最新記事
口座開設してるおすすめ証券・FX会社
カテゴリーアーカイブ
動物(1)
FX(75)
(110)
株主優待(54)
2次元・萌(15)
経済指標など(10)
旅行(9)
社会・経済(64)
まとめ(日程・株価・配当金等)(36)
レトルト・食品レヴュー(19)
その他(42)
仮想通貨(3)

『るるぶトラベル』スクロール地図で周辺地域も簡単検索! ビジネスから高級旅館まで
ブログ内検索
写真ギャラリー
参加中のランキング
amazon&クーポンがお得なhonto
ファン
プロフィール
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2018年08月10日

カドカワの営業利益が前年度比マイナス49%で滅亡へ

カドカワの第一四半期が昨日発表されました。結果は純利益はあれども本業の営業利益が前年度比マイナス49.5%という大惨敗になっています。

■カドカワ第一四半期決算短信 URL
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1621198

explosion-147909_1280.png

■第一四半期 営業利益 399百万円(△49.5%):昨年度790百万円(前年度比△71.1%)

■第一四半期 経常利益 1111百万円(73.7%) :昨年度マイナス640百万円(△68.6%) 


昨日IR発表された後yahoo掲示板とかちょこっと除いてみましたが、そのときは「強く買いたい」とか思ったより良かったとかの意見があり思わずIRを二度見してしまいました。何を根拠に大丈夫だと思ったんでしょうね。。。

まあ色んな見方があるってことで。

私としてはIRを見て本業の営業利益が今年も前年度比でマイナス50%近く、さらに昨年もマイナス70%近く営業利益が下がっているのでもうだめだと判断しました。

本日の株価は現段階で1105円前後と酷いものです。それでも前日比60円程度の値下がりなのでずいぶんましだといえるでしょう。

さて、カドカワのIRが出てからゲーム部門は増収増益で好調だなどの記事をどこかで見ましたが、エンタメ系の媒体だからなのか、それとも本当に読み解けてないのか知りませんがもうちょっと決算短信を読み解いて記事を書いてほしいものです。

経常利益や純利益がプラスになってるからと言って、本業が二期連続でマイナスをたたき出してるのは絶望的です。

しかも流動資産のところを見ると70億円ほど減っています。大塚家具もキャッシュ減らしてキュウキュウしていますが、同じようにならないか不安です。

個人的には予想された決算というより予想よりかなり悪いですが、カドカワ株を売りで仕掛けていたので本日美味しく利益を頂戴しました。

といってもそこまでたいした利益にはなりませんが。

カドカワ株は一旦下がったああとまた謎の上昇しそうです。ただ現在の株価は高すぎる気がします。これがドワンゴが無く出版部門だけなら安い気がしますが、赤字を垂れ流す上に発展性の無いニコニコはもうだめな気がします。

プレミアム会員も数万人減って200万人ですし、第二四半期で200万人割り込むことは確実でしょう。

優待目当てで1200円台で100株ほど持っていますが、失敗したなーと言う感じです。保有期間が1年以上ないといけませんが、どこかの時点で売ってしまいたい株であります。

配当も年1回、優待も年1回、成長性が見られない部門に大金投じてどや顔ですし。希望は出版部門や映像部門が10年位稼げるコンテンツをドカンと当ててくれることを祈るばかりです。
posted by 空鮫 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7981064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック