2020年06月30日

Myethosの看板シリーズ久々の『FairyTale Another』新作は『チェシャ猫』美しも怪しい雰囲気を醸し出す至極の造形。

冷やしうどんには『わさび』があう。いやほんとに。



ご機嫌よう。管理人の時雨です。


いつも当たり前に使っている『日本語』。
世界有数の難しい言語の1つ。
我々日本人でも結構間違って覚えてる言葉って多いですね。

例えば、
雰囲気
こういう時の代表格ですね。
(ふいんき)と言ってしまいがちですが正しくは(ふんいき)ですね。

十把一絡げ
(じゅっぱひとからげ)と言う人多いですが正しくは(じっぱひとからげ)です。

舌鼓
(したづつみ)と勘違いしやすいですが正しくは(したつづみ)です。


案外当たり前に発音している日本語も間違って覚えてるかも知れませんよ?
まぁ、意味が通じれば問題無いと思いますが。

だから管理人の間違って覚えてたこの言葉も恥ずかしくない!

チェシャ猫

アリスに出てくるいたずら猫ですね。
今日まで管理人は、
チシャ猫
だと思ってました。
え?チェシャなん?マジで?
え?はずっ!


今回は、ミートスさんのFairyTale Anotherチェシャ猫をご紹介します。
FairyTale Anotherシリーズ久々ですね♪待ってた人も多いのではないでしょうか?


Myethos FairyTale Another チェシャ猫




61-PYj+0QCL._AC_SL1500_.jpg
51+6ODy+eCL._AC_SL1500_.jpg
71sHoYgIv3L._AC_SL1500_.jpg
414xZPmCedL._AC_SL1500_.jpg
41cE6oTW9oL._AC_SL1500_.jpg
51415peWPqL._AC_SL1500_.jpg
41EW9ngNxQL._AC_SL1500_.jpg

チェシャ猫
めちゃ可愛く、めちゃ怪しく、めちゃ美しい!!
このシリーズは毎回、世界観の出し方が秀逸過ぎて見蕩れてしまう。

ネコ&褐色&妖艶&超美麗造形という管理人の夢を凝縮した様なフィギュア。

もう覚えた、忘れない、チェシャ猫、チェシャ猫ね!
…………ん?
……んー?
密林さんで検索しても出て来ない……。
って思ったら、商品名『チャシャ猫』で登録されとるー!
違うよ?『チェシャ猫』だよ?
もー間違えるなんて恥ずかしいよ?





―――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
今回は、Myethosさんのチェシャ猫をご紹介しました。
どうせ買うならこういう独特の雰囲気十把一絡げじゃないフィギュアに舌鼓を打ちたいもんですね。

以上、Myethosの看板シリーズ久々の『FairyTale Another』新作は『チェシャ猫』美しも怪しい雰囲気を醸し出す至極の造形。、でした。

プロフィール
SIGUREさんの画像
SIGURE
フィギュアのあれこれを綴っています。
プロフィール
ファン
カテゴリーアーカイブ
検索
最新コメント
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング