プロフィール

Sayaka
みなさまが本当の自分を思いだせるようお手伝いしています。 一人でも多くの方が本当の自分を思い出し、真に望む人生をらくらくとリラックスして実現していけますように。

無料メールレッスン&メルマガ

このメールを読むとガイドブックなしでオラクルカードから天使のメッセージを正確に受け取ることができるコツがつかめます♪レッスン後は毎週、エンジェルからのメッセージ、天使のコーチングをお届けします。

無料メールレッスン&メルマガ
  お申し込みフォーム

メールアドレス
お名前(性)
お名前(名)
性別
女性 男性
リンク集
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
2017年10月18日
お散歩道で思ったこと





233c32abda8169e6862fe2cc61df7f43_s.jpg






今日、いつもの遊歩道にハニー(愛犬です)とお散歩に行くと、
たくさんの落ち葉にハニーがじゃれていました。





見上げて見ると、夏には青々としていた葉の半数はなくなり
葉の色は茶色や黄土色に変わっていました。






自然の中にいると、死と再生がリアルに感じられます。






昔、初老になってきたハニーと歩いた道を
今は、生後5ヶ月のハニーと歩いている。





小学2年生の頃に遊びに向かおうと自転車で走った桜並木を
今日は、ずっと大人になった私が枯葉を見ながら輪廻のことを考え歩いている。






形を少しずつ変えながら、永遠を生きている。
そんな気持ちがしました。






ちょうど1年前は、おばあちゃんになったハニーがいつ亡くなるのかと
怖れている私がいました。





そして、今日の私は、その怖れや悲しみ、喪失を乗り越えて
新しい出会いと、未来を楽しみに、子犬のハニーとお散歩を楽しみました。





人や動物、物事の栄枯盛衰というのは
コントロールできません。






だからこそ、幸せな時はしっかりとそれを受け取って喜び、
辛い時は、希望を忘れずにいたいと思いました。






ところで、今、思ったのですが。。。
幸せと辛いって時、すごい似てますね・・・ 


Posted by Sayaka at 19:38 | この記事のURL
2017年10月18日
想いには力がある





f81c8643f8f66788fe0e600335e8b6ec_s.jpg






こちらのブログを読んでくださっている方のほとんどは





「思考(心)には現実を創る力がある」





ということを知っていると思います。





前から、何度かお話ししていると思いますが





「具現化」というのは



常に



行われています。





お願い事をするときにだけ、
それが実現化されるのではなく、





今、この瞬間はもちろん
起きてから、寝るまでに考えている全ての思考、感情が
具現化の元となっているのです。





自分の人生は自分で創り上げる力がある。





それは、努力して何かを達成しよう、
行動して何かを実現しよう。
という以上のものです。






自分の思考や感情が自分の望みと一致しているのか。
常に、自分の思考を見張っておきたいものです。





そして、もしも、怖れに意識が向いてしまっているようであれば
方向転換させる必要があります。





自分では難しければ、天使に




「思考を愛へと戻してください。」そうお願いすることもできます。






それから、ドリーン博士はよく言うのですが、
ニュースやワイドショーなどのゴシップや重い話題を避けたり、
自分自身がネガティブな話をすることを避けるだけでも
明るい現実の実現に大きく貢献します。






「想い」の力というのは誰にでも持つことができる
無限の現実創造のパワーです。
奇跡の力です。





このパワーは無限なだけに、良い方にも、悪い方にも使うことができます。





望む未来を創り出すために、過去の思考や行動、他人は全く関係ないので
今、この瞬間から、自分が望むことだけに意識を向け続けていきたいですね。

Posted by Sayaka at 14:23 | この記事のURL
2017年10月11日
今日の恋愛メッセージ




こんばんは。








本日は、エンジェルから「今日の恋愛メッセージ」を
受け取ってみましたのでお伝えします





「防御心を手放す」






d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s.jpg







もしも、あなたの恋愛がなかなかうまくいかないのであれば
それは、自分が再び傷つかないように・・・と
自分を守ってしまう態度に原因があるかもしれません。





過去に傷ついた体験から
また傷つくことがないようにと思ってしまうと、
その防御心が相手との繋がりを妨げてしまうのです。






傷つかないように・・・
からスタートさせた行動が
最終的に、再び傷つく状況を引き寄せるか、
相手を無意識的に傷つけることになってしまうこともあります。





なぜなら、


防御する=攻撃


という宇宙へのメッセージとなってしまうからです。





自分を守ろう。

その行為が大切な相手との距離を作ってしまっていることに
今、気がつく必要があるのかもしれません。






防御しようとする態度から
安心していて、信頼している心になるためには
過去の傷を手放せるよう天使に祈りを捧げてください。





今日の恋愛のためのお祈り





「親愛なる天使たち、私の過去の恋愛関係や親しい人たちとの関係から生じた
心の傷や、ほかの人への怒りや恨み、自分自身を責めてしまう気持ち、
それら全てを手放せるよう助けてください。
そして、今私が、再び愛を恐れないでいられるよう、
愛を受け取れるよう、愛することができるよう、助けてくださいますように。
過去を手放し、新しい愛の体験ができるよう心の重荷を取り除いてください。」







不定期になりますが・・・
またお伝えできたらと思います


Posted by Sayaka at 01:09 | この記事のURL
2017年10月05日
癒し方はいろいろ




fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s.jpg











嫌な過去のこと、許せない人のこと、
どうやっても忘れられない時、許せないとき。





そんな時は「触れずに放っておく」という
癒し方もあると思います。





問題について考えて、掘り下げるよりも






本当に今、自分がしたいことをする。

という方法も癒しになります。






例えば、作家になりたい人は、大好きな文章を書いたり、
その文章をいろんな人に読んでもらったり、
出版社に持ち込んだり、
とにかく自分の夢に向かって行動する。





そうすることで、情熱の波動になるから
「許せない」という気持ちは潜在意識の中で
どんどん溶けていく気がします。





そして、努力して行動して、情熱的になっている時
もはや、忙しすぎて、過去のことは思い出さなくなっています。





そうしていくうちに、もちろん潜在意識もクリーニングされていきますが、
何よりも、好きなことに囲まれている暮らしで充実し、
自分が幸せになっていることに気がついていきます。





そして、本当に自分のやりたいことをやって
幸せになっていて、それを感じている時、
おそらく、過去にはとらわれなくなっていると思います。





自分が幸せになったら、
そもそも、過去の誰かを恨むなんてことしなくなっていると思うのです。
今に感謝しているはずでから。






考えてみてください。





例えば、過去に、あのひどい、Aくんという男性があなたを振ったとします。





けれど、今、あなたがBくんと結婚して幸せになっているとしたら、
それはAくんがいなくなってくれなかったら成り立たなかったことです。
Aくん私を振ってくれてありがとうってことですよね。





幸せになることで、過去をいじらなくても
過去は自然と癒されていくと思います。





もしあなたが「過去を癒す」ためにかなりの時間を費やしてきたのだとしたら
そろそろ、本当に自分が楽しくて、幸せに感じる時間、毎瞬、に
今に、意識を向けて、創り出していく時かもしれません。





今の幸せを最優先することで、過去が勝手に癒えていく・・・。
そんな方法もあると思うのです。





そう考えると
セラピストやお医者はもはや不要ですね (笑)







蛇足ですが・・・・




今、それどこじゃないくらい、
幸せを考えるとか、
やりたいこととかやるなんて無理!!!って
段階の方はまずは、肉体的にかなりしんどければ精神世界にだけに頼らず、
心療内科や医療の分野のサポートも取り入れた方が良いと思います。
スピリチュアリティとリアリティを組み合わせるというのもアリだと思います。




また、思考回路の変更を効果的に行ってくれるような心理療法や
辛い気持ちにただ耳を傾けてくれるカウンセリングが
向いている段階の方もいらっしゃるでしょう。





ワクワク、とか楽しいことをして、楽しいことを考えて、
っていう段階じゃなかったり、そんな気分なんて無理な時もありますよね。





癒し方にも色々あります。
ご自分の性格に合うもの、現在の段階に合うものを
直感に合わせて尋ねてみてください


Posted by Sayaka at 00:14 | この記事のURL
2017年09月26日
愛が拠り所





573bc1ebe35f8bda4e31fd857ca290ce_s.jpg







「愛があれば大丈夫」






これは真実だと思っています。






愛があるところでは奇跡は自然なこと
(奇跡のコースより)









