2016年06月27日

個人経営の美容室には、美容師は応募して来ない!


美容師・美容室に特化した業界専門求人サイト【ココネクト】




求人誌に頼らないで美容師を集める方法


美容師専用の求人誌といえば



リクエストQJ。





一応、全国誌。



とは言っても



関東圏、関西圏、東海地方、がメインではあるが。







で、個人経営の美容室が



美容師を集める場合でも



リクエストQJに



求人情報を掲載するだろう。





昔に比べて



だいぶ



情報量は減ってきたが。





ネットメインに以降しているのだろうか。





ネットメインには



まだ早い気がするが。



なぜなら



美容師は



正直



ネット系にはうとい人が多いからである。



スマホを使っているだけでは



ネットに強いとは言えない訳で。





まだ、誌面のほうがいいと思うのだが。



見やすいしね〜。


リクエストQJに掲載しても美容師は来ない


う〜ん。



これね。



今の時代



個人店の美容室には



人は集まらないね。





なぜなら?



大手チェーン店に比べて



明らかに



給料が安く



勤務時間が長く



休みも取りにくく



無駄な仕事をさせられるからね〜。





また



個人経営の美容室って



オーナーの独裁状態で



結構、面倒くさいんですよねー。



変なルールがあったり・・・





責任だけは押し付けるくせに



給料は安い。





それに



気付いてしまった



美容師が多いんだよねー。



個人店はブラックだって事に。





そんな個人店に



誰が行くか?って感じでしょ。





個人経営の美容室は



普通に



求人広告を出しても



美容師は来ないよ。





本当に。





来たとしても



何もできない



アシスタントだねー。



それも完全に



甘々のアシスタント。





「個人店だとちゃんと教えて貰えると思って。」



「個人店だと競争しなくていいので、自分のペースでレベルアップできると思って。」



なんて感じの。



そして



何年もアシスタントをして



20代後半になって



「お客さんの髪の毛を切る事が怖い」



とか言い出して



「また、一から他の美容室で基本を習いたいので辞めます。」



って言って退職。



このパターンね。




じゃあどうやって集めればいいの?

う〜ん。



難しいですよねー。



個人店の美容室って。





確実なのが



美容師による



紹介ですねー。





これが確実。



美容師って横のつながりが



結構あるので。





美容師に美容師を紹介して貰う為には



やはり



労働条件の改善が必要になりますねー。





他の美容室よりも



魅力的じゃなければ



個人経営の美容室に



行く意味ってないですからねー。







美容師・美容室に特化した業界専門求人サイト【ココネクト】





2016年06月25日

2年程営業をしていた近所の美容室が閉店したみたい。

6a0eb590aa3a6fb1516cfc8a8fde3784_s.jpg

また、近くの美容室が閉店していた・・・


最近、美容室の閉店をよく見かける。



近所でも、2年程 営業していたサロンが潰れた。





たったの2年・・・





まだその美容室が営業していた時



お店の前を通ると



いつもアシスタントらしき若い女性が



ウィッグを使って何らかの練習をしていた。





それを



隣の椅子に座って



偉そうな態度で見ている



先輩美容師らしき人が・・・





一応、営業中だし



外から見えるのに



なぜそんな感じで練習をしているの?



先輩美容師も、外からお客さんに見られているという感じは無いのかね〜?





それとも



先輩風を吹かせたいのかな???



「俺は、一流美容師だぞー!」的な???





まあ、そんな感じだから



いつも暇そうな美容室だったな〜。





で、2年で閉店。





そりゃ〜、閉店しますよね。



誰が見ても無理でしょーって感じ。





おそらくスタッフは3人いた。



家賃は、15万円程でしょう。



ざっくりと計算して



人件費で、最低70万円。



家賃15万円。



光熱費5万円。



材料費5万円。



その他3万円。



合計 98万円。



オーナーさんは、借入金の返済などもあるだろうから



大変だなーと思うよ。



何やかんやで110万円が損益分岐点ぐらいかな〜?



