広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

♫コトダマミュージックの夕べ

先日10/7、目黒区碑文谷にあるライブハウスapia40にて
「コトダマミュージックの夕べ」というLIVEが開催されました!



2016-10-07 18.27.37.jpg



これは 前回このブログの記事にも書かせて頂いた、古代史研究家の坂井洋一さんが主催する
弥生時代から古墳時代に出来たと思われる「古代のうた」の数々を集めた音楽LIVEです。



この時披露された主な演奏曲は、

・あわの歌(言葉を覚えるための暗誦歌)
・いろは歌(同上)
・ひふみ歌(同上)
・長き夜の(宝船とセットな回り歌)
・歌見染め(日本最古の回り歌によるラブソング)
・種は種(昼子姫と瀬織津姫が稲虫を追い払った和歌のまじない歌)
・八雲立つ出雲(スサノオが八岐大蛇を退治してクシナダ姫を娶った時に歌った日本最古とされる和歌)

――こんな感じでしょうか。



2016-10-07 19.54.03.jpg



前回の記事にも書いた通り、私は難しいことはホントにちんぷんかんぷんな人なのですが(笑)
古代史や和歌を学ぶというよりも、「音や言葉の持つ波動」を感じたいという気持ちで参加してきました。

そういう意味でも、このLIVEは本当に本当に素晴らしかったでするんるん



そして今回の特別ゲスト歌手(?)は、
日本を代表するスピリチュアル書の翻訳家、山川紘矢・亜希子ご夫妻!



2016-10-07 20.17.40.jpg



山川ご夫妻が翻訳された「アウト・オン・ア・リム」や「前世療法」を読んだ時の衝撃は、今でも忘れられません!

私がヒプノの技法を学んだのは、ブライアン・L・ワイス博士の著書であるこの「前世療法」に感銘を受けたから。
ヒプノセッションは現在は手掛けていませんが、これはミディアムシップを学ぶ上で今も役に立ってくれています。



↓↓客席にいらしたご夫妻にお願いして写真を撮らせてもらっちゃいました♡

2016-10-07 18.47.30.jpg




実は坂井さんは、遡ること30年ほど前、
「アウト・オン・ア・リム」がご縁で山川ご夫妻と知り合ったとのことですが・・・

初めて会った時に、亜希子さんから
「あなたはイタリアのアッシジでご一緒していたことがありますね」
と言われてとても驚いたという逸話をお持ちだそうです。――あ、コレ前世の話ですよ(笑)


そしてその時、現在坂井さんがなさっている活動・・・つまり、
「スピリチュアルな歌を作曲し、世界中の人々に届ける」活動が
坂井さんの今生での使命だということを、亜希子さんにリーディングして頂いたそうなのです。



坂井さんご本人も、確かにこれまでプロの作詞作曲家として
内外のアーティストに多くの楽曲を提供してきたということですが、
その当時亜希子さんに言われていたことを、つい最近になって思い出したとか!

まさにミッション通りの人生を歩んでいた――今、そのことをひしひしと感じているそうです。




↓↓こちらはウードというアラブ音楽を奏でる楽器。


2016-10-07 20.12.52.jpg



↓↓とても国際色豊かなLIVEで、古代日本のルーツが偲ばれるような気がしました。


2016-10-07 20.35.24.jpg

2016-10-07 20.32.12.jpg



私自身、今はちょうど人生の大きな節目を迎えている最中で、
だからこそ こうした流れの中でめぐり会う人々や出来事にはとても感慨深いものがあります。

このLIVEからどういう影響を受けるのか、といった直接的な意味ではなく、
今、通過している地点が「私にとって正しいルート」であるということを、改めて強く感じました。



私がこれからどうなっていくのか、というのは今の私にはまだよく分かりませんが・・・
こうして時々、魂を揺さぶるような感動や喜びを味わうのはいいことだなあ、と思いました。



↓↓最後は会場にいる全員で、あわの歌をエンドレスに大合唱!素晴らしい歓喜に包まれました。

2016-10-07 21.05.18.jpg




――さーて、いよいよ今年も残すところあと三か月弱!
色々経験させて頂いた占い館との契約も終了し、今後は私個人での活動がメインとなります。

これも全部、私の指導霊の導き通りかと思うと、人生って本当に面白いね。
今 自分がこうしていることを、数年前の自分が見たらきっとひっくり返るだろうな(笑)



それでも、自分に出来る限りベストを尽くして頑張っていこう!・・・そんな風に思える今日この頃です。

古代史セミナーin山中湖村

8/19・20と、山中湖村で開催された「ワクワク古代史セミナー」に参加してきました。



講師は 先頃「エンペラーコードが明かす・日本の始まりはシュメール」という本を出版された、
映画監督兼バイヤーであり、作詞作曲家でもある 古代史研究家の坂井洋一さん。


坂井さんと言えば、スピリチュアル系翻訳家の大家・山川ご夫妻との親交が厚い方でも有名ですが、
その他にも 漫画家の松本零士先生と、現在も一緒にお仕事をされています。
松本零士先生・・・ 子供の頃東映アニメーションファンクラブに入っていたくらい大ファンだったよ私








このセミナーは、一泊二日で 山中湖村にある
大内ジャネットさん(「奇跡のコース」などで知られる翻訳家の故・大内博さんの奥様)のお宅で開催されたもの。
とても素晴らしいロケーションの中、温かく歓喜に満ち溢れた二日間を過ごさせて頂きました。


↓↓大内家はとても高い場所にあり、ご自宅玄関前に荷物運び用のモノレールがあります(笑)

2016-08-21 07.08.17.jpg


↓↓お部屋のあちこちが素晴らしく絵になるしつらえ。ため息です

2016-08-20 04.58.03.jpg




実はこの8月19日という日は、たまたま偶然 亡くなった大内博さんのお誕生日に当たっていたとか。
そしてこの日、ジャネットさんからもびっくりするようなお話が!
何と、大内さんは 三歳の頃に突然ホツマ文字を書き始めて周囲を驚かせていたそうです。

坂井さんいわく、
「それって1946年のことなので、松本善ノ助さんがホツマツタエを再発見した1966年よりはるか前。
どうやら、スピリチャルな翻訳家だった大内ひろしさんは
「ホツマツタエ」の伝える時代の過去世をお持ちだったようだ。」
とのことです。



↓↓事前に本読んで勉強して行ったのにそれでもちんぷんかんぷんの私・・・(T_T)

2016-08-19 17.25.12.jpg


↓↓とはいえ、サインはしっかり頂戴しました(笑)

2016-08-20 18.32.16.jpg




この時代については 私自身も何らかの関わりがあるらしく、
今回私がこの山梨の地で開催されたセミナーに参加したのも、そのあたりが関係しているようです。


遡ること2010年、リチャード・ギア主演の映画 『HACHI〜約束の犬〜』のレンタルDVDを観た時に起きた、
とある私の「個人的な大事件」・・・・・・
難しいことはてんでお手上げ状態の私が、まさか歴史的なことに惹かれるだなんて思いもしなかったけれど。
あの時味わった不思議な感覚を、改めて思い出しました。



大事件というのは まったく個人的なことで関係者以外は面白くも何ともないことなのですが、
まあ、その時 私たちにとっては驚くようなシンクロが起きたんですね。
私と私のソウルメイトであるKちゃんは、過去世で生贄の神職をやっていたらしく・・・・・・

それがこの富士山あたりだったということを聞いているので、
古代史めっちゃ気になり始めたんですよ。頭にぜんぜん入って来ないけど
(リーディングしてくれていたヒーラーさんは、私が浅間神社の名前を口にした途端
「うわっ!!」と言って、雷に打たれたようにホントに飛び上がりました・・・)

  ⇒こういうのもアリ?前世物語。


※ちなみにシンクロの内容はこちら↓↓ 暇つぶしにでもどうぞ(笑)

  ⇒HACHIなシンクロ物語
  ⇒神様からの祝福 !? って、これが…?




