アカシックリーディング 【その1:神社編】

昨日、アカシックリーディングを受けました。

以前にも一度受けたことがあって、その時は「魂の軌跡」をずっと追っていくような流れでしたが、
今回はどちらかというと「守護してくれている存在(ガイド)」とのコンタクトが中心でした。



実は、それからものすごい数のヴィジョンが頭に浮かんで来るようになってしまい、
今 ちょっと何が起きているのか消化しきれずに、混乱しています(笑)
(普段はそういう事はないのですが、たまーにこうなるんですよね・・・)

リーディングで、開口一番
「この前隕石が落ちましたが、その時何か感じませんでしたか?」と聞かれ、
「その直前(2/7)に、隕石のペンダントを買いました」 (※ ⇒別記事参照)
・・・それも、何かのメッセージだと言われ、びっくりしたのでしたが。
本番はそれからでした(笑)


「神社の映像が見えるけれど、その意味は本人が一番よく知っているから本人に聞くように、
と あなたのガイドが言っている」

と伝えられた時は、思わず倒れそうになりました Σ(°Д°;


その神社とは、「富士河口湖浅間神社北口本宮」の事。
もちろん、よ〜くその意味を知っています。

前回も記事で触れましたが、そこは私のエネルギーと同調する場所らしいのです。
以前、そこに初めて訪れた時から、私の脳裏にたくさんのメッセージやヴィジョンが現れ始め、
数々の不思議体験もして来ました。

先日受けた「神様カードリーディング」では、この神社に祀られている
「コノハナサクヤ姫」のカードが出たのですが 
今回のアカシックリーディングでもこの神様カードを引いたら、何と「富士山」のカードが出たのです!
(この神社は富士山のふもとにあります)


――私はこの時、ただ黙ってリーディング内容をメモしていただけ。
隕石だの神社だののコトは、一言も言ってはいなかったので かなり驚きました。



さらに、
「その神社に行った時に、恵比寿様の祀られている奥まで行きましたか?」
と聞かれ、まさに卒倒寸前になってしまいました。


三年前のある日、私の脳裏に浮かんだヴィジョンのひとつは、「布袋様」の姿でした。
『なにこれ???』
その時は意味が分からず、でもある時突然思い立ってこの浅間神社までドライブに出かけたのです。
参拝の順路を進んで行くと、
以前訪れた時には開いていなかった小さなお社の扉が開いていました。

「あっ!!!」

――そこにいたのは、私のヴィジョンに現れた布袋様と 恵比寿様の像でした。
その時 ああ、私は今日、ここに呼ばれたんだ!と思ったのです。


でも、そんな事はもうとっくに忘れてしまっていた位です。
今になって こうしてリーディングでその当時の出来事を指摘されるとは思ってもいませんでした。

「そこは、生まれつきあなたと深い縁のある場所です。
これから、もっと関わる事になる。大切な事だから、本人の口から神社の話を聞くように 
と、ガイドは言っています」

とのお話でした。



この前の神様カードリーディングといい、今回のアカシックといい、内容がほぼ同じなんですね。
どうやら、三年前に起きた出来事が、また私の前に姿を現し始めているようです。
昨日から 不思議なシンクロがたくさん起き始めていて、
リーディングの中で話された言葉が私の前にやたらと現れるのです。

シンクロは、一節には 「それは、確かな事だよ」と神様がうなづいているサインなのだとか。



このリーディング中に聞いたお話や、その後のお話は、
また次の記事に続きを書いてみたいと思います。

長くなりましたので、今回はこの辺で・・・(´・ω・`)星

この記事へのコメント