<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

無料メールレッスン&メルマガ

このメールを読むとガイドブックなしでオラクルカードから天使のメッセージを正確に受け取ることができるコツがつかめます♪レッスン後は毎週エンジェルからのメッセージをお届けします。

無料メールレッスン&メルマガ
  お申し込みフォーム

メールアドレス
お名前(性)
お名前(名)
性別
女性 男性
最新記事

2018年12月11日

2019年イヤーリーディング早割りは本日12/11まで







bdb7dcea66f813581aa428bdd4adc3c7_s.jpg







現在2019年イヤーリーディングのお申し込み受付中です。
毎年、お申し込み頂いている方もたくさんいらっしゃって、嬉しい限りです






本日11日(火)までにお申し込みの方は早期お申し込み割引もあります!






また、すでに多数の方にお申し込みいただいていますので、
年内にメッセージを受け取ることをご希望の方は
お早めのお申し込みをおすすめいたします。








◯Aコース◯

以下より一つまたは複数の項目をお選びください。


@2019年の恋愛・結婚(お相手のいる方はお名前をお願いします)
A2019年の仕事・ライフワーク
B2019年の健康
C2019年のお金
D2019年の人間関係全般


一つの項目につき(約400〜700文字)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯Bコース◯

2019年のメッセージ全般

上の@〜D + 今のあなたに必要なメッセージ の6項目

(1500文字〜2500文字)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お申し込み、詳細はこちらよりどうぞ


posted by Sayaka at 14:00| お知らせ

2018年12月09日

幸せにできないよ






f04fbe6be9f507c1317dafafc907832f_s.jpg







こんばんは。





前回、親に認められなくても自分の価値を認めてください。
というようなお話をしたと思います。





そのお話と関連して「親を幸せにしたい」を諦める。
というお話をしたいと思っています。






親との関係で引っかかっている方の中には
親から得たかった愛や承認を得られなかった。
ということで悩んでいる方もいらっしゃいますが、





親を幸せにできない。
お母さんを救えない、助けられない。





という悩みを持っている方も多いと思います。






無意識に母親を幸せにしたい
と思っていて、でもそれができない自分に罪悪感を感じていて
なかなか自分を幸せにしてあげられない。
というパターンです。





でも、これも難しい問題かもしれませんが、





他人を「幸せにする」ことは究極的には誰にもできないんです。






例えば、自分の母親が、そのまた自分の母親(祖母)を幸せにできなかった
救えなかったから自分は幸せになっちゃいけないんだ・・・
と思っていたとしたら、
いくら、娘のあなたが頑張ったとしても
幸せになっちゃいけないと思っている人を幸せにはできないんですよね。






幸せの理由って、外側の状況や誰かの愛によって左右されるものではないんですよね。






どんな状況でも幸せでいよう。






そう決めた人だけが幸せになれるし、幸せでいます。






だから、他の人を究極的な意味で幸せにはできないんです。






まして、自分の意思で(罪悪感によって)幸せにならない。
と思ってしまっている人を幸せにすることは不可能です。






もし、方法があるとしたら・・・






自分が幸せになることで、生まれてきて良かった。と親に感謝することだと思うんです。






親に遠慮したり、幸せにしてあげないと、自分は幸せになれない。
と思うと、罪悪感に苦しむ人が増えるだけなんですね。






でも、その純粋な親への愛を感謝に変えられるよう
自分が幸せでいることが一番の親孝行なのだと思います。






別パターンとして、母親が何かと頼ってきて、自分から搾取していくように見える。
自分から常に何か欲しがってくるようにみえる。
という方もいらっしゃるかもしれません。






その場合も、無意識的に「自分より母親が優先」みたいになっている可能性が高いので、


自分の幸せを一番に考えた選択をしてみる。
自分の人生を生きる。母親より、自分の幸せ。を生きることが重要になってきます。
(詳しくは境界線について学ばれると良いと思います)






幸せでいることがとにかく、すべての人への貢献ですし、
それこそ世界の平和に貢献することだと思います。





posted by Sayaka at 20:00| 成功するために

その手には乗りません!







863f6394f4e34c3c2464e3d7d7b52ba5_s.jpg







こんにちは。





今日は少し自己価値についてです。





自分の価値を認められない、自分に対する尊敬の気持ちが持てない。
そんな時、何かしら過去に理由を見つける方も多いと思うんですね。





あの人が自分をバカにしたから。とか
親が自分を認めてくれなかった。とか。






でも・・・





自己価値が低いとき、理由を見出してもあまり意味がないんです。
理由がわかったからと言って、
今、自己価値が低いことを修復することとは何の関係もないからです。






ですから、過去に何があったとしても
自己価値が認められないという状況から脱することは可能です。






ちなみに、あなたの価値を認めなかった人たちは
「例外なく」自分の価値が認められなかった人です。






自分の価値を認められないその痛みや苦しみで苦しんでいる人が
あなたに投影して、あなたも価値がないんだよね。
という風に思いたかっただけです。





だから、今後、そのような人に出会ったとしても






その手には乗りません!





と心の中ではねのけてください。






自分の事を認められない人は、他の人のことも認められませんから、
あなたを認めてくれない人の言う事を真に受けて
自分ってダメなんだ、不十分なんだ、と思う必要、全くありません。





もう、価値を下げられるような事を言われないようになりたい。






って、思って、自分磨きを頑張ったり高い目標を追いかけがちなんですよね。
人って。





でも、言ってくる人はいつでもいるんです。






どれだけ結果を残そうと、アンチっていますよね。
本田選手とか、前澤社長とか、いまだに批評家みたいな人やよくわからない人に言われてますよ。






だから、あんたなんかダメだよ。
みたいな事を言う人というのはどれだけ功績を残そうと社会に貢献しようと現れます。






ですから、おかしな事を言う人がいなくなって初めて自己価値を認められる。
というのは不可能で、
おかしな事や批判する人がいてもなお、自分の力で自分を認める必要があります。
他人は関係ありません。
他人の評価を待たずして、自分の価値を認めてもいいんです。






自分のこと、好きって思っても、イケてるって思ってもいいんです。






自分を認めてくれないその人たちを見返そうとか、
その人たちの見方を変えてやろうとか、






そういうのは時間のムダなので諦めてください。






何をしても、納得しない人。どうしたって粗探しばかりする人。
というのが実際に存在するからです。
(こういう方は実は苦しんでいる方だと思います)






だから、穴の開いた袋に一生懸命水を溜め込むかのごとく
認めてくれない人に認めてもらおうとするのをやめてください。
外側に承認を求めないでください。
自分の素晴らしさの根拠を外側に求めないでください。






ちなみに、親に認めてもらいたかったのに、認めてもらえなかった。
それに苦しんできた方もいらっしゃると思います。





それに気がついたら、親自身が自分自身を認められなかったんだろう。
親自身が自己価値を認められなかったんだろう。
って思ってください。






他の兄弟や姉妹は褒められていたのに・・・って思ったとしても、
それは本当の意味で、そちらの兄弟や姉妹の価値を認めていたのではなく、
自分にとって都合が良い振る舞いをしたり、成績が良かったり、
性別が望んでいたものだったり、
自分の都合で気に入っていただけというのがほとんどです。






親が認めてくれないからって、価値がないはずがありません。





それで・・・
肝心の自分の価値を認める方法です。





自分の価値を認めるって難しい。できない。
って思う方多いと思うんですが、そんなことありません。





ただ、目の前に現れる人や関わる人の良いところ見つけたり、
褒めたりするだけです。







ただそれだけで自分自身を認められるようになります。





自分を褒める、良いところ探す。というのが難しい方はこれを習慣にしてみてください。
相手からも好かれますし、良い関係の中で自分も愛されるんだって思えると思います。





そして、他の人を認めていると、自分も認められるようになっていきます。






自分磨きや高い目標を志すのは、他人に認められるようになるためではなくて、
自分自身が自分のやりたいことができるように、
自分が生きたいように生きられるようになるために、そうしてください。





posted by Sayaka at 19:00| 成功するために

2018年12月06日

なんであなたまでやってしまうの?






0ab92aaac4ac51c9773db04896afea8b_s.jpg






今日、たまたまテレビをつけると
相撲の貴ノ岩が自分も付け人に手を上げてしまったという内容が
報道されていました。





司会者の方が繰り返し、何度も何度も
「自分が日馬富士にやられたのになんでだか理解できない、なんで自分まで・・・」
と話していました。






癒しの世界では、自分がされたことを人にしてしまう。
という話を聞くことは多いと思いますが、
一般社会ではまだまだそのような理解はないのかな・・・と感じました。
(ちなみにコメンテーターの方はこれを指摘されていました)






心理学的なお話でいうと、ここにはもう少し深い意味があって、
やられたことを無条件に誰にでもそれをしてしまう・・・
というのではなく、

されたことによってその相手を軽蔑していたり、
憎んでいたり、恨んでいた場合に限られる。
ということです。






ですから、自分がされたから、じゃあ自分もしてしまうの・・・と恐れる必要はないです。






あんな人みたいになんてなりたくない。
と思っている場合、なぜだかその「あんな人」みたいになって行く。というのは
癒しの業界ではすごくよく語られている話です。






実際にあった話ですが、

私の昔の友人が夜のお仕事をしている人たちを軽蔑していたんですね。
そしたら、その子は離婚して、普通に近所のスナックで働いていました。






それから、私がたまに学びに行くティーチャーのディマティーニ博士という方がいるんですね。

そのかたがおっしゃっていたのですが、
ある女性が、シングルマザーで子供を生むなんておかしい、私だったら絶対にしない。
そう、他の女性を蔑んでいたそうです。
そうしたらその方も会社の妻子ある男性とお付き合いして、妊娠してしまい、
自分もシングルマザーになった・・・と。





あんな風になんてなるもんか。





と思っていると、その相手の気持ちを理解できるように
宇宙はその出来事をその人にもたらすようにできているそうです。
より慈愛に満ちた人になれるように。
それをもたらすのだそうです。






だから、もし自分も同じようになりたくないのなら
それを忌み嫌うのではなく、
何かしら理由があってそうなってしまったんだなぁ。って思えると
わざわざ自分もそれを体験したり、加害者側になったりする必要がなくなると思います。






おかしなことをしてしまう人というのは
やっぱり幸せでも満たされているのでもないんですよね。
病んでる。って言葉使うの好きではないんですが、
一時的に本当の自分を生きれなくなっていて、ある意味病にかかった状態なんですよね。






そして、私たちには理解不能に思えるような行動してしまう人も
本当は生きるのに必死なんですよね。
自分は愛される存在のはずなのに!って、必死だったりすんですよね。
見捨てられる不安に怯えていたり、必死なんですよね。






裁かれたくなければ、裁かないこと。

とは言ったものです。





貴ノ岩さんは本当に残念ですが、
少し日馬富士さんのことを理解できたかもしれませんよね。







そして、ここから、私たちも学ばせていただければ
貴ノ岩さんや日馬富士さんの体験も無駄にならずに済むと思いまして、
今日は少し書かせていただきました。





誰かからひどいことをされたとしても、自分もしてしまうのでは・・・
そんな風に思っていても、そういう風にはならないですから大丈夫です。






加害者のように見える相手の「行為」を許す必要はありませんが、

「何かしら理由があって相手はやったんだろう」
「こんなに酷いことができるほど、過去に酷い仕打ちを受けた人なんだろう」
「自分自身が悪いからそうされたんではないんだ、相手は心の病気なんだ」

と少しでも自分の心が解れていけば
何よりも一番自分が楽になると思います。






相手の言動によって傷つくのは、多くの場合
そのような行為を受けるほど自分というのは無価値なのか?
と思うからというのがほとんどだと思うんです。






そんなことをされるくらい、自分って価値がないの?
それが自分の作品だったり、自分の身体だったり、
自分の気持ちだったり、する場合もありますが、
そんなに価値がないわけ?って自分はダメなの?
自分が否定されている気持ちになるんですよね。





でも、加害者側の人が自分を強く否定し、批判しているからこそ、
それを他者に向けているというのは覚えておきたいですよね。





例外はありません。





自分のこと好きそうに見えたり、優秀そうに見える人が否定してきたとしても、
例外なく、その人は自己否定をしています。





だから、どうか真に受けないでください。






強い自己否定の矛先がこちらに向いてきたんだなぁ・・・って
冷静でいてください。

そんなものに負けないでください。






あなたには素晴らしい価値があるし、本当に最高の存在だから。






神(美・光・優雅・調和・愛・勇気・・・)と同じだけ素晴らしいのがあなたです。






周りの人の否定や批判になんて負けないでね〜!!





posted by Sayaka at 18:58| 真のヒーラーになる

2018年12月04日

意識を向けるものが増えていく






d5ece219468b13d396f1b838bed6590c_s.jpg







こんばんは。





昨日の復習です・・・





「意識を向けているもの」が、
現実世界で創り続けられています。





潜在意識のメカニズムを語られる方たちがよく言うのは
ピンクの象を思い浮かべてはいけない。
と考えると、まずはピンクの象を思い浮かべてしまう。






禁煙しないと。と思うとまずはタバコを思い浮かべてしまって
かえって吸いたくなってしまう。といわれています。





タバコをやめたいと思った時、
極力「タバコ」というものは意識に上ってこない方が良いですよね。






そのような感じで「ダイエット」というのは意識しない方が良くて、
ダイエットによって何を実現したいか、
その実現された先を出来る限りに見つめ続ける。

頑張って、達成してやる!みたいな感じじゃなくて、

綺麗でいる、その方が自然。というようなふんわりとその美しさという意識を持つ。
みたいな感じになると思います。






私たちの意識が、行動を促しますよね。
だから、太っているから、とか自分を変えなきゃ。と思うと
その惨めさとか、自己否定感とか、そういうのがクローズアップされて
より食べ物に慰めを求めたくなると思うんですね。





もう一度言いますと、





その望んでいる状態の生活の中に入っている。





ということが本当に大切なんですよね。





そういう意味で、クリエイティブな職業に就きたい方であれば、
やっぱり、いま、書いていたり、描いていたり、演奏したり、
そういう時間というのは増えているはずですし。






パートナーが欲しい方とか、パートナーと上手くいきたい方だったら、
愛する男性や女性が目の前にいなかったとしても、
目の前の誰かを愛したり、愛を受け入れたり、心の繋がりを感じたり
優しい言葉を交しあったり、そういう中で幸せを感じて過ごしている。
という風になると思います。






奇跡のコースのティーチャーでもある香咲弥須子さんは、





欲しいと思うものは、すでに持っているもの。例外なく。






と仰っているんですね。。
これは他のティーチャーやマスターも良く言いますね。





じゃあ、

それがパートナーとかになってくると、いないじゃん!どこ??どこ?ってなりますよね。
パートナーいないじゃないって。






でも、本質を辿っていくと、愛しあえる相手なんですよね。

周りには自分を本当に思って愛してくれる人がたくさんいるんですよね。
そこで、そこを見て、自分は愛される人間なんだって、自分には愛しあえる人がいるんだ。
という意識に変わっていくと「自分は愛しあえる人を持っている」というふうになり、
持っているのだと意識できるるものを現実の世界でも見ることになるんですよね。






どっちを見てもいいと思うんです。

自分なんて愛されてない。って。愛してくれない人を見つめ続けて、
自分は愛される存在ではないんだ。って
自分をバカにする人とかに意識を向けて、
自分には価値がないんだって。
そっちを見続けて、自分は愛されない人間だ。と思っていてもそれは自由です。






でも、自分を愛してくれる人というのも、必ず存在していて。
「自分は愛されない」って思っている人というのは、
愛してくれない人とか、愛してくれなかった人とかに意識を向けているんですね。
ただ、それだけです。

その人は決して愛されない人間なわけではないんです。





まるで、愛されない人間であることを証明したいかのように、
自分を愛さない人を見つめ続けてしまうんです。
そして、その人に愛される経験ができればやっと自分は愛される人って思えるのに。って。






でも、順序を逆転しましょう。
今の人生で自分を愛してくれている人に意識を向けてください。
誰かしら絶対に、絶対にいるはずです。
友達でも、セラピストでも、先生でも、同僚でも、家族でも。
自分を想ってくれる人に愛されて大切にされている自分を感じてください。
愛されている自分を感じていてください。






少しだけ・・・
のつもりが長くなってきてしまいましたが。





欲しいもののエッセンスは今の生活の中にあるので、
それを見つけて、その中にいてください。その意識の中にいてください。
それが人生の中で増えていきます。





最後に・・・




過去は未来を作りません。

未来のビジョンが今を創ります。
そして、繰り返される今が未来を創ります。




posted by Sayaka at 17:25| 恋愛・結婚

2018年12月03日

成功するダイエット法







f1107a2b9ac7bf1948513b742464aa3c_s.jpg







こんばんは。





私たちの世界にはたくさんのダイエット法がありますよね。





それでもなかなか上手くいかない人が多いと思うんですね。





その理由として、





ダイエットをする。





という意識がダイエットを難しくしているように思うんですね。
(「ん?」という声が聞こえてきそう・・・)





前提に「太っている自分」とか「このままじゃダメな自分」とか
そういう否定したいものが意識されると難しくなります。





〜になりたい。





という意識でいると、なかなか〜になるのが難しい。という考え方と一緒です。





〜になりたい。という考え方は
〜になっていない「今」を強く意識させてしまうんですね。





こちらからあちらに行こう。という考え方では願いは叶いません。

と、引き寄せの法則のエイブラハムは言います。





あちらに行きたい場合は意識がすでにあちらにいないといけないんですよね。





だから、ダイエットしなきゃ。という意識ではなくて、





今、ベストな体重を維持して美しく健康でいる自分の生活に入っていく必要があります。





あちら側に痩せた自分がいるんではなくて、
意識は健康的に痩せて美しくなっている自分に置いてください。





意識は自由ですから。





すでに美しい自分だとしたら、多分、食生活とか、ボディケアとか、
エクササイズとか、自然と行なっていると思うんですね。




とにかく、

意識を「ダイエット」に置くのではなくて、
「美しい自分」というイメージに置くことがポイントです。





意識が変わる








無理なく行動が自然と変わる








気がついたら痩せている





という流れです。





世の中にはたくさんのまやかしが溢れていると思うんですね。





お手軽なものとか。





魔法のように・・・





みたいな。





しかし、本当の変化には「意識の変化」が伴います。





意識が変化していないのに行動だけを変えようとすると
抵抗が生まれたり、無理があって続かなくなってしまいます。





ダイエットだけではなく、本当に幸せをもたらす願望の実現には
意識の変化から始まる行動の変化があると思います。






頑張らなくても・・・とか努力なしで・・・
とよくスピリチュアルな世界では語られますが、
それは、意識の変化が起きることで必要なアクションが抵抗なく自然にできる。
という意味であって、
意識の変化も、意識の変化から生まれる行動の変化なくして、
違う結果が現れると思うのは、それはないかなと思います。






ある著名なアーティストが






昨日と同じことをやっていても、昨日と同じ明日しかやってこない。






そうおっしゃっていて、深く頷きました。





外の世界が自分の現在の意識の投影だとすれば
自分の現在の意識が変わらない限り外側の変化というのはないわけですよね。





でも、私たちというのはそのことがわかっていても
なかなかこれまでの自分を変えることができないんですよね。
人間の潜在意識に現状維持メカニズムが組み込まれている以上、
みんなそうです。





変化できないのは仕方ない。変化できないからといって自分を責める必要もありません。






でも、意識の置き所は今、すぐ、ここで変えることが可能です。
戻っても、また新しい場所に置き直す。
それが誰にでも可能です。







というわけで・・・

今日はダイエットのお話だったので、
ダイエットする時は、ダイエットやダイエットが必要な今の自分ではなく
「美しい自分」に思いを馳せたり、
「美しさ」に意識を向けてみてください。






他の願望についても、ここからあちら側という考えではなく
もうすでにかなった世界の自分の意識を今に持ってこられるよう
唯一自由に使える「意識」という魔法を使いこなしてください。






必然的に、今、幸せで満たされている。という意識になるはずですし、
今の暮らしの中で米粒ほどでもいいから、幸せを見つける。そこからブレない。
というワークが必要なことにすぐに気がつくと思います。






「意識」は誰もに平等に与えられた万能の願望実現ツールです。





posted by Sayaka at 21:54| 願望実現

2018年12月01日

あなた何様のつもり?







あなた何様のつもりですか?






まさかダメな人のつもり?





できない人のつもり?





自分なんてまだまだのつもり?





ちっぽけで無価値のつもり?





惨めで可哀想な人のつもり?





あなたいったい何様?





思い出してくださいね。






忘れたとは言わせませんよ!





あなたは神様(神の子)ですよ〜







あなたは自分の人生を好きなようにデザインできます。どんなことも可能ですよ





posted by Sayaka at 21:17| 成幸するために

2018年11月29日

自分に酔ってる人(笑)








a43e547bfb336891b9417d437e0a2ec8_s.jpg







よく来てくださる方と繰り返し話しているのですが、
成功している人とか、人生楽しんでいる人というのはけっこう






「自分に酔ってます」






ファン以外の人から見ると、思わず「プッ」ってなってしまうような感じの人もいますよ。






でも、私はそういうのがある意味成功の秘訣だと思っています。
というか、そうじゃないと成功しないし、
本当の自分を生きれないと思います。






自己陶酔がいいと言っているのではなく、(他の人を蔑むナルシストとは別です!)
人間って、本当は自分のことをすごいと思っているからこそ、
なんでうまくいかないの?なんで願いが叶わないの?どうして幸せになれないの?
って思うんだと思うんですよね。






もし、自分なんてダメだ・・・って本当に思っていたら
今与えられているので十分だってなってしまい、妥協するはずですし
不満とか抱かないと思うんです。






だから、なんだよ!なんでだよこの人生!!って思えるってことは、
本当はもっといいものに自分は相応しい人間なのに!って思えているってことなんです。






そして、その通りです。






最高のものが相応しいのが、あなたであり私たちです。
私たちは最高のものが相応しい。
100%のものが相応しい。





そういう風に思っていい。って自分に100%を許せている人たちが
いい意味で「自分に酔っている」ようにみえるのかなあ・・・
なんて思います。

自分に酔っているっていうのは、
周りの目を気にせずにやりたいことやっている証拠だし。





自分の殻を破れない人とか、解放できない人というのは
そういうのを見てバカにしがちなんですよね。





それで、あの人自分に酔ってバカだな。。。とか言っているうちに
どんどん自分のことを檻に閉じ込めて、不自由にさせていって、
100%生きている人のこと羨んで、やっかんで終わっていってしまいます。






例えば、音楽家とかだとそういう人の演奏とか、表現とか、言うこととか、
保守的すぎてつまんないんです。
教科書に従ってれば安全。みたいな楽譜通りにいかに正しくできるか・・・
みたいな。
それなら、電子ピアノの録音で十分ですよね。






成功したり、楽しい人生生きたいって思ったら
恥ずかしさを忘れてもっと自分に酔っちゃってくださいね!






