広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Bluetoothの種類と比較Part4 ヘッドフォンアンプ内蔵型Bluetoothレシーバー、オーディオテクニカAT-PHA05BT。 Bluetoothにおけるマルチペアリングの考察。

前回はMW600の話しでしたが、今回は
オーディオテクニカのヘッドフォンアンプ内蔵型
ATH-PHA05BTの話しです。

【送料無料】オーディオテクニカヘッドホンアンプ内蔵ワイヤレスステレオレシーバー AT-PHA05BT◆01◆【RCP1209mara】


感想(3件)



【送料無料】オーディオテクニカBluetooth対応 密閉型インナーイヤーヘッドホン(ブルー) ATH-BT05BL [ATHBT05BL]




こちらのレシーバーは音質重視の
Bluetoothユーザーなら、かなりオススメ
出来るレシーバーです。
MW600同様に、イヤホンは着脱式になっており
ディスプレイがついているのも同じです。
バッテリー残や、着信番号の表示も出来ます。
違うのは、FMチューナーが入っていないのと
マルチポイントが入っておりません。
そしてこちらには誤作動防止のホールド
ボタンがついている珍しいレシーバー
となっております。
そして1番の違いは、ヘッドフォンアンプが
内蔵しており、高音質で高出力である事と、
SRSの特許技術によるサラウンド特性
により、音の広がりを楽しんでいただけます。
更には4種類のエフェクトモードにより
好みの音質に変えることができるのも
特徴の一つです。
このようなイコライザー付きのレシーバーは、
オーディオテクニカのBluetooth製品が唯一
作っております。
メーカーのキャッチコピーにも
テクニカはワイヤレスでも諦めないと
あるように、技術は確かです。
この事からAT-PHA05BTは
音質にこだわる方の為の機能が
充実しており、ワイヤレスでも音質重視の
方に最適なレシーバーの一つです。

そしてもう一つはマルチペアリングが
八台対応しております。
マルチペアリングは、マルチポイントは
違う機能になります。
マルチポイントにつきましては前回の
Part4
に記載させて頂いておりますが、
マルチペアリングは、同時待ち受けではなく、
機器登録台数のことです。

Bluetoothは一度繋ぎますと、そのレシーバー
が送信端末の事を記憶する為
次回のBluetoothの設定時には電源を
お互い入れて頂くだけでつながります。
しかし、幾つかBluetoothの送信端末があり
幾つか繋いだ場合、レシーバーには
記録できる台数がある為、古い接続の
記憶から消え、新しい接続の記憶が上書きされます。
レシーバー毎に記憶できる台数が
マルチペアリングの台数という事になりますね。

製品を選ぶ際の参考にしていただけたら
幸いです。

人気ブログランキングへ
ランキング参加してます。もしよろしければ
応援クリックよろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る

Bluetoothの種類と比較Part3 機能重視ならソニーエリクソンMW600、音質重視ならテクニカATH-PHA05BTがオススメ!

Bluetoothの今回は第三弾です。
これまで片耳タイプオーバーヘッドフォンの
タイプ
の紹介でしたが、今回はBluetooth
ヘッドセットの中でも特に需要のあるイヤホン
着脱式のご紹介です。

今現在かなりの機種がこのタイプで発売
されておりますが、今回は特に人気のある
二機種のご紹介をしたいと思います。
一つ目はソニーエリクソンのBluetoothヘッドセット
MW600です。

MW600-W【税込】 ソニーエリクソン Ver.2.1 EDR対応Bluetoothワイヤレスステレオヘッドセット FMラジオ対応(ホワイト) SONY ERICSSON MW600 [MW600W]【返品種別A】【2sp_121105_green】【送料無料】【RCP1209mara】


感想(58件)



MW600-B【税込】 ソニーエリクソン Ver.2.1 EDR対応Bluetoothワイヤレスステレオヘッドセット FMラジオ対応(ブラック) SONY ERICSSON MW600 [MW600B]【返品種別A】【2sp_121105_green】【送料無料】【RCP1209mara】


