瞑想中に現れたビジョンが、まさかの展開に・・・(笑)

えー、前回の記事で「オーラ写真撮ったらめっちゃ黄色だった!」ことを書きましたが・・・


↓↓ これね。超ハイテンションな時に撮ったやつです(笑)
2016-03-21 17.29.07.jpg

今日は、私がその時 なぜ超ハイテンションになっていたのか?というお話です。



実は、2月に入ってから、LINE占いなどで活躍中のとある先生の占星術のセッションを受けたんですよ。
セッションで質問したのは、現在の仕事(占い記事執筆と対面鑑定)と収入について。
その日は、「せっかくなら占い館に所属して、ブースで鑑定をやったらどうか?」
みたいなことを勧められたんだけど・・・正直なところ、私はまったくその気ゼロ(笑)

でもね。なんとその翌日、知人から「新しい占い館がオープンする」というニュースが回ってきたんです。



折りしもその日は、私のホロスコープの11-12ハウスのほぼ境界線上で起きる水瓶座新月。
なので、知人を通して「SNSで回ってきた占い関連の話」に、一瞬「おや?」と思ったんですね。

まして昨日の今日というタイミングで、こちらが特に何もしていないのにも関わらず
向こうから勝手に話が飛び込んできたので、「これは何か意味がありそうだな」と。

そんな訳で、話を聞くだけなら・・・とオーナーの先生に会いに行ってみたんですよ。



↓↓その時出会ったのがこちらのLEO先生。

LEOSENSEI.jpg



で、話しているうちになぜか先生のホロスコープを読む流れになり、
気が付いた時には、その占い館で鑑定をすることになってしまっていました(笑)
そう、私って単純なんですよ。
先生と話していて、突然やる気スイッチが入っちゃったんです。

(その時ふと、「こういう状態の時のオーラってどんなんだろう?」という興味がわき、
たまたま通りがかったお店で撮影したのが冒頭のオーラ写真です)



さらにその翌日、東京で開催される「先生の友人のセラピストさん」とのコラボイベントに、
私を招待してくださったんですが・・・

そのイベントの中で瞑想をするコーナーがあったため、
瞑想中に観たヴィジョンを書き留めておこうと、私は「瞑想記録ノート」を開きました。
そしたらびっくり!
なんと、この一件を暗示するようなことが既に書かれていたではありませんか!!!

以下、その驚きを伝えようと、私が先生に送ったメールの抜粋です。



++++++++++++++++++++++



昨日は楽しい時間をありがとうございました。
ちょっとびっくりすることがあったので、お知らせしたいと思います。


ビズ先生が「瞑想の結果を書き留めておくといい」と言っていたので
毎週続けている瞑想記録ノート(毎週瞑想し、それをずっと記録しています)
を取り出して書こうと思ったのですが・・・

過去の瞑想に出て来たキーワードを読み返してみて
すっかり驚いてしまいました!


そこに書いてあったのは

・ホタテ・七福神(帆を立てる準備・順風満帆)
・旅行がキーワードとして出てきた
・開運をよそおって人々に伝える(爾前経を説く)
・お祭の屋台の中にいて、接客をする→個人鑑定
・(指導霊からの)メッセージ→エビのお寿司(お祝い、東京進出)



これ、明らかに今回の原宿進出のことや、
私が先生と出会うことを指していると思います!!



図3.png

図2.png



(LEO先生は「一緒にフランスに行かない?」と私を誘ってくださったので、
「旅行」はめっちゃキーワード。
しかもイベントの中で私が引いたメッセージカードも、ズバリ「旅行」でしたw)


最近忙しくて、これらの内容はすっかり忘れていたんですが・・・
この時の瞑想のテーマは「今年、自分がやるべきこと」。

瞑想中、私がお祭りの屋台の中で接客をしている様子が出てきたので、
「何か占いブースみたいだな」と思って指導霊に問いかけてみると、
案の定、「個人鑑定」というメッセージが返ってきました。




で、今見たら、ここに「東京進出」と書いてあるではないですか!
(LEO先生は、まさに「東京進出」のために四国から原宿への出店計画を進めていましたw)


この時は「そりゃ東京で仕事はしたいけど、そんな大げさなことでもないし」と思ったけど、
これって先生のことを指していると考えると、めちゃくちゃ頷けます!!

この瞑想の時点では、まだ先生と出会ってもいませんでしたし、
そもそも、内容すら全く忘れていたくらいなんですよ。



++++++++++++++++++++++



そういえば、11月頃から やけに瞑想中に七福神が現れてくるようになったのですが・・・
(ちなみに七福神と私は、なんやかんやでご縁があるようですw)

 ※詳細はこちら ⇒ アカシックリーディング 【その1:神社編】

私の指導霊や七福神が、
やたらとエビのお寿司や下駄盛りのお寿司のヴィジョンを見せて
やれ「東京進出」だの「お祝い」だの、大袈裟な騒ぎを繰り返していた
のは、
実は こんな展開が後に待ち構えていたからなのですね(^_^;)


LEO先生が東京進出を考え始めたのは、まさに11月後半。
どうやらこれは、霊界からの謀(はかりごと)である気配が濃厚です(笑)



そう――元々、私は「開運」とか「自分らしく輝く」みたいな人生指南には全く関心のないタイプ。
それなのになぜ、占い師として現場に立ち 仕事をする気になったのかというと、
それは この瞑想時に現れていたメッセージのひとつ、
「開運をよそおって人々に伝える(爾前経を説く)」
ということが頭の片隅にあったからだと言えます。


爾前経とは、お釈迦様が人々の意識を変えるために説いた「仮の教え」。
それと同じように、お客様が 最初はタナボタ的な利得を求めて占いに興味を持ったとしても、
最終的に「生まれて来た本当の意味」「人生の目的」を考えるための手助けが出来ればいい。
――そんなことを思い、今までの自分ならば到底あり得なかった選択をするに至りました。

見えない世界が本当に存在することを知り、人生をしっかりと生き切ること。
今回の一件は、「その大切さを伝えるための舞台を与えられた」のだと思っています。




・・・とまあ、そんな訳でイキナリ「やる気スイッチ」が入った私は、
この4月から、東京・原宿の占い館のブースに週1〜2日ほど待機しております(^_^)

どうぞ、出口のない迷路に入り込んでしまった時は、ぜひ私に会いにいらしてくださいね。
誠心誠意 真心をこめて、絡まってしまった心の糸をほどくためのお手伝いをさせて頂きます黒ハート


※夕貴が所属する【占い館graceful】のHPはこちら ⇒ http://uranai-graceful.com
(急な変更が生じる場合もあるため、出演スケジュールは電話等で確認されることをお勧めいたします)


コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント