨ることはありません。





もっとも、辛いようにできる出来事は
いわば、バネのような役割を持って
私たちをどん底まで運んで行き、そこから加速をつけて
これまで見たこともなかった大きな世界へと連れていってくれます。




私たち一人一人は宇宙に無条件に愛され
いつもサポートされています。

そして、その宇宙は大いなる私たち自身でもあります。





だから、本当の自分の姿を思い出し、
その完全なる安心の中で
今の人生を思い切り生きて行きたいですね。


Posted by Sayaka at 19:56 | この記事のURL
2016年11月22日
地震のショックを癒す



3cd50977242a38ee99f395000b8b05c5_s.jpg





こんばんは。




今朝、東北や関東で5年前を思い出すような
大きな地震がありました。




私は寝ていたのですが
目を覚まし、すぐに祈りました。
というか、祈らずにいられませんでした。





以前の辛い記憶や恐怖を思い出された方も
いらっしゃるかもしれません。




地震が起こる理由・・・




それはいろいろなスピリチュアルな見方がありますが
もしも、地震が起こってしまった時
私たちにはどんなことができるか考えていきたいと思います。




まず、地震で揺られている時、

「この状況も自分で変えられる。」
そんなこと、なかなか思えないと思います。

被害者で、自分は無力だという感情のマックスに至るかもしれません。





どうしよう。
逃げる準備をしようか、、、

大丈夫と、無視しようか。。。


ああ、このまま終わってしまうのか。。。






でも、地震が起こった時こそ




避難がすぐに必要でない場所に住んでいるのであれば




まず、祈りだと思うのです。




「どうか、平和をください、心に平和を取り戻してください」と。


そして、自分自身が、神の一部で完全に安全であったこと、
守られていることを思い出してください。





そして、もしも避難が必要な時も
できる範囲で、心を平和に保ち
いつも、宇宙が守ってくれていることを思い出してください。

その信頼の中で避難するのと、
自分が無力な存在だと認識しながら避難するのとでは
適切な判断ができる度合いも異なってくると思います。





地震によって甚大な被害を受けるか、
地震が起きても大きな被害を受けずに済むか。




それは、あなたの心によると思います。




ああ、もうダメだ。自分は無力だ。

そう思うのか



大丈夫。守られているから。


私の世界の主人公は私で、私が大丈夫と決めれば大丈夫。



そう思うのか。




ギリギリのところに来て、
突然のことが起きて、

そこで
あなたにパワーがあったことを信頼できるか、思い出せるか、
それがあなたの世界に影響を与えるのだと思います。




あなたが、無力ではなく、自分に力があったのだと思い出せば、
この世界の他の人たちを救うこともできるのです。




あなたが、他の人たちのために平和を選択してください。

Posted by Sayaka at 22:24 | この記事のURL
2016年11月22日
正しい願い事



e249697c70797c708ce46ddf2ee35385_s.jpg





おはようございます。

アチューンメントキャンペーンのお申し込み
たくさんの方から頂きまして
ありがとうございます。


ご案内のメールが届くまで今しばらくお待ちいただけたらと思います。

ちなみにアチューンメントキャンペーンは本日まで受け付けております。





さて、願い事のあるべき姿とは・・・




「べき」って言葉あまり好きじゃないのですが、
どんな願いだと、どんな状態だと叶いやすいか?
という感じで聞いていただければと思います。




宇宙や天使に願い事をする時。



お願いだから、〜を与えてください。




というとき、

そんな時は、自分の欠けている部分をなんとか埋めたいと思っている時
自分の人生に欠けているものがあるから、
だからそれを埋めてください。

そうお願いしている時だと思います。




「今ない」ものを与えてください。




そういうお願いがほとんどだと思います。
これでも、もちろんオッケー!です





だけど、、、、




本当に、本当に私たちは何も欠けてないんです。

私たちは、今、可視化できなかったからといって
何かを持っていないわけじゃないんです。





ですから、まずは、ここ、認めてください 笑




まず、私たちは100%の存在だということです。




誰もが、100%の愛と光と、全ての源です。
例えば、何かになりたいとしたら・・・
今、そうなのです。
何か、欲しいのであれば
それも持っているのです。
見えていないけど。。。





それで、正しい願いの仕方
というのはどんなことかというと、




その、100%持っている、100%の自分を、
自分の持っている愛を、豊かさを、
他の人たちと分かち合いたいです。

だから、その機会をください。





そういう風に願うことです。





お金に困っている時は「仕事」を通して
自分(エゴ)の力でなんとかやりくりするという方法もありますが

本当は、自分の持っているものを他の人と「分かち合う」
そうすれば、豊かさが自然な形でやってきます。

本当に。




例えば、笑顔や、優しい言葉、励まし。
そういうものを与えれば
必要なお金として、受け取ることができます。
お客さんが来なければ、お客さんにではなくて
自分の家族や友人や見知らぬ人に向けて。






パートナーが欲しい時も、
今、自分が持っている愛で人をサポートしたいなとか。
楽しいアイディアを一緒に実現できる相手が欲しいとか。
料理が得意だから喜んで食べてくれる人がいたら嬉しいなとか。

そうすると、人が集まってきます。




集まってきた人の中にパートナー候補がいるかもしれないし
その中の誰かの友人かもしれないですし
とにかく愛という与えるものがあれば、
人が集まってきます。


集まってきた人と分かち合っていると
パートナーがぽこっとそこから現れます。






もしも、歌手になりたいのであれば

歌で誰かを幸せにしたい。
豊かな気持ちになって欲しい。
だから、聞いてくれる人がいたらいい。

そう考えて、どこででも歌って人に聞かせてあげていたらいいですし
今はYou-Tubeなどもありますし。





そんなふうに

自分はまず、100%の存在で、全部持っている。
完璧な愛の存在。豊かな存在。





そこからブレないことです。
本当に、これが真実ですから。



そして、それを知ったのなら・・・




それを分かち合いたい。
そのチャンスをください。




そうお願いするだけです。




「人生の秘訣は与えること」

そういう言葉があります。




ただ、与えるのは、自分(エゴ)が持っているから与えるのではなく
自分の全存在(魂の輝き、最も深い根源)から与えると思ってください。




そして、与えるものは、相手が欲しがるものや相手に合わせなくても
自分が与えたいと思えるもの、
自分が好きだと思うものを与えれば十分です。





エゴに自信を持つのは無理かもしれないけれど・・・
自分の魂の100%に自信を持つことはできると思います。
その部分に自信を持って、多くの人と持っているものを
分かち合っていけば、うまくいきます。


Posted by Sayaka at 11:02 | この記事のURL
2016年11月19日
成功ゲームを手放す時




d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s.jpg





こんばんは。





「成功ゲーム」はなぜ始まったのでしょうか。
ちなみに、成功ゲームというのは
何かをゲットする為に頑張る、努力する、苦労する
そしてやっと達成できた!
達成できた自分はすごい!と喜ぶゲームのことです。






自分は人に負けている、劣っていると考えているエゴが
自分って他の人より、すごいんだ!
自分は人より優っているのだ。
そう感じたくて始めたのです。




「成功ゲーム」は単なるゲームですから、
やっていても構いませんし
やめても構いません。





成功ゲームをやめるとどうなると思いますか?





すぐに欲しいものが手にはいるかもしれません。





その代わり・・・

自分がすごいから、それを手に入れられたのだ。
自分が特別に他の人より素敵だから、それを手に入れられた。
そういう気持ちは味わうことはできません。





それを手にする為に
自分(エゴ)が介在していないからです。




だから、自分がすごいからそれを手にできた!
そういう幻想は抱けません。

それを手にすることで自分を認めることができる。
そういう幻想も抱けません。





ただ、宇宙は無条件に私たちを愛しているから与えてくれた。

あるのはそれだけです。





自分だけがすごいから、自分だけが素敵だから
人より勝っているから。
だから手に入れられる。
そういう幻想は消えていくのです。





宇宙は平等です。




誰かが手にできるのなら
自分も手に入れられます。




自分が手に入れたのなら
他の誰かも手に入れられます。




全ての人が例外なく素晴らしくて、
宇宙に無条件に、心底愛されているからです。




だから、、、何かを手にすることで、達成することで

自己証明したい。



そういう考えを手放せれば
ただ、宇宙にお願いして、受け取ればいいだけになります。




なんの努力も、苦労もなしに
それを受け取れば、執着なしに他の人とも分かち合うことができます。




もう頑張らなくていい。
もう戦わなくていい。
もう証明しなくていい。




だって、本当に本当に、私たちはみんな愛されていて、素敵だから。

Posted by Sayaka at 18:32 | この記事のURL
2016年11月15日
ドナルド・トランプの当選を奇跡のコースで癒す




b047cd7c31cb7b7b1cd44b36c3b34c70_s.jpg






こんにちは。



アメリカに住む、私たちと同じように
スピリチュアリティについて学んでいる人にとっても
ドナルド・トランプが当選したことについて
恐れを感じている人がたくさんいるようです。





そんな人たちを対象に
アメリカで奇跡のコースを教えるリーダーたちが集まり
無料でオンラインコースを開きました。





そこで語られたことから・・・



トランプは、私たちの一部であり別のものではありません。





私たちの中に押し込めていた
暴力性や怒り、他者を排除したいという欲求、
そういう見たくないもの
自分の中にあるなんて思いたくないような「ひどい部分」
それをトランプに投影しています。





ですから問題は
トランプにあるのではなく
自分にあるのです。


この機会を赦しに使うことができます。





そうすることで、自分の罪悪感を癒すことができるのです。
自分は神聖な存在などではなく、清らかでない
汚れていて、罰されるべきだ。
そのような間違えた自己認識をクリアにできるチャンスなのです。





自分の中のトランプを赦すことで
この世界全体が癒されていきます。





トランプを責めたり、トランプを批判していることは
自分を罰しつづけているのと同じです。




しかし、トランプ(消したい自分の影の部分)を赦し
愛することで、トランプは変化していくでしょう。




トランプを恐れているということは
自分のエゴを恐れているということ。




でも、エゴには力はなく、愛にだけ本当の力があるのです。




恐れではなく
心の平安と、愛を選択していくこと。




そうすることで
本当に今度こそ世界全体を癒していくことができるのです。





世界の平和は、ドナルド・トランプではなく、
私たち一人一人の心の平和にかかっています。




私たちは無力などではありません。
地球を愛に満ちた場所にしていけるだけのパワーを手にしているのです。




祈り



天使、ホーリースピリット、
どうか私たちが怖れではなく、愛に意識を向けることができますように。

私たちの中にある、光に意識を向けることができますように。
光として、生きることができますように。

あなたが私たちをサポートしてくださることに感謝します。

あなたからの恵みがすべての人々に注がれますように。



Posted by Sayaka at 12:44 | この記事のURL
  次へ >>