↓↓今回参加されたメンバーの皆さんと。

1.png




セミナーの内容ももちろん素晴らしかったけれど、それ以上に心が揺さぶられたのは
参加者全員で歌った「古代の歌」の数々&ソウルフルな豊穣の舞



↓↓ジャネットさんはハワイアンの歌手でもあります。

2016-08-19 21.49.37.jpg


↓↓こちらは山川紘矢さんの投稿による「あわのうた」動画。






ディナー&朝食には心づくしのヴィーガン料理や熱々のフレンチトーストをいただき、
本当に夢のように幸せな二日間でした。



↓↓ヴィーガン料理シェフが出張して作ってくださったお料理。優しいお味でした

2016-08-20 15.44.19.jpg


↓↓朝の食卓に並ぶのはジャネットさんお手製フレンチトースト。

2016-08-20 09.20.32.jpg




最後に、私の苗字(本名)はシュメール語でフクロウを意味すると、坂井さんに教えて頂きました。
フクロウは神格化された鳥であり、
エジプト神話の女神イシス・ギリシャ神話の女神アテネの化身でもあるそうです。


今回のセミナーを通して、私には「七福神」というキーワードが付いて回っていたのですが、
この七福神が過去にヴィジョンで見せてくれたつづらの中に、
だるまとフクロウ(私はいつも、同じ意味のものが二重写しになって視えます)が入っていたんです!

どうやらこのフクロウも、何かの「サイン」である気配が濃厚です(笑)



↓↓私が占い館に所属するきっかけとなったメッセージ。一連の流れが今回のセミナーまで続いています。

図2.png


↓↓ジャネットさん宅裏のストーンサークル。これも不思議ないわれによって作成されました。

2016-08-21 07.08.00.jpg




セミナーの集合場所に行く途中、バスで富士河口湖浅間神社の前を通りかかったのですが、
山梨在住といっても富士山から遠い地に住む私、会場が浅間神社の近くということすら知らなかったのです。

なので、「お?何かこれは意味がありそうだ」と思い、心の中で例の七福神に向かってお願いをしておきました。
「もしも何らかの意味があるのなら、いつものようにサインをください!」


そしたら、セミナー日程にはまったく入っていなかった浅間神社参拝が、帰路に突然組み込まれました。



↓↓坂井さんだけ大きく写っているのは、坂井さんの自撮りだからです(笑)

2.png



「そこは、生まれつきあなたと深い縁のある場所です。
これから、もっと関わる事になる。大切な事だから、本人の口から神社の話を聞くように 
と、ガイドは言っています」

   ⇒アカシックリーディング 【その1:神社編】

前世リーディングしてくださったのとは別の先生からも、そんな風に言われていたので
これから私の流れがどんな風になって行くのか、とても興味があります




――と、長々と書いてしまいました・・・ ここまでお読みくださった方、本当にありがとうございます!

またまたちえの樹さんにお邪魔してきました(笑)

前回、癒しフェアでマークさんにお守りを調合してもらったという話を書いたばかりなんですが・・・
そのわずか三日後、またまたちえの樹さん(今度は西早稲田の方ね)にお邪魔してきました(笑)



前回も書いたけど、ちえの樹というのは、もはや伝説と化している
かつての占い少女たちのバイブル、「雑誌「マイバースデイ(My Birthday)」
を編集していた説話社さんが運営する占いイベントスペース。


そこでこの8/3から三夜連続で 〜真夏の夜の開運フェア〜 が開催されるということで、
その第一夜目となる 【自分探しの星座(アストロ)ツアー】 というイベントに参加してきました!



2016-08-02 14.32.12.jpg



実はこのイベント、私がライターとして所属している会社の社長でもある、占術家の月星キレイ先生と
以前講座でお会いした超イケメンの占星術師、芳垣宗久先生が出演されるとあって、
「この機会を逃してなるものか!!!」てな勢いで速攻申し込みしたんですよねー私。

実際、予約者名簿見たら私が一番乗りだったしあせあせ(飛び散る汗)

そして予約者第二号は、同じくライター仲間のHさんでした(笑)




このイベントは、月星先生と芳垣先生の共著「もっと深く知りたい!12星座占い」の
出版記念イベントとして企画されたものです。






お二人のトーク&対談は終止和やかに進められていきました


2016-08-03 19.54.23.jpg




ちなみにお二人とも示し合わせたようにグレーのお洋服を着ていらっしゃいますが、
全くもって偶然だとのこと・・・


2016-08-03 22.19.29.jpg

2016-08-03 22.19.58.jpg


いやはや、「ドレスコードはグレー?」だとか叫ばなくて良かったよ




で、開催場所というか主催が主催だけに、マイバースデイ秘話的トーク も満載で、
かつての魔法少女たち、ここでも大盛り上がり!!!

だってあの、某占星術界の貴公子、鏡リ〇ウジ先生が
「マイバースデイ男子」京都支部の出・・・(ry


――えー・・・、とにかく大変楽しいひとときを過ごすことが出来ました




イベント終了後にはお二人のサイン会も行われ、ライターチームの私たちもしっかりサインを頂戴しましたよ


2016-08-07 23.46.54.jpg

2016-08-03 22.39.39.jpg

可愛いラッキーコインチャーム(かな?)のお土産ももらっちゃいました!




今回のイベントの様子は月星先生のブログでも読むことが出来ますよ〜黒ハート

 ⇒「12星座のステレオタイプをひっくり返せ」出版記念トークショー、ご来場ありがとうございました!




★おまけ★

2016-08-03 18.15.21.jpg

会場に行く前にHさんと食べたココナッツミルク風味のエビのカレー。美味しかった〜

癒しフェアに(3時間だけw)行ってきました!

先月末にようやく仕事が一段落したので、数日間はゆっくり身体を休めよう・・・
なんて思っていたら、急きょ用事が出来てしまってまたまた東京に行くことに。


なので、せっかくなら癒しフェアの会場まで足を延ばそうと
用事の時間まで、ほんの少しの間だけビッグサイトへ行ってきました!
たまたま知人が大勢出店していたのと、無料招待券を頂いていたこともあってね。



2016-07-28 17.39.09.jpg

2016-07-31 15.32.30.jpg



残念ながら3時間しかいられなかったので、りゅうちぇるのトークショー観て
あとブースちょこっと回ったらタイムアウトになっちゃったけどね 
りゅうちぇる、めっちゃ可愛かったよ




2016-07-31 14.08.24.jpg




場内をぐるりと回っていた時、ちえの樹さんのブースでチラシを受け取った私。
何でも、マーク・矢崎さんが「願いごとに合わせてお守りを調合してくれる」んだそうで・・・


まあ、私は元々、あまりお守り的なグッズには興味はないんだけど、
中身がパワーストーンのさざれやメダイ風コインということで
(それに、後で知ったけど「トラピス魔法陣の護符」も入っていた)
「これはちょっと欲しいかも と思っちゃいました(笑)





ちえの樹さんといえば 今や伝説にも等しい、 あの! 占い少女たちのバイブル、
雑誌「マイバースデイ(My Birthday)」
を編集していた説話社さんが運営する占いイベントスペース。


私も以前、伊藤マーリン先生と一緒に行かせて頂いたことがあるのだけど、
「かつての魔法少女」だった血が騒ぐというか何というか・・・
テンション妙に上がりっぱなしで大コーフングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)のひとときでした(笑)

※ちなみに説話社さんにお邪魔した時の記事はこちら⇒「アストロダイス★フェス in 説話社」




さて、りゅうちぇるのトークショー終了後、速攻で説話社さんのブースに行って並び、
何とか「個数限定・16個」のマークさんのお守りをゲットすることが出来ました



2016-07-31 14.48.07.jpg
↑↑マークさん、ナイスグー!

2016-07-31 16.03.48.jpg
↑↑ちゃっかり写真に入り込んでしまった・・・あせあせ(飛び散る汗)



2016-08-01 12.04.54.jpg

↑↑こちらがお守りの調合レシピ。私はお仕事運UPね(笑)

2016-08-01 12.08.45.jpg
↑↑で、出来上がりはコレ。めちゃくちゃ可愛いでしょ〜




「これだけだとただの縁起物になっちゃうので、帰ってから手の平に包んでよーく“気”を込めてね」
だそうです。マークさんありがとう かつて魔法少女だった頃のときめきを思い出しましたぴかぴか(新しい)

――えーい、「それは一体何十年前の話・・・」とかいうツッコミしたヤツは退場っパンチむかっ(怒り)





とまあ、こんな感じで、たった3時間だったけどけっこう楽しめた癒しフェアでした!
せっかくなら会場で販売していたオーガニックフードも食べたかったな・・・それだけが心残り。ぐすん・・・










魂の成長を望むとき、願いは叶えられる。

えー、私はただ今、毎度おなじみ・水星逆行に絶賛巻き込まれ中!でございます★

ホントは現在も必死に仕事していなくちゃならないはずなんですが
ゆうべ、先方から頂いていた資料が別のものであったことが判明し、
三分の二ほど仕上がっていたものが、ほとんど最初からやり直し・・・(T_T)
なので、気分直しにブログ書く方に寄り道しています。



で、それとはまったく関係ないんだけど、きのう古本屋さんに行ってきました。
(普段はめったにいかないんだけどね。
書店で新品を購入する方が、ちゃんと作者にお金が入るわけだしなーとか考えるとね)

何気なく棚をみていたら、先日セッションを受けたキースさんの著書があったので
ついでにそのあたりで気になった本も、数冊まとめて買ってきてみました。


↓↓こちら。(あ、E・キューブラー・ロス女史の本はきのう買ったんじゃないけど、積み本の束に混じってた^^;)

2016-01-07 12.03.12.jpg

あまりベストセラーとかに興味がないんで、「今さら?」なラインナップかもしれないけど(笑)
(本の嗜好がかなり偏っているので、書店で流通しているタイトルをよく知らないってのもあるw)


ゆうべ、がっくり来たついでに、この束の中からいくつか読み始めたんだけど・・・
画像の一番下にある本も読んでみたんだけど、
「今の私は、やっぱり『引き寄せ系』『〇〇の法則系』にまったく関心がないんだな」
ということが分かりました(^_^;)




占いの世界に片足つっこんでいると、
時々「引き寄せ」や「願望成就」系の話題に触れたりもするんだけど
近頃の私は、目の前に起こる事にはあまり興味がなくなって来ているんですね。

いえね、ちゃんと地に足付けて堅実に生活してはいるんですよ。私だって一応は。
365日貯金だってコツコツ毎日続けてるし、スーパーの見切り品だって大好きだし(笑)

ただ、何ていうのかな・・・
「自分の意識をクリアに保つように心がけていれば、必要なものは自然に現れる」
ということを体験してしまったので、あえて自発的に何かを引き寄せたいとはまったく思わなくなったんです。



「自分の本当の望みを意識する」
って、確かに大切なことには違いないんだけど、たとえばよく聞く言葉の中に
「〇〇になりたい」「〇〇を目指している」
っていうのがあって、私の場合は、そのマルの中にどんな言葉を当てはめてもしっくりこないんですよ。

「占い師になりたい」?
――全然なりたくないし、占い師という職業を目指している訳でもない。多分今後もそれは変わらない。
じゃあ、「ミディアムになりたい」?
――ミディアムシップの実現を目指してはいるけど、別にミディアム(霊媒)という存在になりたい訳じゃない。


私には、「やりたいこと」はあるけど、そのための手段や到着地点にはまったく関心がないんですね。
私のやりたいこととは、
「自分の経験や持っているものを、それを必要としている人のために役立てること」

そして、そのための力となるものは、
あえて自分から望まなくても向こうから勝手にやって来ると思っているんです。

(もちろん、嬉しいことばかりじゃなくて、イヤな経験もつらい出来事も含みますけどね^^;)

個人的な望みを満たすための願いじゃなくて、本心から「人のためになること」を望むとき、
つまり、「人としての魂の成長」を望むとき、
宇宙はそれをちゃんと手助けしてくれるんだな、なんてことを感じています。




自分のちっぽけな頭の中で思い描く「本当の望み」なんて、もしかしたら的外れなのかも知れないしね。
だから、ただ宇宙の流れを信頼して、自分を高めることに集中してさえいればいい。

――そんな感じですかね(笑)

(あ、自分を高めるって、「知識や技術を磨く」とかっていう意味じゃないですよ!
妬みや不平不満などの悪感情をなくす努力とか、損得勘定をせず人に手を差し伸べるとか、です)



個人的な小さな望みは、大きな「人生の道」に向き合っていれば、知らないうちに叶っちゃうんですよ。
私はモノを書くことが好きだったけど、それを職業にする方法は分からなかったし、普通にお勤めしてました。
でも、現在は執筆業をしています。自分で目指していた訳じゃなく、これもまったくの成り行きですよ。

自分を高めていくと、不思議に色んなことが分かってくるし、目の前が開けてくるって思います。
自己啓発のためのテクニックとか、〇〇の法則とか、何も考えていなくても。
まあ、これまでさんざんやらかしてきて、やっとそこから抜け出せたワケなんですけどもね(笑)




――そんな訳で、煮詰まった頭をリセットがてらに、とりとめもないことを書き綴ってみました(^^)

「急がばまわれ」 ・・・これ、本当ですよ!!

何か叶えたい望みがあるのなら、まずは自分の心をクリアにする所から始めてみてください。
そのうち視点が開けてくると、最初に思い描いていたことなんて、どーでも良くなっちゃう(笑)
で、そうなってきたときに、案外ポンと叶っちゃったりしますよ。

願いを叶えたい!!って頑張っていると、逆になかなか近付けなかったりするんですよね。
人ってみんな、成長することを願って生まれて来るんだって話はよく聞くし、
そうすることで「私たちの潜在的な力」もパワーアップするんだろうな、って思います。


生と死と。生きる意味・生きて来た軌跡を疎かにしたくはない。

っと、・・・いきなり重〜いタイトルでスミマセン^^;


この夏は、毎日食事さえマトモに作れないほどの忙しさで
全くブログの更新が出来ませんでした。

一か月半ほどの短期の仕事を頼まれまして、
超・短期決戦での激務をこなしておりましたわ(笑)


いや〜、アレですね。
戦場のような忙しさとか、短期の仕事という「非日常」に置かれた時って
やっぱり”人間の本当の姿”が見えるものだなあ、というのが感想です。

ちょっぴり辛い思いもしたし、苦い気持ちになったりもしたけれど、
そういう意味では「人間観察」の絶好の機会でもあり、
とても有意義な夏を過ごせたのかも知れないなあ・・・。



さて、少し内面を見つめる時間が出来たので
今後の事を色々考えていた時、以下のリンクの記事に出会いました。


「死の瞬間こそが、人生で最もがんばったとき」
愛しい人の最期を忘れないために、医師ができること


                        logmi(ログミー)より



私は いつになるのか、具体的にどうすればいいのか
全く分からないまま、いずれは
「死を支える取り組み」の方向に進むような気がしていました。

で、実は そろそろそっちの方向に進むんじゃないか?
という「合図」が来たようなのですね。
(お決まりの”輪っかモノが切れる”ってヤツですが)



以前、別ブログに書いた言葉がありますが それを思い出しました。

『私は今後 グリーフケアのような方向に進むかもしれないな、
それは 占いともミディアムシップ(霊媒)とも少し違うけれども
何か融合というか それぞれを活かしてまとめられないだろうか、
なんて、漠然と思っていました。』


そう、私は医師でもないし、そういう活動をしている訳でもないのだけど
何か、出来る事があるなら とにかく手探りでも始めてみようと。


人が「生きる」意味、生きて来た証・軌跡。
それを疎かにしたくはないから。

生まれて来た以上、そこで出会い、心と心を結び
関わり合って行く時間の貴重さを忘れたくはないのです。

肉体を脱ぎ捨てた後、最後に残る本物の「思い出」は、
その絆の中にこそ宿るのだから・・・。



そんな訳で、ブログ久々更新したと思ったら
ワケわかんない自分の決意表明(?)みたいな内容になってしまいました(笑)
読んで下さったみなさま、ゴメンナサイ!あせあせ(飛び散る汗)
ありがとう〜黒ハート



※ちなみに前回のブログ記事の中で、カードを見てみた結果
「パワーストーンブレスのWebサイト公開にOKサインが出ない」
と書いたのですが・・・

実は短期の仕事の中で ”ある人”と出会いまして、
それが私にとっては「縁のある人」みたいでして、
どうやら その出会いのある仕事の方を優先しなければならなかったようです(笑)

つまり、パワーストーンブレス作りにうつつを抜かしていてはイケナイという事で、
それは私にとって最重要事項じゃないってコトだったんですねー(^_^;)
そりゃOKサイン出ませんよねー。

いやー、カード恐るべし!ですわ〜たらーっ(汗)
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。