オオカミの毛皮をかぶった男−誘導瞑想編−

以前の記事に、誘導瞑想について書いたことがあったのですが・・・

※誘導瞑想とは、ガイドナレーションなどに誘導されて瞑想状態に入りやすくする方法のこと。
人の声や音楽によるものなど色々あります。有名なところでは、ヘミシンクとかね。



「脳波をコントロールすることによって、変性意識に入りやすくする」

というと何だか難しそうだけど、脳波って、α波とかθ波とか言われるアレのこと。
誘導によって徐々に脳波をリラックスモードにもっていくと、
インスピレーションを受け取りやすくなる、ってところかな。ざっくりすぎる説明だけど^^;




――で、ここで 最近私が瞑想中に受け取ったビジョンの話になるんですけどね。

瞑想の中に、「指導霊からのプレゼント」を受け取ることを試みる場面がありました。
でも、私の場合はプレゼントではなくて、「指導霊本人(たぶん)」が出て来ちゃったんですよ。

最初にオオカミの毛皮をかぶった男性らしきものが見えて、
「へ?プレゼントじゃないの?」と思っているうちに、それがインディアンの横顔に変わったんですね。



瞑想というと、ぼんやりとビジョンが見えたり、イメージが心に浮かんだりと、
「これって本当なの?それとも勝手に妄想してるだけ?」
って感じでなかなか判別が難しかったりもするんだけど・・・

私の場合はものすごくクリアに見える時と、モノクロ映画のように粗い映像で見える時とがあって、
クリアな時は、夢のように「内側から湧き上がって来たもの」「脳内再生されたもの」、
見えにくいものほど、「外側からのコンタクト」である可能性が高い

ということが最近分かって来ました。


インスピレーションが湧いてくるか、降ってくるかっていうのも、これと少し似ている気がするね。
ワーッと何かが湧き上がってきて、一気に作品などを完成させられる時もあれば、
突然雷に打たれたように分かっちゃう(降って来る)時もあったりする。そんな感じかな。




あと、同じ意味のものが必ず二つ見えるので、「想像や妄想の類ではない」という区別が付きそう。
なんせ、普段の自分では思いもよらない組み合わせでビジョンがやってくるんだもんね(笑)

先日は、「フクロウ」と「だるま」(どっちもおめでたいものの象徴)だったし、
「下駄のような板に乗ったにぎり寿司」と「七福神の乗った舟」(これもめでたいw)だったこともある。
で今回は「オオカミの毛皮男」と「インディアンの横顔」ね。そんなの、普段なら絶対考えつかないよ!


ちなみにこのパターン、どうやら私の特徴らしい。以前もこんなことがありましたっけ。
 ※参考ブログ記事 ⇒ 「サイコメトリー・・・なのか?一体コレは?」




――この日は例によって、クラスで何人もの人とグループになって瞑想をしていたため、
後で内容をシェアして、振り返ったり気付きを得たりした訳なんですが・・・

みんなは、指導霊から「ボールペン」とか「アンティークな鍵」とかを頂いていたみたい。
私はというと、「モノじゃなくて人が出て来ちゃいました^^;」 ははは・・・あせあせ(飛び散る汗)

すると、クラスを指導してくれている先生が一言、
「それは明らかにメディスンマンだねえ・・・君、最近ヒーリング始めた?」

先生によると、指導霊が入れ替わる時というのがあるんだそうで
そのメディスンマンとやらは、どうやらヒーリング分野を担当しているらしく
「もしかしたら、ヒーリング能力を授かるかもしれない」
みたいなことを言われました。(ちなみにヒーリングの力は誰にでも備わってます、個人差はあるけど)



↓↓ あ、これその時のメモね。

図2.png



うーん、スピリチュアルヒーリングにはまったく興味がないし、特に学んだりとかもしてないんだけど、
実は最近、そういう内容の本ばかり読んでいたりするんだよね(笑)

具体的にはこれらの本。(全部オススメ。山村さんのは検索すれば出版会のサイトから安く購入出来ますよ!)











実際、体調の悪さをどうにかしようと、自分に対してはヒーリングらしきことをしていたりもする。
だからなのかなあ・・・とも思ったんだけど、そんな指導霊が自分についててくれるかどうかなんて、
何だかその時はピンと来なかったんだよね。



そして、先日Twitterで見かけた記事の中に「メディスンマン」とあったのが気になって、
検索してみたら、何と!

オオカミの皮(らしきもの)をかぶってるインディアンが出て来た!!!


indian.png

※画像はTRINITY WEB よりお借りしました。
⇒ネイティブアメリカンの世界とスピリチュアルなメディスンマンの存在
ookami.png



言っときますけど、私はそもそも「メディスンマン」って意味さえ知らなかったんだよ・・・。
(どこかで聞いたことはあるけど、それがどういう意味なのか知らなかった)

なもんで、瞑想時に現れてくるビジョンの信ぴょう性、私の中では大いに高まってきました。
「自分が知らないものを見る」なんて、妄想や想像ではとても出来そうにないことだもんね。



まあ、元々前世療法のスキルを学んでいたこともあるので、
変性意識というものを特別疑っていたわけではないのだけど・・・
(前世療法も「誘導によって前世の意識にたどり着く」という点では、まったく同じです)

この一件以来、この手の事柄にがぜん興味がわいて来ちゃったので
これからもしばらくは、あれこれ研究してみたいと思います(笑)



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



※2/6追記:この記事を書いた翌日、Twitterを開くと 毎度おなじみシンクロ(物質化現象)がw


左のアイコンは、そのままズバリ、オオカミの毛皮(らしきもの)をかぶった男性!


twitter.png


これって全くフォロー外の人(リツイートされてきた)の投稿で、始めて目にする人のアイコンです。
「おお!このタイミングで来たか〜(笑)」
と一人で爆笑!!


で、
「前にもこんなことあったよなあ・・・瞑想で見た千本鳥居がTwitterで流れてきたっけ」
などと思いながら、それからまた少ししてTwitterを開くと・・・

今度は
千本鳥居のアイコンが!!!!(爆)


こ、このタイミングってあまりにドンピシャすぎやしないかい!?
んもー、ホント霊界ってお茶目なんだから・・・(^_^;)

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント