広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

ヘプバーンが愛した詩の一節

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


えー・・・ 昨年から占いのお仕事にどっぷり漬かることになってしまっていた私ですが、
これまで、あまりの激務に ブログの更新はおろか
日常生活もままならない日々を送っておりました(^_^;)

なんたってここんとこずっと、例のカーディナルクライマックスの主役(?)、天王星冥王星が
1&10ハウス上で私の個人天体を見事にがっちりとホールドしてくれてましたからねー。
これで人生がガラッと変わったといっても過言じゃなかったよ。
(ウウ・・・ホントニシンドカッタ・・・)


そんな訳で、三つあったブログのうち、一つを終了させざるを得なかったのですが・・・
そのブログに書いたものの中から、時節に関係のない記事をいくつか
こちらのブログに再掲載させて頂こうと思います。

時間を見つけて順番にUPして行きますので
「あれ?新しい記事のはずなのに・・・これ、前に読んだよね??」
なんてびっくりしないでやってくださいませ(笑)

↓↓ 以下、その記事の再掲載となります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

――オードリー・ヘプバーンが愛したとされる、有名な詩の一節です。


本当に、私もそう思います。
自分が日々、意識せずに積み重ねているその時間は、
確実に自分自身の「オーラ」に蓄積されていきます。

どんなに素敵なデザインの服をまとっても、
どんなに高価なアクセサリーを身につけても、
その人の持つ”雰囲気”は、ちゃんと身なりに現れてしまうのです。

いつも誰かに、何かに文句ばかり言っている自分。
人のことを羨んだり、バカにしたりする心・・・どこかに潜んではいませんか。


かくいう私も、かつて とても苦しんだ時期があります。
妬まれ蔑まれ、足をすくわれ陥れられた日々。
その時の相手の表情に、背筋が寒くなるような恐怖を覚えました。

――では、その相手を憎まず 相手の美点を探すなんて事が 本当に出来るの?

いいえ、その時の私に、
そんな天使のような振る舞いなんて出来るはずもありません!
刺し違えて、自分も死にたいと思った事さえありましたよ。


でもね。
許せない自分の心は、きっと「怒り」でいっぱいっだったんだろうなと思う。
手放してしまえば楽になるのに、
その「怒り」を手放す事がどうしてもイヤだった。
自分の方から、その「怒り」にしがみついていたんです。

私の心を占めていたちっぽけなプライドは、
それが薄れ 剥がれ落ちて行くまでにずいぶん時間がかかりました。
でも、死ぬほど苦しんだ あの頃の自分がいるから、
今 本当の「人の痛み」が分かる。
これは 私にとって大きな財産となりました。



自分の生き方は、やがて自分自身をふちどる輝きとなって行きますね。
その輝きは、上辺だけを飾っても いつかはメッキが剥がれてしまいます。
本物とイミテーションの違いは、誰にでもすぐに見分けられるもの。
それは、アクセサリーやブランドのバッグだけのコトではないんですよね。

どうか、今日一日を 大切に、丁寧に生きてください。
今 この瞬間から変えられないのなら、
明日も その先の未来も、きっと変わらないでしょう。

想いは現実を作る。それなら その想いは
「素敵な未来のための今日の一歩」にしたいと思いませんか?


――あなたの毎日が、「本物の輝き」で いっぱいに満たされますように。