2019年03月19日

ホットペッパーは止めて美容室が独自に集客する必要があるんです






いつまでホットペッパーの為に仕事をするんですか?




美容室は、

自分たちで集客しなきゃダメって事なんですよね〜。




そろそろ気付いている美容室オーナーさんもいると思いますが、

「ホットペッパー=リクルート を儲けさせる為に美容室を経営しているんですか?」

って事です。




続きを読む...
タグ:集客

美容師はバカばかりみたいですよ。








面白い記事を見つけたので転載させていただきますよ〜。



ホリエモンが美容業界について語ってくれています。

スクリーンショット 2019-03-19 10.08.17.png


美容業界はリクルートに重税取られる?堀江貴文氏が新たな業態を提示



【堀江貴文×MB】「情弱」だらけの美容業界が陥る、クーポンの甘い罠

もんね。

MB お米を納めている農家とJAの関係みたいな感じですね。コメ農家もちゃんと自分で営業すれば利益が取れるのに。

堀江 でもJAの場合はさ、ホントに村八分にされちゃうからさ。

MB そう。大変なんですよ。僕は新潟生まれだからよく知ってるんだけど。

堀江 俺もJAと戦ってる人とかいっぱい知ってるけど、みんな疲弊してますよね。最初にすごい嫌がらせをされるらしいから。

MB あぁ、そうなんですね。

寺田 ドラマの下町ロケットでも、そういう描写がありましたよね。

堀江 だからサロンビジネスでも、他にもやるべきなのにやってないことが山のようにあると。だから、そういう風に経営的な視点で入っていくだけで、相当穴があるなって思いました。『アルバム』っていうお店を見てるだけで、「やべっ、これめちゃくちゃブルーオーシャンだ」って。

MB とりあえず、その美容師さんの服を作ってもいいかもしれない。美容師さんって、だいたい憧れられる対象じゃないですか。だから、その人が着てるものは、買いたがるというか。

寺田 確かに



MB それに髪を切った後の写真を撮るときにも、たいがい映ってるわけだから。だから服とか結構いけるかもしれない。

堀江 そう。いけるでしょ?

MB なんで美容師って服やらないのかな。

堀江 だから、経営的な視点がないんですよ。

寺田 確かに美容師さんってカッコよくないといけないじゃないですか。

MB そうそう。美容師さんってブサイクな人でもオシャレじゃないですか。

堀江 確かに雰囲気イケメンが多いね。しかも、実際にモテるしね。

MB そうそう。

寺田 それでリピート客を取ってるところがあるし。その人のファンになって……。

MB それに遊ぶところも知ってる人が多いから、お店とかもいっぱい知ってるし、そのお店から紹介料をとってもいいかもしれないし。

堀江 だから、別にスナックが併設されてて、そこに美容師さんとかがいてもいいんだよね。

MB 美容師さんの人柄にひかれる人は結構多いから、その人がスナックにいて、じっくり話せるっていうのは、結構需要があるのかもしれない。……えー、なんでみんなこれをやらないんだろう?

寺田 確かにヘアセットしてもらった後に、それでどこかに遊びに行きたいっていうのがあるじゃないですか。だから、その日にスナックとかで飲めたらめっちゃいい。

MB じゃぁ、美容室とスナックとかの飲み屋さんと洋服屋さんを一緒にすればいいのか。これは、すげーいいかも。

堀江 だから、実はいっぱいやれることがあるんですよ。資格商売の業界っていうのは、かなり進化が止まってます。

MB なるほどなぁ。今度、美容室に営業しに行こうかな(笑)

堀江 そうそう。「服を売ってみませんか」って持ちかけるのはアリだと思うよ。

寺田 ……というわけで、めちゃくちゃ楽しい話の途中なんですけど、お時間が来てしまいました。最後に告知等がございましたら、カメラに向かってどうぞ。

MB 『服を着るならこんなふうに』私が監修している漫画ですね、第8巻が3月に発売となります。もうひとつ、3月26日に『スーツのコーディネート100』っていう、僕が100コーディネート、秋夏秋冬シーン別で着ています。これを買えば、もうスーツのことで悩まないで済みます。ポプラ社さんから出ますので、ぜひそちらも買ってください。

堀江 出してんな、おい(笑)

寺田 あと3月24日の大阪ホリエモン祭りでもスナックをやってくれるそうなんで。

MB そうなんです。スナックMB出張編を。

寺田 そちらもお楽しみということで、本日は以上とさせていただきます。ありがとうございました。




元ネタ http://news.livedoor.com/article/detail/16179493/?fbclid=IwAR0xPaJ_S82JGMsTF73MQrd-2-wYTgNJIMpWs_qFfA9NElTArbo2fOLBSi8



私は、

この記事を読んで、



「その通り!」


と思う事が多々あります。




が、

結局、

実力があって、

魅力的な美容師が集まらないと何も始まらないんですけどね。




美容師って、

最終的に独立したいと思っている人が多いので、

結果、辞めていくんです。




さらに美容師を目指す人も減っている。


ついでに言うと、

美容師に見切りをつけて辞めていく人もどんどん増えてきている訳で・・・。





そもそも、

東京のど真ん中じゃなきゃ、

美容師、美容室に、多くの事を求めているお客さんはいませんからね〜。










posted by 儲かる美容室仙人 at 09:45 | 美容師

2019年03月18日

今は楽しく美容師をやっています


自分でお店を始めて、

楽しく美容師をやっています。



まあ忙しくないので心に余裕を持つ事ができるんですよね〜。


ちなみにお店は私一人でやっています。




完全な、


続きを読む...
日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。