2020年10月29日

フルモデルチェンジでより使いやすくなった『箱庭技研』のコレクションケースXシリーズに注目!!

GO TO EATは正直失敗だと思うん。



ご機嫌よう。管理人の時雨です。


管理人の趣味は言わずもがな『フィギュア』ですが、フィギュアを飾る為の『ケース』も大好きです。
好きが高じて自作したりもしています。

アルミラックやテーブルに飾ってあるのも味があって良いと思いますが、やはり埃や傷、日焼けなどによる変色を防ぐ為に、ケースは必須アイテムと言えます。

しかし、フィギュアケースはお高い。
ニッチ向けの商品ですから多少は足元見られた価格にはなってますね。
お安くあげようと思ったら、自作や工夫が必要だったりして、何が何だか分からねって諦める人も。


管理人が愛用している『不二貿易コレクションケース』みたいな比較的安価なものもありますが、取り敢えず数体分で良いって人には選択肢が少ないのは残念なところ。


今回は、箱庭技研さんの『コレクションケースX』フルモデルチェンジをご紹介します。
サイズも多種多様で、しかも重ねて飾れる優れもの。
フルモデルチェンジで、重ねた状態でも前面を開けることが出来る新パーツ(特許出願中)でより使いやすく。


箱庭技研 コレクションケースX フルモデルチェンジ




TOY-SCL3-23274.jpg
TOY-SCL3-23290.jpg
TOY-SCL3-23298.jpg

ここに乗せた画像はラインナップの1部です。
小さい物で、
内寸:W155×D128×H165mm、
外寸:W170×D140×H180mm
1980円

大きい物は、
内寸:W421×D251×H500mm、
外寸:W436×D265×H515mm
8710円


全ラインナップは、


コレクションケースS-165 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W155×D128×H165mm
コレクションケースS-215 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W155×D128×H215mm
コレクションケースS-265 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W155×D128×H265mm
コレクションケースS-315 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W155×D128×H315mm
コレクションケースS-365 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W155×D128×H365mm


コレクションケースM-165 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W256×D155×H165mm
コレクションケースM-215 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W256×D155×H215mm
コレクションケースM-265 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W256×D155×H265mm
コレクションケースM-315 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W256×D155×H315mm
コレクションケースM-365 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W256×D155×H365mm


コレクションケースL-165 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W320×D200×H165mm
コレクションケースL-215 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W320×D200×H215mm
コレクションケースL-265 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W320×D200×H265mm
コレクションケースL-315 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W320×D200×H315mm
コレクションケースL-365 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W320×D200×H365mm


コレクションケースX-065 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H65mm
コレクションケースX-115 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H115mm
コレクションケースX-165 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H165mm
コレクションケースX-215 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H215mm
コレクションケースX-265 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H265mm
コレクションケースX-315 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H315mm
コレクションケースX-365 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H365mm
コレクションケースX-415 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H415mm
コレクションケースX-465 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H465mm
コレクションケースX-500 フルモデルチェンジ版/内寸(約):W421×D251×H500mm


となってます。
あみあみさんで取り扱ってますので、一度覗いて見てください。
欲しいサイズがきっとある。
しかもお手ごろ価格。




―――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたでしょうか?
今回は、箱庭技研さんのフルモデルチェンジしたコレクションケースXシリーズをご紹介しました。
重ねて置いたまま前面外せるってすごく良いですね。
かなり便利だと思います。

以上、フルモデルチェンジでより使いやすくなった『箱庭技研』のコレクションケースXシリーズに注目!!、でした。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10303265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
SIGUREさんの画像
SIGURE
フィギュアのあれこれを綴っています。
プロフィール
ファン
カテゴリーアーカイブ
検索
最新コメント
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング