同姓同名の「新進気鋭作家」、現る!?

前々回の記事で、以前書いたKindle書籍について少し触れたんですが・・・


実は、今年に入って新しくレビューを付けてくださった方がいることを知り、
さっき、それを読んでみたんですよ。
(普段はめったに自分のページなんて見ないんですけどね)

そしたら、内容が・・・んん??さっぱり意味不明???



で、その後で「レビュアーさんの最新チェック作品」が表示されているのを見て、
驚いてしまいました。

うわー、まったく同じ名前の人がKindleで小説出してる (@_@;)!!



※ちなみに私のはこちら。↓↓

本当に母が死ぬ日: 母は、その「時」が来るのを知っていた。




※こちらは同姓同名の方の作品。↓↓

ハーレムセックス〜娼婦えりかの体験記〜




ありゃー、困った・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)


私がこの名前を使ったのは、
昔飼っていた猫の名前が「さくら」と「エリタ」だったので、
それをくっつけたという単純な理由だったんですが^^;

一番最後が「た」の字だと何だか男の人みたいなんで、
女性名っぽく「か」に変えた、といういきさつがあったんですけどね。


一応、出版前にはざっくり検索して、同じ名前の人はいないなーって思ったんだけど、
よもやここへ来て、同姓同名が現れるとは。




――うーん、どうなんだろうな。出版の日付からいって、

私は、【2014年5月4日】
こちらのえりかさんは、【2015年10月15日】

なので、私の方が改名する必要はなさそうなんだけどね・・・


ただ、今回のレビュアーさんのように、
ご本人と私を取り違えてしまう方が今後も現れないとは限らないし、
何か問題が起きなければいいけどなーと思ってはいるんだけど、
こういう場合ってホント、どうしたらいいものかさっぱりわかりませんあせあせ(飛び散る汗)

まあ、何もなければ、私は別にこのままでも全然構わないけどね。
だって、私が官能小説なんて書けるわけないじゃん。(←ハイそこー!オンナ捨ててるとか言わなーい!)



とにかく、びっくりしたのと、何とか「別人」だということを示しておきたかったので、
とりあえず自分のブログに書いてみました。スミマセン(笑)

いやー、水星逆行時って、ホント色々驚くようなことが起こるもんですねえ・・・(^_^;)








コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント