広告

posted by fanblog

ダイナミック型のイヤホンの特性。

前回はイヤホンのタイプとして
一番普及しているタイプはダイナミック型と
いうタイプで、基礎を作ったのは、ドイツの
ベイヤーダイナミック社で社名を取り現在では
ダイナミック型と言われているという事を
お伝えしてまいりました。

ダイナミック型は、スピーカーと同じ
構造をしてます。
ダイヤフラムという振動板を、ボイスコイル
を巻いた強力な磁石の力で振動させて、
音を出します。



ベイヤーダイナミック社はスピーカーの
構造をそのままミニチュア化し、
現在最も普及しているヘッドフォンの
プロトタイプを作ったのです。
その為イヤホンや、ヘッドフォンの
パッケージには密閉ダイナミック型
とか、オープンダイナミック型とか
ダイナミックドライバー搭載だとかの
文言が書いてあり、?と思われた方々も
いらっしゃるかもしれませんが、
ベイヤーの技術を流用してますよという事
です。
ヘッドフォンに関しましては、ダイナミック型
ほとんどですが、イヤホンでは最近注目されている
バランスドアーマーチュア型も増えはじめ
ました。

次回はバランスドアーマーチューア型の解説をいたします
世界初のヘッドフォンメーカーのbeyerdynamicの人気商品です。

beyerdynamic DT1350【送料無料】 ヘッドホン(ヘッドフォン)


感想(2件)



【送料無料】beyerdynamic T1(テスラテクノロジー採用 大型ヘッドホン/ヘッドバンド型) (A1)


感想(0件)



【送料無料】beyerdynamic DT48 E/25 (DT48E/25)



一番下のDT48E/25は世界初のヘッドフォンです。1937年に発売され
70年以上たっても
マイナーチェンジを繰り返し生き残っているのは凄いと思いませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加




人気ブログランキングへ
ランキング参加してます。もしよろしければ
応援クリックよろしくお願いします。

ポータブルオーディオ関連情報トップに戻る

この記事へのコメント

   
リンク集
プロフィール

シュン
高校卒業後に製菓学校に入り パティシエ目指し、身体を壊した為に挫折 現在は元気に会社員しております。

クロック

supercell

lisa

Back to the future

KINGDOM HEARTS

Macross

キャラクターデザイン 貞本義行

BUMP OF CHICKEN

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。