感想(81件)



この機種は機能がとにかく豊富で、
バッテリーの持ちが長いです。

機能としては、FMチューナー、
有機ELディスプレイ、マルチポイントと
多岐にわたります。
ディスプレイには曲名や、電話番号表示、
バッテリー残の表示、FMラジオの周波数
などが表示できるようになっており。
機能重視のスマートフォンユーザーなら
満足できる製品です。

もしあなたが、スマートフォンと別にウォークマン
などの通話機能のないBluetooth搭載
機種をお使いなら、通話用と音楽用端末を
それぞれ一台ずつ任意に指定できる
マルチポイントがこのMW600にはあるので
更に使いやすくなります。

通常のBluetooth機能では一対一の
接続が基本でした。
なのでウォークマンなど通話機能のない
製品とBluetooth接続した場合、
通話機能が死にます。
一対一なのでスマートフォンに繋ぐことが
出来ません。
マルチポイントならば、ウォークマンに繋いでも
通話機能をウォークマン以外に割り振る事が
出来ますので、ウォークマンでBluetoothを
使って音楽を聞いている最中に
着信があっても、あらかじめ通話機能を
リンクさせてたMW600ならば、本体の通話ボタン
を押すだけで通話に切り替わります。
音楽聞いている最中でもスマートフォンの
着信音が割り込みますので、着信に気づかない
事もなくなりますよ!!

人気ブログランキングへ
↑↑ブログランキング参加してますので
応援クリックよろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る

Bluetoothの種類と比較Part2 オーバーヘッドフォンタイプはapt x対応モデルが音質面で有利

BluetoothヘッドセットPart2です。
今回はBluetoothのヘッドセット
のもう一つのタイプオーバーヘッドの
モデルの紹介です。

Bluetoothが昔から音質の面や、タイムラグ
遅延があるということで動画の視聴など
(テレビなども含めて)には向いていませんでしたが、
現在はBluetoothにも高音質、低遅延の
規格が出回りました。
apt xという規格がそうなのですが、
送信する機種、受信する機種それぞれに
apt xが入ってないと効果はありません。
現在はBluetoothヘッドセットにおいて
apt xが入っている物はオーバーヘッドタイプ
がほとんどで後はBluetoothスピーカーになります。
一方スマートフォン自体は、
apt xに対応しているモデルが続々と
出ているとのことなので、
今後も期待できそうです。
apt x搭載ヘッドセットは

Creative WP-350 [HS-WP350]


感想(1件)


Creative WP-300 [HP-WP300]


感想(4件)



クリエイティブのヘッドフォンですが
下の方がマイク無しのモデルとなってます
ヘッドフォンの音質は同じなので
スマートフォンで通話しない方は下のモデルで
充分でしょう。

TVをワイヤレスで見るのなら

Logitec apt-X対応 Bluetooth テレビ用ヘッドホン オーバーヘッド ACアダプタ付き 送信機付き ブラック LBT-TVOH02ABK

新品価格
¥8,270から
(2012/11/1 00:37時点)



こちらのロジテックの製品は、
送信機もついており、ヘッドセットと共に
apt xに対応しているので音切れも少なく
高音質で遅延が感じられません
送信機はコンセントから電源を取り
TVやオーディオのイヤホンの端子に繋げるだけで
10メートルまで離れてもつかえます。
ヘッドフォン部分はマイクも搭載して
いますので外出先でのスマートフォンの
使用や、PCにBluetoothの
機能が使えればSkypeなどのボイスチャットでも
使えますよ!

というわけで、ワイヤレスで音質にこだわるなら
apt xです!
因みにiPhoneにはまだ搭載しておらず
iPhoneでapt xを使うにはゼンハイザー
のBTD300iを使う必要があります。

iPhone5とiPoタッチ第5世代、nano第7世代はコネクターがライトニング
に変わっていますので4Sまでの方なら
使用可能です。
apt xモデルのヘッドセットお持ちの方是非
お試しいかがでしょうか?

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る

Bluetoothの種類と比較Part1 片耳ヘッドセットの代表モデルJAWBONEとBOSE

前回Bluetoothスピーカーの話でしたが
今回はスマートフォンでの使用頻度の高い
Bluetoothのヘッドセットのはなしです。

Bluetoothヘッドセットには
大きく3タイプあります。

家庭用充電器付!【送料無料】「戦場レベルのヘッドセット」JAWBONE ERAノイズキャンセリング Bluetoothヘッドセット 「Midnight」


感想(2件)


【送料無料!】【メール便不可】【在庫限り終了】Jawbone ICON Bluetooth ヘッドセット Gold Air # ALP-ICON-GA 【Apple製品関連アクセサリ】 【RCP1209mara】


感想(1件)



一つは片耳タイプですね。代表的な物は
JAWBONEのヘッドセットですが、
この機種は骨伝導と強力なノイズキャンセルに
より雑踏の中でもクリアにあたたの声を
通話先の相手に届けられます。
他にもBOSEなども有名です。

【送料無料】Bose Bluetooth headset (携帯電話専用Bluetoothヘッドセット)


感想(1件)



このタイプはスマートフォンの
通話に特化しているので仕事や
プライベートで通話を良くされる
方々に人気があります。

機種によっては音楽再生に
対応していないのもこのタイプの特徴
です。
見分け方の説明は追記で書きます。

人気ブログランキングへ
↑↑ブログランキング参加してますので
応援クリックよろしくお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る

Bluetooth ワイヤレスでも高音質JAMのような見た目の可愛いスピーカー!

Bluetoothって皆様ご存知ですか?
今ではスマートフォンには必らず積んで
ある国際規格のワイヤレス技術のことです。
Bluetooth同士で同じ機能であればワイヤレスで
使うことができるのです!

僕は持っておりませんが、PS3のコントローラは
Bluetoothですね。スマートフォンでしたら
通話可能なヘッドセットやイヤホン
中にはキーボードが使えるという物もあります。

昔はワイヤレスのヘッドフォンやスピーカー
は質が悪いのが当たり前とされてましたが、
いまではポータブル機器やスマートフォンが
普及し、Bluetooth製品の質自体はかなり
向上してます。
前に書かせて頂いたウォークマンや、iPodも
ワイヤレスが標準装備となりつつありますね。

僕は今回は5000円くらいでデザインが良く
音もいいBluetoothスピーカーが欲しくなりましたので
贅沢言っていると思いつつ探してみました。

先ずは音質とデザインでいくと

【国内正規品】 JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX ブラックダイアモンド ALP-JAM-BD

新品価格
¥16,180から
(2012/10/28 22:37時点)



JAMBOXですね。結構使っている方もいらっしゃいます。
金額が15000円前後でみるなら
この本体の小ささでボリュームのある
音が出るのはビックリです!
ですが、今回5000円という比較的安価な
スピーカーで検討していましたので
今回は見送りです。

そこで見つけたのはJAMのような形をした
可愛らしいスピーカーでした!

HMDX Jam Bluetooth搭載ワイヤレススピーカー ブルーベリー/ブルー HMD-JAM-BLTHSPKR-BLU

新品価格
¥4,880から
(2012/10/28 22:49時点)





人気ブログランキングへ
↑↑ブログランキング参加してますので
応援クリックよろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る
   
リンク集
プロフィール

シュン
高校卒業後に製菓学校に入り パティシエ目指し、身体を壊した為に挫折 現在は元気に会社員しております。

クロック

supercell

lisa

Back to the future

KINGDOM HEARTS

Macross

キャラクターデザイン 貞本義行

BUMP OF CHICKEN

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。