この言葉が真実だと体験して、知っているからです。






以前も、お話ししたと思いますが、
オペラの世界では伝説になっている「マリア・カラス」は

著書の中で「音楽への献身と、真実の愛があれば富も名声も得られる」と
語っていました。







そして、カラスは実際に、音楽や、作曲家に深い献身を示し、
それを適切に表現するために努力を惜しまず
限界にチャレンジし続けたと言われています。






その結果、天へ召されてもなお、
彼女を超えるオペラ歌手は現れないといわれるほどのディーバと言われているのです。






何かを本当に成し遂げた人は
まず、愛があって、その結果の努力が自然について来たのだと思います。






そう言った意味で、「努力」は不要。という
引き寄せ的な考え方はとても理解ができます。






逆に言えば、愛がなければ、いくら努力しても
心身供にの満足な結果は得られないということだと思うのです。







愛はないけれど、大きな結果を残したい、
認められたい、誰かを見返したい、大金が欲しい。







そうした動機から生まれた願望は、ハードワークの割には
あまり大きな結果が出ないかもしれません。







けれど、本当に「純粋な愛」を対象に注ぎ続けるのならば
それこそ、必要な資金も、人脈も、チャンスも、アイディアも、能力も、
無限に供給されるのだと思います。







それから、もしも、自分が好きだと思っている人を他の人も好きだとしたら・・・
一番、その人を愛した人の元にその人は引き寄せられてくるんじゃないかと思います。






この場合の愛というのは、
自分の元においておきたいとか、
自分の思い通りに行動して欲しいとか、どれだけ尽くしたかとか、
そういうのを一切取っ払って、なんの期待も持たない
「真実の愛」というレベルになります。







先ほど、お話ししたマリア・カラスも
結局のところ、「私は伝説の歌手になりたい」とかそういうこと
思っていなかったと思います。

ただ、ただ、音楽が好きで、歌が好きだから、歌いたかった。
表現したかった。
溢れてくる音楽を歌にして表現したかった。
そうだったのではないでしょうか。






音楽のために、自分を捧げたいほど
音楽を愛したのだろうと思います。






卓越した結果を残す人には
卓越した対象への「愛」があるのだと思います。








そう言った意味で






愛があれば大丈夫だと思うのです。






その対象に対して本物の愛があれば、素晴らしい結果が現れると思います。






そして、もしも仮に、素晴らしい結果にならなかったとしても
(例えば望みの形にならなかったとしても)
愛している時の経験や体験が素晴らしい時間になっていて
それが、自分を輝かせる糧になっていると思うのです。






真実の愛があったら、
きっと結果にはこだわらないほど
今、その愛するものと関わっている時間、
体験が幸せなものになっていると思うのです。






でも、やっぱり、それくらい幸せな時間を過ごせていたら
絶対に愛の奇跡が起こっているし
結果も出ている気がします!(私の経験からですが・・・)






愛って、本当にすごいですよね。






でも、愛って、きっと操作できないです。






頑張って、真実の愛で愛そう、と思ってもできない気がします。






何処かのタイミングで、ふと軽くなれた時、
無駄なものが去って行った時、
サレンダーするしかなくなった時、






もともと、あった、ずっとそこにあった「真実の愛」が自然と現れてくるのだと思います。







そう考えると、人生のすべての出来事は
真実の愛が放出されて行くことを邪魔しているものを
削ぎ落とすために起きているように思えますね。

Posted by Sayaka at 00:58 | この記事のURL
2017年09月22日
誰にでも適材適所がある






e942ab22236d648a4c1b0648dcd5c32e_s.jpg





先ほどまで、NHKの発達障害がテーマの番組を見ていました。






発達障害の方は「障害」という言葉がついているから
自分は劣っていると思ってしまう人が多いのかもしれません。







しかし、例えば、自閉スペクトラムの方は
数字に強く、こだわりが強いため
間違えることがほとんどないからこそ
ある会社の経理部門ではとても高い評価をされているそうです。

世界的な一流企業でも重宝されているそうです。






一方、その素晴らしい彼に
植木に水を「適量あげておいて」と伝えたところ
植木の受け皿を満杯にし、さらには床を
広範囲にわたって湿らせてしまうことになってしまったのだそうです。






自閉スペクトラムの傾向のある方には
明確な数値化された指示には素晴らしい能力を示すけれど
「適当」「普通」という指示が全く理解できないのだそうです。






その方に数字計算能力が素晴らしかったので、
さらに業務を拡大して他の仕事をお任せしたところ
彼は失敗を多く繰り返し、発狂するようになってしまったのだとか・・・。





この話を聞いていて、やっぱりそれぞれの人には


「いるべき場所」



があるのだと思いました。






どんな人でも、その人がいる必要のある場所以外にいたとすれば

そこでは、才能が発揮できません。






もしもいるべき場所以外にいたとすると・・・




お金に困る。


疲れる。


病気になる。


なかなかお客さんが来ない、仕事が来ない。


職場での人間関係がうまくいかない。


落ち込む。





などの傾向として現れると思います。






職場に馴染めなかったり、
やる気が出なかったり、
情熱が感じられなかったり、
お金に困ったりするのは・・・・





あなたに才能がないからでも、
あなたが悪いからでも、
あなたの努力が足りていないからでも、
あなたが他者に劣っているからでもありません。





あなたがいるべき場所にいないからです。





頑張れないのは、
あなたが悪いからではなく、
あなたが「本当にやりたい」ことをやっていないからです。





人は、そもそも、やりたいこと、好きなことは
頼まれなくても、お金をもらわなくても
「自然とそれをやる」ようにできているといいます。





ですから、無理にモチベーションを上げようとしたり、
自分を責めたり、自分を疑ったりするくらいなら






自分の本当の居場所を探してください。






もしも、発達障害などの障害があったとしても
それは、行くべき場所への道しるべであって
邪魔をするものではありません。





天も、この宇宙も、そんなに非道な場所ではありません。





本当に心底、魂の底からしたいと思うことがあるのなら
天も宇宙もそれをサポートするようにできているからです。





あなたがしたい=神がそれをあなたにしてほしいということ。
ですから、神が叶わない願望をあなたに植えつけることなんてないのです。









どんな障害があったとしても、どんなハンデがあったとしても
それは何一つ、やりたいことや行くべき場所へ行くことの妨げにはなりません。





今、満たされていないのなら、あなたの場所を探してください。






この世に、生まれてきたのであれば
必ず、あなたが輝ける場所があるはずです。






もしも、お一人で見つけることが難しいようでしたら
私がお手伝いします。





サポートが必要な方はこちらからどうぞ

Posted by Sayaka at 02:41 | この記事のURL
2017年09月21日
アファメーション





0d1f3d9e0dcb0bf1901889f3a61d648f_s.jpg






人生を司っている98%は潜在意識だと言います。






では、その潜在意識を望みの形に変えるにはどうしたらいいか・・・・。




他の人の力を借りるのなら、例えば催眠療法など色々あると思いますが




自分でできる方法としては




みなさんすでにご存知のアファメーションがあると思います。





では。アファメーションとはなんだと思いますか?





同じ言葉や文章を一日30回くらい唱えることだと思いますか?





ぶー バツ1(←勝手に決めてすみません 笑)






残念でした! 笑





アファメーションにあたる行為は




日々考えていること、口に出して言う事、全てです。





独り言も、脳裏に浮かべる会話も全てアファメーションです。





こうしたアファメーションの一つ一つが習慣的な物の見方や感情、
そして行動を作り、人生を形作っていきます。





ですから、まず、不平不満、愚痴、批判、否定を少しずつやめることから始め、
次のステップとして、感謝や愛の言葉に変えていけると良いですね。





とはいえ、腹が立つ〜なんてことや、たくさんの不安が湧いてくることも
生きていれば普通にあると思います。





そんな時は・・・
ただ我慢するのではなく、






まず、白い紙を用意し、そこに思いのたけを書き綴ります。
対象の相手がいればその相手に向けて言いたいことを紙に書きます。
不安な気持ちであれば全てそれを書きます。





そうするだけでも、かなりスッキリすると思います。





そのあとは、その紙をビリビリに破ります。
そのあと、環境的に許せば、燃やし、灰をお手洗いなどの水に流します。
全てが燃え尽き、流れていくところをしっかり見つめます。
それは潜在意識にとても良い影響を与えてくれます。

「全て終わった」「これは現実にはならない」という浄化を見ることになります。






ちなみに、自分のネガティブな気持ちを他人にぶつけることはお勧めしません。
まず、人間関係にヒビが入ったり、
他人にネガティブな気持ちを伝染させてしまったりするからです。





ネガティブな気持ちを相手に伝えれば、
その相手もほぼネガティブになることがほとんどですから
期待していたような答えが返ってくることはないでしょう。

波動の法則から言っても明らかですよね。





他の人に与えたものが自分に返ってきますから、(ブーメランの法則)
ネガティブなエネルギーを他人に与えることは控えた方が賢明です。







ですから、ネガティブな気持ちになった時は
外側に表現することはお勧めしないのはもちろんですが、
それを内側に抱え込んで、繰り返しのアファメーションにしてしまったり
我慢して、自分を辛くさせてしまったりせずに
紙などに書き出し、浄化してしまうことが良いと思います。





