最新記事
口座開設してるおすすめ証券・FX会社
カテゴリーアーカイブ
動物(1)
FX(75)
(110)
株主優待(54)
2次元・萌(15)
経済指標など(9)
旅行(9)
社会・経済(64)
まとめ(日程・株価・配当金等)(36)
レトルト・食品レヴュー(19)
その他(42)
仮想通貨(3)

『るるぶトラベル』スクロール地図で周辺地域も簡単検索! ビジネスから高級旅館まで
ブログ内検索
写真ギャラリー
参加中のランキング
amazon&クーポンがお得なhonto
ファン
プロフィール
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2019年07月25日

グリホサホートの禁止国増える中、日本の農林水産省は規制緩和

ラウンドアップってベトナム戦争で枯葉剤作ってたモンサント社が作ってたって知ってましたか?
本日興味深い記事を見まして取り上げました。

売上No1除草剤に発がん疑惑、禁止国増える中、日本は緩和

世界で売上No1の除草剤「グリホサート」に発がん性の疑いが強まり、使用禁止や規制強化に踏み切る動きが欧米やアジアで広がっている。しかし、日本は逆に規制を緩和しており、消費者の間で不安が高まっている。

中略

こうした世界の潮流に対し、日本政府の動きはそれに逆行しているかのように映る。

 食品などのリスク評価をする内閣府食品安全委員会は、グリホサートに関し「発がん性、繁殖能に対する影響、催奇形性及び遺伝毒性は認められなかった」などとする評価書を2016年7月にまとめた。

 この間、農林水産省はグリホサートを有効成分とする農薬の新商品を淡々と登録。厚生労働省は2017年12月、一部の農産物の残留基準値を引き上げた。特に目立つのがパンやパスタ、シリアルなどの原料となる穀類で、小麦は5.0ppmから6倍の30ppm、ライ麦が0.2ppmから150倍の30ppm、とうもろこしが1.0ppmから5倍の5ppmへと、大幅に引き上げられた。そばも0.2ppmから30ppmへと150倍に緩和された。
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20190725-00135499/


あかん(震え声)
abandoned-1168123_640.jpg

食の安全にかかわることだったので調べたんですが、上記にも書いてあるとおりこのモンサント社ベトナム戦争で使用された枯葉剤を作っていたメーカーです。ちなみに現在は一代限りの農作物の種子を販売する種子メーカーでもあります。その種子二代目から奇形とかでるから一代限りの規制かけてるとかかもと想像してしまい・・・('A‘)ゲンニョリ

もうね、調べれば擁護している団体がモンサントと蜜月だったり。そば・パン・パスタなど普段から口にするものの規制が今回厚生労働省によって規制緩和されたわけです。

何でかなーと見てみるとアメリカの意向っぽい。一部州でも規制されてますが、アメリカは農作物生産大国。さて、それを売りたいけど国内や欧州では規制規制。在庫が積みあがると政治献金ももらえない。困ったところにアメリカのお犬様コトわれらが日本国。圧力かけられますわね。

私見ですが、まだ圧力はかけられておらず農林水産省や厚生労働省がメーカーから天下り先や諸々をエサに忖度して規制緩和したと言うところではないでしょうか。

ネットでちょっと意見を見てみたところ「日本はアメリカの在庫処分場」とか書かれてて悲しい気持ちになったりしました。でもあまり間違ってないんだよね。・゚・(ノД`)

基準値150倍もあげられたそばとか食えるかってかんじだよね(゚Д゚)

種子法廃止のコンボと併せて酷いことになりそうな予感。こちらは11の道県で新たに条例制定とかで各自治体が防衛にがんばっている模様。興味深いですがまたの機会に。

しかし増税で生活が苦しくなる上に食べるものの安全性まで危険な国になってしまうのだろうか。なんだか未来が暗い。年金も生活出来るほどはもらえなさそうだし。

これって十年後とか二十年後とか日本の治安めちゃくちゃ悪くなりそうで怖い。外国人労働者もガンガン入ってきてしかも単純労働が大半なので日本語もわからない状態。各地でコミュニティ作られてもうね日本の貧困とあいまってスラムとか出来まくるんじゃないかと。

ほら日本の人口も減少傾向&高齢化で日本人少なくなるところで外国人大量流入なわけですから……。

('A‘)

だめだ暗い考えになってしまっているので、今回のブログはこの辺で。

次回はもう少し明るい話題を提供したいです。





posted by 空鮫 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年07月24日

冴えない日本コカ・コーラの酒類市場参入は起爆剤になるか?

昨日は米国のコカコーラ株が業績が好調で上がりましたね。さて、そんななか日本コカ・コーラは10月をめどに酒類市場に本格参入するというニュースが。

日本コカ・コーラは10月をめどに酒類市場に本格参入する。これまで九州で試験販売していた缶酎ハイを全国のスーパーやコンビニエンスストアを通じて販売する計画で、世界のコカ・コーラグループでも唯一、酒類に取り組むことになる。消費者の嗜好が多様化し世界規模の有力ブランドを抱える企業も、市場に応じた事業展開の必要性が増している。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO47632950S9A720C1MM8000?s=3


 新規市場に殴り込みをかける形になるので、戦いは激しそうですが勝てば結構な儲けが期待できるかもと思っています。

IMG_4109.JPG

 ところで、今年から株価が下降の一途をたどるコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は何とかなりませんかね。程よいところで買い増ししましたけど。

 なんか一時期株価が駄々下がりしてた三井住友FGともにてるかも。ボトリング会社とはいえ長期で見れば今の株価は割安かなと思っています。配当も1.8%くらい+優待付なので。

 できれば500株持ちたいところですが、他にもほしい株があり今のところ300株保有。今後も生暖かく株価の推移を見守ります。


2019年07月07日

週明けはこのまま円安に進むのだろうか

 終末は重要指標の発表でドル円は大きく円安に動きましたが、週明けはどうなるんでしょうね? 午前中は円安で午後からはちょっとわからないかなーと言うのが私の予想です。

 カリフォルニア地震があったり、イギリスがイランのタンカー拿捕したり、いまだ世界情勢が安定してなかったりと大きな流れは個人的には円高基調ではと考えています。とはいえある程度は上下に動くでしょうから生暖かく見守りたいと思います。
 
トランプ氏、あらためて利下げ要求−「分かってない」と金融当局を批判
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-05/PU6E0R6JIJUO01?srnd=cojp-v2

lion-cub-2818957_1920.jpg

 株はちょっと今のところ手が出ないですね。多少つまんでも半年から一年は様子みようかと。日本コカコーラ株が一時24万円台に落ちたときに買い増しとけばよかったと後悔。

 コーエーテクモは無駄に高値になっているので17万円台になるまで触らないようにしようと思います。

 安いのはビックカメラグループの株。ビックカメラはもちろんのこと優待がもらえる日本BSもいい感じに安くなっています。ビックカメラは業績がいいのにここ半年下がり続けているので狙い目かなと思います。

 もう千株持っていますが、ビックカメラはある程度上がる気がするのでさらに買い増したいところ。

posted by 空鮫 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

増税の参院選

お久しぶりです。もうすぐ増税ですね。
あと選挙

自公、改選過半数の勢い 参院選、朝日新聞序盤情勢調査
https://www.asahi.com/articles/ASM6X6DPRM6XUZPS023.html

 自民党と公明党の与党で、また過半数を占めるようですが果たしてそれでよいものか。
年金2000万円問題とかの対応をみてるとどうも心配になってきます。
報告書受け取り拒否とかどうなの麻生さん!

 現実問題老後に2000万円貯金か退職金がないと苦しいと思います。しかもこれちゃんと厚生年金をそこそこの企業の給料で払ってですから、ワープアやその他の生活している人だと結構悲惨になるのではないかと。

 旅行行かず贅沢せず微妙なアパートとかで老後を暮らすとかなら大丈夫なのかもしれませんけど。老いれば病気はするし今とは物価も違ってくるしもっと高齢化社会進んでいるしで不安いっぱいです。

 ダカラと言って野党がいいかというとこれも難しく。。。
ともかく選挙だけはちゃんと以降と思いますが、明るい未来があるといいなーと思いつつ

text_zouzei.png