おそらくだけど。





潰れたって事は、毎月110万円も売り上げていなかったと言う事でしょう。



あれだけ暇そうだったら。





個人経営の美容室ってなぜ、



あんな感じなのでしょうかね〜。





分からないのかな〜??



なぜお客さんが来ないのか?





もちろん、上手く経営しているお店もあるけど。





バリバリの美容師がお店を出しても



上手くいかない理由は



何となく分かるような気がするね。









2016年06月20日

個人店の1000円カット、カット専門店は、もう儲からない! 壊れていった美容師さんを沢山みてきました。

d8ba209dfe182873fc3d707a11f34f4c_s.jpg

カット専門店で働いていました。






昔、カット専門店で働いていました。



大手のチェーン店は ほぼ全部いきました。



QBハウス、イレブンカット、カットファクトリー、サンキューカット。





当時は、まだ、カット専門店もイケイケの時代でしたね。



ドンドンお店を出店していた感じですねー。



関東圏なら、どこの駅にも1店舗ぐらいは



どこかのカット専門店のチェーン店があったのではないでしょうか。



今もあるのかなー。


昔ほどは勢いはなくなりましたが・・・


息は長いですね。



カット専門店は無くならないでしょうね。



もう。



完全に



美容室とは別物です。



今まで美容室でヘアカットしてしていた人も



カット専門店に行くようになりましたね。



まあ、カット専門店に行って



酷いヘアスタイルにされて



もう二度と行かない!という方もいるでしょうが。



それでも、1000円でとりあえずこざっぱり出来れば良いと考えている人も多いようです。



美容師が考えている程



一般の方(美容師以外の方)は、ヘアスタイルに関して興味が無いんですよね。



特に男性は、一時期どうしても格好をつけたい時期があるようです。



しかし、いつの間にかどうでも良くなっていくんですね。



一か月に1度のペースで美容室に行っていた人も



いつの間にかカット専門店に行くようになり、



1度1000円カットでいい感じに仕上げて貰えれば



もう4000円払って美容室に行こうなんて考えなくなりますからね〜。






女性もカット専門店に行く時代です。


これですよねー。



どこのチェーン店も



今、女性客を取り込もうと躍起になっていますね。



男性客は、もうこれ以上 増えないと感じているのでしょうか。



お店の作りを少し綺麗に、お洒落な感じにして・・・



まあ、ほぼ失敗しますけどね。



カット専門店を支えているのは、スピードですからね。



女性客はどうしても仕上げるまでに男性よりも時間が掛かってしまいます。



同じ料金なのに、時間は掛かる。



これはスタッフにも負担が掛かります。



実際、カット専門店には理容師さんが多い。





その為、女性客を苦手に感じている人ってかなりの数いるんです。



というか、女性のヘアカットをほとんどした事が無いような理容師さんだっているくらいですから。



とくに年配の理容師さんにしてみれば、物凄い苦痛の様です。



男性客は、スピーディーにジャンジャン仕上げていくのに



女性客に当たればスピードダウン。



そして、ヘンテコな髪型にしてしまい大クレーム。



本部の人に怒られ、へこみ、退職していく。



可愛そうに・・・





実際、カット専門店で働いていた時



女性客に当たるのが嫌でしたね。



私自身は、美容師なので女性客は苦手ではないのですが



どうしてもスポーツ刈りや刈り上げカットに比べて時間が掛かってしまいます。



男性客の様に、切って、はい終わり!って感じにはならず、



多少、ドライヤーなんかを使って形を少々作って誤魔化しながら・・・って感じで。



「なぜ、ここ(カット専門店)に来るんだ!」



って心の中でいつも思っていました。



女性に関しては、美容室ぐらいには行って欲しいですね。



せめて。







1000円カット、カット専門店に行くと言う事は、完全にこだわりを捨てる覚悟で行ってもらいたいですね。



カット専門店に来る女性って意外と、注文が多くてうるさいんですよね。





独立希望のカット専門職の美容師さんへ

もう、さすがに遅いです。



今からだとかなり大変ですよ。



特に個人店の1000円カットは。



経営は成り立たないです。





1人でやっていくのがやっとですよ。



所詮、1000円カットですからね。



まず、儲かりませんから。



ちょっと計算してみれば分かると思います。





今、カット専門店、1000円カット店を出店したとします。



1日に何人ぐらい来ると思いますか?