一度では難しかったとしても
何度でも手放すというアクションを行うことで
潜在意識もそれに反応してくれると思います。





それから、やっぱりお祈りも良いですね。





「ネガティブな感情を浄化してください」そんな風に
大天使ミカエルにお願いしてみたり、




「私の思考を美しいものに代えてください」と
大天使ジョフィエルにお願いするのが良いと思います。





今日のレッスンは





アファメーションとは自分の日々の思考、口に出すこと、書くこと表現すること全て。





と言うことでした。





レッツ、ポジティブアファメーション






ここからはネガティブ浄化の番外編〜〜〜〜






公園や緑のある場所、自然の中、
無理だったとしても、線路沿いなど
信号や大勢の人がいないところを一人でお散歩することがとてもお勧めです!




思考のコントロールが難しい方は
身体を動かしてしまうことが早いです。




最低でも、25分くらい歩いていると
ネガティブな感情が文字通り剥がれていくのが感じられると思います。




いいテンポで歩いていると、思考がグラグラしていたところから
確実にグラウンディングできるようになってきます。
そして、歩き終わった頃には気分が爽快、スッキリしているはず。




公園や遊歩道など、安全な場所であれば
ポジティブになれるようなYouTubeの音声を聞いたり
自分の持っているセラピーや自己啓発の音声を聞きながら
歩くと、潜在意識に浸透しやすくてとてもお勧めです。
効果の早い方でしたら、たったの25分ほどで気分が切り替わると思いますし
継続して、歩いているうちにポジティブな意識が基本となってくると思います。





世界的にも著名なセラピストであるチャック・スペザーノ博士は
ただ、ひたすら歩くことで癒すことができる。と言っていました。





思考のコントロールは難しいけれど、
歩くことなら、本気になればほとんど誰にでもできますね



Posted by Sayaka at 07:00 | この記事のURL
2017年09月20日
願望実現を加速するために・・・





6dbd9984911b9d35e9ba8ac2a9d9be15_s.jpg






こんばんは。





今日は大切なことをお話しします。(←ちょっとびっくりしました? 笑)





セラピーの仕事をさせていただく中で気が付いたり、
いろいろなセラピストさんとお話をさせていただく中で
明確にわかったことがありました。





願望実現のスピードやどれだけ願望がすんなり叶うかということと
あることがかなり関係している、と思ったのです。




それは・・・





親(または親代わり)との関係にちゃんと折り合いがついているか否か。






ということです。






※ ここでは、魂間の契約で現在の親の元に生まれてきた。という
前提はひとまず置いといてお話、聞いてください。






小さな頃の親(または親代わり、以下親と書いた場合も同様とします)との
関係性や関わり方というのは
他の人との関わりの基本となります。


ですから、親との関係が基本となって
友人、パートナー、上司、部下、先生、セラピストなどとの関係も決まってきます。






人間関係が上手く行かない、
そして、生きづらいという場合は
意識できていなかったとしても、
親との関係性を見直す必要があります。





わかりやすくいうと、親に対して持っている怒りや恨みを
手放す必要があるということです。





許す必要があるという意味です。





親に感謝しなさい。という意味ではありません。





ただ、「許してもいい」そう決めるだけで
あとは天に行ってもらえます。






誰かを「許せない」という気持ちが願望の実現を妨げてしまうからです。







親との問題が解決しないと
それが、他者との関係に反映されてしまうのです。





例えば、「幸せな」パートナーシップを望むのであれば
もちろん人間関係ですから、親との関係を癒す必要があります。





パートナーシップが上手く行かない人のほとんど(ほぼ全てと言ってもいいかもしれません)が
親の問題が未解決のままなのです。





もちろん、親との関係を癒すのに効率的な
パートナーを引き寄せるという方法でも癒しはできますが
それには痛みが伴いますし、できたら避けたいですよね。






パートナーが欲しくてもできない。そんな場合は
同じ性別の親を嫌っていないか、
軽蔑していたり、恨んでいたり、
または失望していたり、していないか。
距離感は適切だったのか。
いい関係が築けていたのか。
考えてみても良いと思います。





潜在意識的にでも、親をはじめ、他人に復讐心を持っていれば
不幸な自分を親や他人に見せつけることで、
親や他人に復讐しようと企ててしまいます。





親や他者に対しての怒りや、恨みを持ち、
親や他者に復讐したい、という考えが潜在意識にでもあれば
「自分を幸せにする」ことは決して許可できないので
幸せになれないのはこのためです。





それから、親に対しての「罪悪感」というものも
大きく願望の実現を阻む隠れたブロックとなります。





例えば、自分は母親が父親に暴力を振るわれていた。
しかし、自分は母親を助けられなかった。
そんな体験が小さな頃にあったのであれば
潜在意識には無力感や罪悪感が残っていたりします。






すると、自分は母親を幸せにしなければいけない、
母親より、幸せになってはいけない。
そんな決意を潜在意識下でも行っているはずですから
どれだけ頑張っても、成功できませんし
あとちょっとのところでとり逃がすという体験をしていると思います。






ただ、この場合でも、この罪悪感を母親に投影しているはずですから
親に対して、恨みや怒りを持っていて
罪悪感は影を潜めているかもしれません。






今日は、親がいけない。親のせいだ。
という話がしたいのではなく、





親への許しが大きなギフトになる

ということを伝えたかったのです。






癒されていない方、みなさん、おそらく無意識でやっているのですが
親に対してとりたかった態度を他の人にとってしまうのです。





親に依存していれば(依存したかったのであれば)、
他者にも依存的になります。





親に対して、怒りを持っていれば(怒りをぶつけたかったのであれば)
他の人に怒りをぶつけてしまいます。





親に不信感を持っていれば、
他者を信頼することは難しいでしょう。






親との歪んだ関係が、他者との健全な関係を妨げるのです。






他者との健全な関係がなければ豊かさも流れてきません。
なぜなら、お金は人を介して運ばれてくることがほとんどだからです。






いろんなセラピストのところに行ったとしても、
どれだけお金を使ったとしても、
どれだけ優秀なヒーラーの元に行ったとしても、
願望実現ワークショップに繰り返し参加したとしても、
一向に人生が向上していなかったり、
願望が実現したり、
問題が解決していないとすれば、
親との問題がクリアになっていないからだと思います。






ですから、そういった方は、願望実現そのものよりも
親との関係を癒す、親を許す。という方向へ進むことで
願望も自然に実現するという流れになるのではないでしょうか。





許しというのは人によっては大変困難な道のりかもしれません。





しかし、「許したい」そう少しでも思えるようになれば
あとは、天使やホーリースピリットにお願いすれば良いだけです。






許しは「許したい」という気持ちが米粒ほどあれば可能です。






許せない!そんな気持ちが強い場合は
まず、許さないことでデメリットを受けるのは自分だけということを思い出すこと。
許さないことで、どれだけ自分にデメリットがあるのか思い返すことです。





それから、自分を許せない。そんな気持ちが強い場合は
「罪悪感を取り去ってください。」と天使に祈ってください。
”罪悪感を取り除いた方が” 相手や全ての人の役にたつということを思い出してください。






最後になりましたが、
親との関係を効果的に癒すのにはヒプノセラピーなどが特に良いと思います。





ただ、天使に「親を許したいのです」とお祈りし、

許したい気持ちを持ち続けられれば

効果的に癒しを進めることもできます。






みなさんの幸運をお祈りしています




Posted by Sayaka at 22:04 | この記事のURL
2017年09月20日
ハピネス






AIさんの「ハピネス」。大好きな曲で元気が出ます







君が笑えば、この世界中にもっと幸せが広がる











Posted by Sayaka at 14:04 | この記事のURL
2017年09月19日
仏陀の影響





05c8a52f166de9d3cbf7b30594a4632f_s.jpg






今月は仏陀の影響がとても強い月なのだそうです。





仏陀は全てを創り出しているのはマインドであり、
私達はみな人生という夢を夢見ているのだと気づきました。





仏陀は全ての苦しみは執着からやってくると気づきました。

外側から何かを獲ようとすると、幻滅したり、夢が閉ざされたりします。





インドの詩人ルーミーはこれを的確に言い表わしました。





あなたの頭の中には焼きたてのパンの入ったバスケットがあるのに、
あなたはパンの耳をくださいと、一軒また一軒と訪ねまわっている。



Posted by Sayaka at 16:20 | この記事のURL
  次へ >>