バカだなあって思われても良いじゃないですか、ね!
そもそも、バカだと思われても100%欲しいもの手にしてるのと、
バカだと思われない代わりに欲しいものも受け取れない人生どっちがいいですか?






あなたは神だし、みんなも神です。
好きなことやって、最高のもの全部受け取って100%の人生、楽しみましょ〜






今日のポイントは、





自分もみんなも神。だから最高のものを受け取れるようになっている。
最高の人生が相応しい。







この意識をキープし続けて、日々を楽しんでたら、うまくいきます。






posted by Sayaka at 17:21| 成幸するために

2018年11月28日

信頼関係を築くA






67fbe27911ce1348209add1d8db47081_s.jpg







信頼関係を築く@の続きです。





もう一度書きますね。





泣きわめいたり、束縛したり、すぐ別れるとか死ぬとか言ったり、ストーカーしたりとか
そういう事をすれば敬遠されると思いますが、





もしも、自分の正直な気持ちや状況を心を開いて丁寧に伝えて離れていくなら、
そんな人には離れていってもらいましょう。





勇気を振り絞った気持ち、本音、本当の自分、それを受け入れられない人なら
そもそも、相手になるような人ではなかったんです。






だから、信頼関係を築くためにやる必要のあることは
自分のためにも(不信感で苦しまないよう)しておくことをおすすめします。






その時点で、本当にやっていける相手かどうか見極めることもできます。

自分を隠して、物分かりのいいふりをしたり、傷つくのを恐れて
表面だけうまくいかせても、それは愛が成就しているとは言えないの、
自分が一番よくわかると思います。





普通に人間同士の信頼関係を作るように、パートナーとも関係を作っていけば
誰もが欲しがる「信頼できる人」と巡り会える確率は驚くほど高くなります。





とにかく、人と人としての信頼関係を築くようにすること。
自分を偽ったり、隠さないこと。正直に話すこと。
そうすることで自分も信頼される人間でいられます。

まずは人としての信頼関係が本当に大切です。






なんか今日は力説してしまったけれど・・・
自分の過去の失敗が誰かの役に立って、時間節約になれば良いなあと・・・
というか、自分のためにもまとめてみました。

やっぱり怖れが出てくると、自分を守りたくなってしまうから、
日々、練習です






私自身、本当に好きな人と一緒になると、自分のことを抑えてしまったりしたこと、
色々思い出したんですね。






そういう我慢を積み重ねて一緒にいても
ふと我に返って「この人は一体誰のことが好きなんだろう?」とか思うんですよね。
自分の全部を見せていないから、この人は自分でなくても良いのだろうな・・・とか
考えたりするんですね。






自分を隠して表面的な関係を作っている時って
同じように、自分のことを隠すような人を引き寄せてしまうんですよね。

相手が何考えているのかわからない不誠実な人に見えてきて、
だからひどいと、そもそも私はこの人のこと好きだっけ?みたいになって。
でも相手もきっと、この人何考えてるんだろう・・・みたいに思っていたんだろうなって思います。






振り返っても上手くいったパートナーとはやっぱり
なんでも話したし、よくいろんな話をしたなあって思います。
こちらの不安とか伝えても、「言っている意味も気持ちもわかるんだよ、だけどさ・・・って」
相手自身の話もしてくれるんですよね。






なかなか難しいですけど、普段から心の繋がっている良い友達、
信頼できる友人がいる方ならきっと良いパートナーシップを築いていけるのだと思います。
というか、きっともうそうされている方が多いでしょう。






