ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
お母さんさんの画像
お母さん
プロフィール

2018年06月09日

小学校。お友達トラブル…。C


続きです。



ケントに、お友達と困ったことが起きたら、

・とにかく、手は出さない。我慢して言葉で伝える。

・我慢できない時や、どうしようもできない時、どうしたらいいのかわからない時は、先生に聞きに行く。

この2つを約束させました。



まだ感情のコントロールが難しいのと、解決方法の引き出しが少ない…というか、バリエーションが幼いんだろうな…と感じたので、

我慢!と、困った時は先生!

を根気強く言い聞かせることにしました。



コミュニケーション能力に長けてるような子は、そんなトラブルがあった時の解決方法のいい引き出しがたくさんあって、うまくやり過ごせるのかもですね…。

そこまでケントに求めるのは、まだ早いかな…。



「先生〜!」って助けを求めに行くのは、解決方法としては幼稚園児くらいまでなんでしょうか…?

小学生だと「チクリ魔!」って言われてしまうかな…。



でも。



相手に手を出してしまうのは、本当にやめてほしいので、先生に助けを求めてその都度解決方法を教えてもらって、それを少しずつ身につけていくしかないかな…。



↑こんな書いてたら、ケントがすごく暴力振るってる感が出ちゃいますね…。

基本的には何事も受け身なので、自分からはそういうことはしない子です。



ただ、何かお友達に嫌なことをされたりした時に、カッとなってしまったり、言葉で上手く伝えられずに手を出してしまったりが…まだたまにあるんですよね…。

お友達に怪我をさせてしまうことがないか、いつも心配しています…。



トラブルはないにこしたことはないですが、色々な経験をして解決方法をインプットしていくことも、ケントには必要なんだなぁ…と、改めて感じました。

トラブルを避けてばかりじゃ…ダメなんですね。



何事も経験ですね。



小学校での話を全然しないので、平和にのほほんと過ごしてるのかと思いきや、実は色々あるのかもしれないな…。

先生方に頼りながら、色々学んでいって欲しいです。



連絡ノートに先生へのお返事をどう書くか迷いましたが…。

謝罪の言葉と、ケントと約束した内容、あと、ケントから聞いた話(先にノートを取られたこと。)も一応書いておきました。 



次の日。



持ち帰ってきた連絡ノートに、

「もう1度、2人から話を聞きましたら、先に○○さんがケント君のノートを取って返さず、それにケント君がカッとなって落書きしてしまったとのことでした。お互い謝り、仲直りしました。」

と書いてありました。


そうだったんですね。



○○ちゃん、自分がノートを取って返さなかったことをお母さんに言いにくくて「知らない。」と言っていたのかなぁ…と思ったり。



仲直りできたみたいでよかったし、私も○○ちゃんのお母さんとお話しできてよかったです。



ただ、これだけのことでかなり精神的ダメージを受けて、どっと疲れてしまいました…。

私も、ケントといっしょに色々な経験して、強くなっていきたいです。



ちなみに。



旦那は、

「ノートに落書きしたくらいで、親に電話するなんて大げさ!やりすぎ!」

という反応でした…。



そうなんでしょうか…??

うーん…難しいですね…。



長くなってしまいましたが、これでおしまいです。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 16:01| ケント小学校

小学校。お友達トラブル…。B


続きです。



連絡網を引っ張り出して、ドキドキしながら○○ちゃんのお母さんの携帯電話に電話しました…。

知らない番号からの着信は出ない主義の方だったらどうしようかと心配しましたが、出てくださいました。



○○ちゃん母「もしもし?○○ですが〜。」

私「あ!もしもし!私、○○ちゃんと同じ1年△組の××ケントの母です。」

○○ちゃん母「あ、いつもお世話になってます〜。」

私「お…お世話になってます!今、お電話大丈夫ですか?」

○○ちゃん母「はい…?」



いきなり、知らない保護者から電話が来てちょっとびっくりされているようでした。



私「○○ちゃん、もう帰ってきてますか?」

○○ちゃん母「○○は今日は学童に行ってて、まだなんです。あの…どうかされましたか?」



まだ帰ってきてない…ってことは、ノートのことまだ○○ちゃんに聞いてないってことで…。

あの落書きがケントがしたものと、まだ知らなかったようでした。



私「今日連絡ノートに、○○ちゃんの国語のノートにケントが落書きをしてしまったことが書いてあって…。」

○○ちゃん母「あぁ〜!あのこと!」

私「すみませんでした…。今日連絡ノートを読んでそのことを知ったので、ご連絡遅くなりました。申し訳ないです。ノート大丈夫ですか…?落書きどれくらいでしょうか?」

○○ちゃん母「いやいやいやいや!全然大丈夫なんです。こちらこそ、すみません。」

私「買い直したりとか…」

○○ちゃん母「いやいや!本当に少しですよ。消しゴムで消せるくらいのだったので、全然大丈夫です!私が連絡帳に書いたので、大事になってしまいましたね…。本当に、たいしたことなくて…。すみません。」

私「いや…こちらこそすみません…。」



○○ちゃん母「落書きがあったので、『これどうしたの?』って聞くんですけど『知らない。』しか言わなくて…。知らないことはないだろう…何かあったのかな?いじめられてるのかな…?って気になってしまって…。」

私「そうだったんですね…。」

○○ちゃん母「あ、ちなみになぜ落書きを…??」

私「あぁ…ちょっとノートの取り合いになってしまったみたいで…。」



ケントの話を聞いただけだったので、どう説明したらいいのかわからず、こんな説明になってしまいました。



○○ちゃん母「あ、じゃあもうお互い様ですよ〜。本当、気になさらないでください。わざわざお電話くださって、すみませんね…。」

私「すみません…。」

○○ちゃん母「1年生は色々あるかもしれないけど、それはもう本当お互い様なので。これからもよろしくお願いしますね。仲良くしてくださいね。」

私「ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。」



こんな感じでお話し終わりました。



○○ちゃんのお母さん、優しい方でよかったです。



電話が無事に済んだことで私もホッとして、気持ちも落ち着いてきたので、また改めてケントと話しました。



続きます。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 15:55| ケント小学校

2018年06月08日

小学校。お友達トラブル…。A


続きです。



ケントが宿題が終わった後、「ちょっと来てごらん?」と呼んでお話ししました。



私「○○ちゃんのノートに落書きしたの?」

ケント「えっ…??なんでしってるの?」

私「先生に聞いたよ。」

ケント「………。」



黙り込んでしまいました…。



私「してもいいことだった?悪いことだった?」

ケント「わるいこと…。」

私「○○ちゃん、どんな気持ちになると思う?」

ケント「かなしいきもち…。」

私「○○ちゃんが悲しい気持ちになるってわかってるのに、どうして落書きしたの?」

ケント「だって…だってね……。」



ケントのたどたどしい説明によると…。



・○○ちゃんが先にケントのノートを取って返してくれず、それが嫌だった。 

・「やめて!返して!」と何度も言ったけど返してくれず、どうしたらいいかわからなくなって、○○ちゃんのノートを取って落書きしてしまった…。

ということでした。



そうだったのか…。



○○ちゃんはふざけてたのか…ケントをからかっていたのか…、何でそんなことをしたのかわかりませんが…。



ノートを返してくれないから、相手のノートに落書きする…というケントの解決方法(解決にはなってないけど…。)に、コミュニケーション能力の凹加減を改めて感じてショック…。



私「先生に、ケントのノート取られて嫌だったこと言ったの?」



首を振るケント…。

はぁ…。ため息が出てしまいました…。



言えなかったんでしょうね。

うまく説明できないから、諦めてしまったんでしょう。



それは、わかってるんだけど…。



私「ケント、そういうことはちゃんと言わないと!言わないと誰も何もわかってくれないんだよ?小学校では何でも自分から言わないと。幼稚園とは違うんだよ?」

ケント「うん…。」

私「先生とお話しした時に『○○ちゃんがノート取って返してくれなかった。』って、何で言えないの?」

ケント「…………。」



ついついイライラしてしまって、声が大きくなっていく私…。



ちゃんと言わないケントにイライラしてしまって…。

言えなかったって、わかってるんだけど…。



とにかく。



ケントだけの話を聞いただけなので、よくわからないし、ノートの状態も気になるし、○○ちゃんのお母さんに電話してみることにしました。



続きます。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 14:09| ケント小学校

小学校。お友達トラブル…。@


あっという間に6月。

ケントは今のところ、ケントなりに小学校生活楽しんでいるように見えます。



ちょっと怪我をして帰ってくることはあっても、「それくらい大丈夫!」で済んでいましたが…。



先日、ついにお友達トラブル発生でした。



担任の先生と保護者でやり取りする連絡ノートに、

「○○さん(女の子)の保護者から『国語のノートに落書きされている。』と連絡があり○○さんに事情を聞いたら、ケントくんがしたとのことでした。ケントくんからも話を聞いたらそうだと言っていたので、謝って許してもらいました。」

と書いてありました…。



ショックとびっくりしたのとで、連絡ノートを持つ手が震えてしまいました。



でも。



いつかは何かしらお友達トラブルがあるだろう…とも思っていたので、

『きたか…。』

という気持ちもありつつ…。

『何で…??』

『何でそんなことしたの…??』

『いつも、お友達が嫌がることはしないようにあんなに言い聞かせているのに…。』

…と、怒りの気持ちもありました。



すぐケントに話を聞きたかったのですが、私も落ち着いて話ができないような気がしたので、ちょっと間をおこう…と、ケントのおやつを食べたり宿題をしたり…が終わるまで待ちました…。



その間。

色々考えました…。



『してしまったことはもう仕方ないから、これからそういうことは二度としないように、しっかり話さないといけないな…。』



『落ち着いて話せるかな…。大きな声で怒ってしまいそうだな…。』



『ん…?大きな声で怒っていいんじゃ…?むしろしっかり叱るべきじゃない…?それはケントみたいな子には逆効果…?どうなんだろう…。』



『相手のお母さんに電話して謝った方がいいんだろうか…。先生が相手の子の名前を教えてくれたってことは…そういうことかな…?どうしよう…。』
(↑幼稚園ではそういう時は『お友達とこんなことがありました。』という感じで、個人名は教えない方針のようでした。)



『落書きがどれくらいの大きさとか気になるし…。ノート買い直さないといけないんだったら、弁償したいし…。きちんと謝らないとこの先気まずいだろうし…。電話はしなきゃ…。』



電話はしようと決めたものの、相手のお母さんは1度もお話ししたこともなく、顔もわからない…。

気が重くなりました。



続きます。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 14:02| ケント小学校

2018年05月09日

PMS。どうにかしたい…。


次男を出産してから、PMSって言うんですかね…?

生理前や排卵日付近の不調がすごくて困っています…。



排卵日あたりには、排卵痛・卵巣の腫れ(歩くだけで痛い!)・イライラ。

生理前は、腰痛・体がダルい・足のむくみ・かなりイライラ・悲観的になってしまう・涙もろくなる…などなど。



生理が始まれば、終わるまでお腹や腰の痛みで不調だし、1ヶ月のうちに体調が良いときが生理が終わってから排卵日までの1週間くらい…という、なんだかつとっても損な体です。



体の不調だけならまだしも、

イライラ

が、家族に…特に子供たちに悪影響だろうから、どうにかしたくて。



半年くらい前から婦人科に相談しようか迷っていましたが、ネットで色々調べてみると、ピルか漢方薬を処方されるような感じしかなさそうで…。

妊娠は希望してないのでピルでもいいのですが、副作用が気になるし。

漢方薬は高いし、どうしても飲むのが苦手でストレスになりそうだし。



結局市販のサプリメントを色々試しているところです。

早く体に合うサプリメントに出会えればいいのですが…。
 


イライラして余裕がなくなって、子供たちに優しく接してあげられないのが、毎回毎回自己嫌悪…。



特にケントは、注意散漫&動きがゆっくり…なので、朝の身支度や、帰ってきてからのランドセル片付けたり手洗いうがいしたりなどが、何度も何度も何度も!声掛けしないとなかなか進みません。



声を掛けると素直に「はーい!」と返事しますが…。

他のことに気をとられてしまって動きがストップ→やらなきゃいけないことを忘れてる…とか。

動作がゆ〜っくりゆ〜っくりなので、のんびり動きながらそのうち動きが止まり、「あれ?何するんだったっけ?」…とか。



朝はそんなに時間の余裕はないので、見てるとこっちが焦ってしまって。

何度も声を掛けるうちにだんだんイライラしてしまって、つい大きな声を出してしまいます…。



小学校では大丈夫なのかなぁ…。



学校で気を張って頑張っているのか、家では抜け殻のようなケントです。



抜け殻になるまで疲れてるケントに、大きな声を出してイライラしてしまって…。

はぁ…。

PMSどうにかならないかなぁ…。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

posted by お母さん at 09:36| 母の愚痴や弱音

2018年04月27日

謎の引っかき傷…。続き。


※続きです。



聞いていいのかどうなのか…。

少し迷いましたが…。。



私「ケント、これどうしたの〜?」

となるべく明るく聞いてみました。



ケント「えっ?どれ?」

二の腕の外側だったので、傷ができていることにケントは気付いていなかったようで。



私「これこれ。」

ケント「ん?」

私が傷を指差すと、腕を持ち上げたりひねってみたりして傷を探すケント。



そして、傷を見つけて。

一瞬、ハッとした顔をしました。



その後、2〜3秒間ちょっと迷ったような顔をしてから、結局(´・ω・`)←こんな顔になって、

ケント「わすれちゃった。」

と言いました。



多分、ハッとした顔をした時に思い出したけど、言いたくなかったんでしょう…。

そんな感じでした。



言いたくないのなら…無理して聞き出さずに「そうなんだ〜。」と、サラッと流してあげるのがいいのかな…?とも思いましたが…。

まだ入学したばかりだし…と気になって。



私「すっごく痛そうだよ。痛かったんじゃない?」

ケント「うん…。」

私「覚えてないの?思い出してみて。」

ケント「う〜ん。ころんだの。」



…転んでこんな傷つくかな。



私「誰かに引っ掻かれちゃった?」

ケント「う〜ん。うん…。」



やっぱりそうなのか…。

でもなんか誘導尋問みたいになっちゃったけど…。



私「誰に引っ掻かれちゃった?」

相手の名前聞いてどうこうするつもりはないんですが、私が気になっちゃって…。



ケント「わかんない…。」

私「わかんない…??え?同じクラスのお友達じゃないの?」

ケント「おなじクラスだよ。」

私「○○くん?△△くん?××くん?」

ケント「ちが〜う。」

私「じゃあ、□□くん?」



思いつく名前を挙げてみましたが…。



ケント「ちが〜う。」

私「えーっと、他に誰がいたっけ…。」

ケント「あのね!小学校にいったばっかりのときなの!だからわかんないの。」



ん??

どういうこと…?



よくよく聞くと。

小学校に入学したばかりの頃で、全然お友達の顔と名前が一致しない、まだ誰が誰だかわかんない時だった!だからわかんない…ということでした。



私「そうだったんだね…。ケント、学校で怪我したら、ちゃんとママにも教えてね。」

ケント「うん。でも、ころんだんだからね。」

私「……??転んだの?」

ケント「ころんだの。」



…どっちなの?

でも、傷の感じからして、引っ掻かれちゃったかな…。



私「先生には言った?」

ケント「うん。」

私「先生何て言ってた?」

ケント「えーっと…。カットバンはらなくても大丈夫!っていってた。」



…聞きたいのはそういうことじゃないんだけど。

まぁ、いいか…。



結局、謎の引っかき傷になってしまいました…。



まだまだおしゃべりが苦手なケント。



幼稚園では担任の先生が連絡帳に様子をこまめに書いてくださっていて、怪我をしたりした時や食欲がなかった時なども、ケントが何も教えてくれなくても私も連絡帳を読むことで把握できていました。



「顔色が悪かったので『大丈夫?』と聞いてみましたが『う〜ん…。』と曖昧なお返事。ケントくんとお話しして、今日はお外遊びは控えました。」

とか、

「ほっぺが赤くて、体調が悪そうだったので熱を測ってみましたが、平熱でした!給食の進みが悪かったので『無理しないでいいよ。』と声を掛けたら、少し残しました。」

などの連絡帳に書いてある様子を読んだら、ケントが体調不良を自分で訴えなくても、先生の方から気付いて対処してくださっていたようでした。



ひたすら受け身…。



小学校も連絡帳があるのですが…。

事務的な連絡のみです。

幼稚園の連絡帳とは違うんですね…。



ケントの小学校での様子をなかなか知ることができなくて、心配だったり、やきもきしたり…。



体調が悪い時や怪我をした時は、我慢しないで自分で先生に言えるようにケントに話しておかないとですね。



私も言えない子だったから、気持ちはわかるんだけど…。

小学校でのことは、親は助けてあげられないし…。

受け身なだけで、自分で自分のことを言えないと困るのはケントです…。



頑張ってほしいです。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 11:46| ケント小学校

謎の引っかき傷…。


前回の日記の続きになってしまいますが。



先生からあんな話を聞いたし、黒板にも何やら書いてあったしで気になって。



家に帰ってからケントに、

「ねぇ。小学校楽しい?お友達と遊んだりしてる?」

と聞いてみました。



ケント「うん。たのしい。」

私「そう。よかったね。新しいお友達できた?」

ケント「うん!いっしょにあそんだよ!」



私「よかったね。ケンカしたりしてない?」

ケント「ケンカ?してないよ〜。」

私「仲良くするんだよ。お友達が嫌がることはしないでね。」

ケント「うん。わかった〜。ケントしてないよ。」



…こんな感じでした。



ケントは関係なかったのかな…。

まぁ、楽しく過ごせてるみたいだしよかったな…とこの時はホッとしていました。



…が。

その次の日。



旦那とお風呂に入ったケント。

お風呂上がりに裸のままリビングに走ってきて、

ケント「さむい〜。さむい〜。」

と髪も身体もビショビショのまま、バスタオルに包まってテレビの前に座り込んでいました。



私「ケント〜!早く拭かないと風邪ひくよ〜!」

とキッチンから声を掛けましたが、もうテレビに夢中になってしまったのか、返事なし・動きなし。



もぉ〜…と思いながら、ケントの髪や身体を拭いていたら。



ん…???



二の腕の外側に引っかき傷がありました。



かさぶたになりかけの、ミミズ腫れになっている3本の線…。



触ってみると、

ケント「あ!いたい!さわらないで!」

と、すぐ手を払いのけられてしまいましたが、まだぷっくりと腫れていて熱をもっている感じでした。



これは…。

誰かに引っ掻かれた跡じゃないのかな…。



それも結構強めに…。



『何でこんなところに…。まだ長袖の時期なのに…?』



学校では、体育や活動の時間は体操服(半袖)に着替えているのを思い出し、

『学校で…?何かあったのかな…?』

ケントが何も言わないってことは、言いたくない…?か、忘れてる…?



長くなったので、続きます…。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 11:16| ケント小学校

2018年04月23日

初めての学級PTA。被害者・加害者…。


先週、小学校の役員決めの学級PTAがありました。



初めての小学校のPTA。

どんなお母さん達がいるのかな…とか、大変な役員になっちゃったりしたらどうしよう…とか、前日からかなり緊張していて当日はお腹が痛くなってしまいました…。



ケントと同じクラスに同じ幼稚園だった子が、男の子が1人、女の子が1人いるのですが、どちらのお母さんもあまりお話ししたことがなく…。



男の子のお母さんにいたっては、

『避けられてる…!?』

と思うくらい、3年間の在園中挨拶を1〜2回したことがあるだけ…。



心細い思いで教室に向かいましたが、途中で女の子のお母さんに会って声を掛けて頂いて。

お喋りしながら行けて少し緊張がほぐれました。



お互い長子なので、

私「どんな係があるのか全然わからないですね〜。わからなすぎてドキドキで…。」

女の子のお母さん「私も…。役員すんなり決まりますかね〜。どんな感じで決めるんでしょうねぇ。緊張する〜。」

と、2人ともドキドキ。



結局、お互いなんとなく、

女の子のお母さん「どれがいいかな…?」

私「これかなぁ…??」

と話して、一緒の係に立候補して無事に第一候補に決まりました。



よかったです!

多分、女の子のお母さんも私みたいに心細かったのかな。



男の子のお母さんとは、学級PTAの時も終わってからも、目も合うこともなく挨拶すらできませんでした…。

挨拶ぐらいしたかったな…。



役員決めが終わってから、担任の先生からクラスの様子について少しお話がありました。



先生「最初はすっごくみんな緊張している様子でした。ドキドキで胸もいっぱいだったのか、給食を残す子も多かったです。でも少しずつみんな慣れてきていて、残す子も減ってきています。」



そうだったんですね。

ケントは何も言ってなかったけど…。

給食どうだったかな…。

食べれてたのかな…。



先生「慣れてきて元気が出てきて、段々活動的になってきました。お友達と…色々あったりもするんですが…。まぁ、みんな通る道なので…。」



なんだか歯切れ悪く話す先生。



先生「お互い様なので…。どちらも、被害者にも加害者にもなり得るので…。もう、お互い様で…見守っていただけたらと思います。」



被害者とか加害者とか…!

物騒な単語が出てきてびっくりしました。



幼稚園でも、怪我をさせてしまったり、怪我をさせられたり…はありましたが。

被害者だ!

とか、

加害者だ!

とか思ったこともなくて、そんな単語を持ち出す程の怪我でもなくて。(引っかき傷程度。)



小学生にもなると、そんな単語を用いて話すようなスケールの怪我やトラブルになってくるのかな…と怖くなりました。



どっちにもなって欲しくない…。

けど…。

男の子だし、避けては通れないのかな…。



…というか。

入学早々の集まりでこんな話をするなんて、すでに何かあったとしか思えない…。



この日、黒板に、

『もくひょう:ともだちがいやがることはやめよう。』

と書いてあったんです。



これと、歯切れの悪い先生の話で、

『何かあったんだろうな…。』

と思って。



『ケントは大丈夫かな…。』

と、心配になりました…。

怖いなぁ…。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 11:47| ケント小学校

2018年04月14日

次男入園式。すでに気が重い…。


先週のケントの入学式に続き、今週は次男の幼稚園の入園式がありました。



前年度、3歳児クラス(年少少?)に途中入園だったので、新しく年少さんから入園する子たちと一緒に入園式でした。



最近、落ち着いてきたなぁ〜なんて思ってたんですが…。

うーん…。

やっぱり以前の次男と比べたら…なんですね。



入園式の間中、他の子たちとは全然違う振る舞いを見せてくれて、落ち着きのなさは断トツだなぁ…と。



椅子にちゃんと座ってたのは、入場して着席してからの数秒間だったような…。

椅子の上に立ってみたり、喉が渇いたとグズグズしてみたり、床に座り込んだり、後ろの席の子とおしゃべりしたり遊び始めたり、全然関係ない歌を唄ったり…。



入園式無視して、自由に過ごしていました…。



昨年度の入園式は、走り回ってる子がいたらしく、

『今年もそんな子がいたら、次男の落ち着きのなさが目立たないのになぁ。』

なんて変な期待をしていましたが。



今年度入園してきた子たちは大人しく座っていたので、1人ガチャガチャしている次男はとても目立ってしまい、

『同じ学年なのに、こうも違うのかぁ…。』

と、今さらながら次男の落ち着きのなさとマイペースぶりに動揺しました…。



ケントの時みたいに、また、周りのお母さんたちの目が気になったり、みんなと同じようにできないことに落ち込んでしまったりするんだろうな…。



年少・年中・年長…と後3年間の次男の幼稚園生活。

なんだかすでに、色々な行事の時に次男がマイペースに振る舞うんだろうな…と考えて気が重いです…。



はぁ…。

がんばろう…。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 09:02| 母の愚痴や弱音

2018年04月12日

ケント小学校入学!私がパニック…。


先週ケントの入学式があり、今週月曜日から小学校に通い始めました。



もうなんだか私の方がパニック…。



幼稚園の卒園式が終わってから、

「小学校の準備早めにしないと!」

と思って張り切っていたのですが。(いつもギリギリにバタバタするタイプなので…。)



初めての小学生で、何もかもわからず、準備するもの1つ1つに、

「これでいいのかな…?みんなどんなの持ってくるのかな…?」

と考え込んでしまって、時間がかかる…。



制服やサブバッグ、算数セットやクレヨン・色鉛筆などの大量にある名前つけも、変なところで几帳面なので、丁寧に丁寧にしてしまって、時間がかかる…。



自分が体調崩してしまったりもあって、なかなか準備が終わらなくて…。

焦る気持ちを抱えたまま、あっという間に春休み終わっちゃいました。



そして新学期が始まれば、登下校の心配をしたり、学校でうまくやれてるのか心配したり。



給食もなしで帰ってきたり、謎の短縮授業の日もあったりで下校の時間がバラついていたり。

ケントが帰ってくる頃に集団下校の解散場所で出迎えてあげないといけないのに、初日からうっかり…で、ケント自分で家まで帰ってきました。



ごめん…。



もうすぐ家庭訪問もあるし…。



次男の幼稚園のことも把握していないといけないしで、私の頭はいっぱいいっぱいです。



ケントより、私の方が落ち着きをなくしちゃってて申し訳ない…。



恥ずかしながら、まだケントのランドセルや教科書を片付けるスペースも作ってあげられてません。

体調崩したり、混乱していたり…で家事もままならず、部屋も荒れてて…。



まずは片付けたり、お掃除したりしないと…と思うと、なかなか手をつけられず…。

早くしてあげなきゃ。



早く落ち着いた気持ちで過ごしたいです。



ケントはというと、緊張しつつも小学校生活楽しんでいるような感じがします。

どんなことをしたとかあまり(…というか全然!)話してくれないので気になりますが、食欲もあってよく寝ているし、朝も特に嫌がったりしぶったりすることもないので、今のところは問題ないのかな…。



慣れてきたらまたお友達と一悶着あったりするのかな…。

お願いだから、怪我をしたり、相手に怪我をさせたり…はしないように気をつけてほしいです…。



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
posted by お母さん at 12:53| 母の愚痴や弱音