個人店なので思っている以上にお客さんって来ませんよ。



回転率も悪いですからねー。



待ちたくない人ばかりですから、カットしている美容師が1人しかいないのに



2人のお客さんが待っていたとしたら帰っちゃいますしね〜。



逆に暇な時にはお客さんって来ないんです。



不思議なもので。



それに1人カットしても売り上げは1000円です。



20人やっても20000円です。





個人店の1000円カットに1日20人もなかなか来ませんから〜。



大手チェーン店は、名前もあり、宣伝もしているのでそれなりにお客さんは来ます。



軌道に乗るまでの運転資金もあります。



だから、なんとかやっていけます。





今更、個人店の1000円カットにお客さんが沢山来ると言う事はあり得ないのです。


悪い事は言いません。



カット専門店、1000円カット店、だけは止めておいたほうが良いですよ。



壊れていった美容師さんを沢山見てきたので・・・












2016年06月18日

1人で営業するか?人を雇って店舗拡大していくか?美容室経営は難しいからね〜。

62be5808f288400b1ae86c2ed9e4264a_s.jpg


どちらの営業形態でやっていく?


大して儲からないけど、食べていくぶんには困らない1人営業の美容室経営。



成功すれば儲かる店舗拡大型の美容室経営。


さ〜、どちらが良いでしょうか??



難しいですね。



まあ、自分の考え方次第な部分もあると思います。



1人でのんびりやってければ良いというなら1人営業の美容室も良いでしょう。


いや!



お金を稼ぎたい!



と思うなら店舗を拡大していくしかないですよね。



成功すれば大きな利益を得る事が出来ますが



その分、リスクは大きいです。


結局、上手くいっているのは中堅サロン?


大き過ぎず、小さ過ぎず。



中堅の美容室チェーン店が一番安定しているのかな。



1人営業の美容室は、所詮、一人営業です。



売上も大したことありません。



それに、一人なので何かあれば



それで終わりです。



経営を続けていく事は不可能になる割合は高いですね。


かと言って、大きくなり過ぎた美容室チェーン店もキツイ部分はあります。



自分一人の考えだけではどうにもできない状況になります。



特に今、美容師自体の数が減ってきているので



スタッフを集めにくいという状況も。




中堅の美容室チェーン店は、まあ、それなりに上手くやっています。



3店舗〜10店舗ぐらいの美容室ですね。



地域密着系が多いようです。



この様なお店の特徴としては、



長く勤めている美容師スタッフが多いという点です。



これは、凄くありがたいんですよね。



言い方は悪いですが、



ある意味 洗脳されている様な感じですけどね。



まあ、だからスタッフが辞めないのでしょう。


美容室の経営は、何だかんだ言って



美容師の質で上手くいくか、失敗するか、決まります。



この辺が、飲食チェーン店と違うんですよね。



全部の店舗で同じ様な接客、技術を提供する事が出来ないんです。



美容室の場合は。






1人の優れた美容師がいれば上手くいくんです。



まあ、どこのサロンも怠け者美容師、悪玉菌美容師、はいます。



これは、仕方がない事です。



その1人の美容師をどれだけ大切に出来るかがキモになります。



やっぱり稼ぎ頭の人は、1店舗に1人はいますからね。









だから「人材」なんですよねー。



その「人材」を確保しやすい形態が



3店舗〜10店舗ほどの中堅美容室チェーン店なんですね。


危ない美容室経営

まあ、ほぼ5年以内に潰れているサロンと言えば



雇っているスタッフは3人程で、



オーナー美容師が偉そうにしている美容室ですね。



「先生」と呼ばれたいのでしょうか〜??



未だに、



昔の時代の考えを持っている30代美容師オーナーは危険なんですけどね。



10年前とは、美容室業界は全く違ってきているのですが



当の美容師自体がその変化についてきていないという矛盾・・・






image5.pngbandicam 2016-06-18 15-06-00-380.jpg





最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