そういう友達いない・・・って方でも
少しずつ、本当の自分を見せたり、正直に話せる友人を増やしていけば、
そのままの自分に自信もつくし、
きっと相手がパートナーになっても上手くいくんでしょうね






posted by Sayaka at 15:55| 恋愛・結婚

信頼関係を築く@






9a9835eeb7be5493f1b431cc43264b3d_s.jpg







こんにちは。





少し前にある本をちらっと立ち読みしました。





「恋愛は成就しているけれど愛は成就していない人たちもいる」





と書かれていたと思います。





「結婚していても、本当に愛が成就しているとは限らない」

そう書かれていました。






まさに現代の離婚率の多さを物語っているように思います。





恋人同士になっても、結婚して一緒に暮らしても、
本当の意味で向き合えて、信頼関係を築いている。
そういう方たちは思っているよりもずっと少ないのかもしれません。





女性に経済力のなかった時代は、それこそ女性が「我慢」をして結婚生活を継続していたかもしれませんが、
そうした家庭で育った次の世代の女性たちは経済的な力をつけ、
「我慢」して継続するということがなくなった結果の離婚率かもしれません。





他にも、両親が信頼関係を築いていない家庭で育った世代の人たちが
どのように人と信頼関係を築いていいかわからなくなった結果の離婚率かもしれません。





私たちの多くが本当に信頼できる関係を望んでいます。





それなのに、信頼関係を築く方法というのを教えてもらうことも
学ぶ機会もなかった人が実際にはすごく多いのではないのでしょうか。






よく、男性は自分の気持ちを話すことが苦手だ。と言われていたりしますが、
親密な関係を結ぶ準備のできている男性というのは
こちらが正直になればちゃんと向き合ってくれますし、
誠実に聞いたことをはぐらかさずに話してくれると思います。






私が思うに、親密なパートナーシップを迎え入れる準備ができている人というのは
他者とも自分とも誠実に正直に愛と尊敬を持って向き合える。
段階の人だと思います。

そういう人間関係を築けて、その上に恋愛とか結婚とかがあるのでは・・・と思っています。
(あくまでも私の場合はですが・・・)






それで、相手とそういう気持ちの繋がりがあるかないか。
そういうのは本当は自分が一番わかるんですよね。





自分の心が開かれていれば、この人は信頼関係を築ける相手なのかどうか。
本当に親密な関係を築いていける相手なのかどうか。
そういうのがわかるんですよね。
そして、同じように自分の心が閉じてしまっていたり、表面だけ取り繕っていたら
そういうのも相手に伝わります。






あ?なんかこの関係はまずいかも・・・って時ちゃんとわかるんですよね。
何かモヤっとして、繋がってないって。ちゃんとわかるんですよね、人は。
人は誰もが賢者です。





この人信頼できない・・・って感じたら、それを見逃したらいけないんですよね。






信頼できないって思う、それを信頼した方がいいと思います。






それで、信頼できないのは相手が信頼できない人。というよりも、
自分が信頼関係がきちんと築けていなかったからだという風に見るといいと思います。





相手が信頼できる人がどうか、の前に
自分自身が信頼関係を築くために時間をかけて、心を開き、相手と必要な対話をしたか。
ということです。

面倒だし、怖いし、傷つくかもしれないし、嫌われるかもしれない・・・
みっともないところ見せないければいけない・・・
弱みを晒さなければいけないかもしれない・・・
喧嘩になってしまうかもしれない・・・
嫌な気持ちになるし、させてしまうかもしれない・・・



でも、表面だけ取り繕った関係で付き合っていても、結婚しても幸せにはなれません。






全部見せて、受けいれてくれない人なんて去っていただいて結構です。



くらいで思っていて良いと思います。





長くなってきたので信頼関係を築くAに続きます。



posted by Sayaka at 15:50| 恋愛・結婚
プロフィール
Sayakaさんの画像
Sayaka
無限の可能性を生きる人。みなさんが思い描ける限りの「無限の可能性」を生きられるようサポート中! 共に完璧な自分を受け入れ、ハートが望む人生を安らぐ心でリラックスして実現していけますように。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
リンク集