広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月26日

お客さんのヘアスタイルをSNS上に上げる美容師ってどうなんでしょうか?


お客さんの施術が終わり、

さ〜て、

「お帰りで〜す。」って時。



美容師が、

「仕上がりのスタイルの写真を撮っても良いですか?」

とお客さんに聞く。




お客さんは、断りづらくしぶしぶ許諾する。



で、「ブログに載せますね。」って美容師が言う。



お客さんとしては、

「やめて下さい!」

とは言いづらく、

結局、許諾。




で、自分の頭がSNS上で晒される。



横顔だけど、見る人が見れば分かる感じ。


「顔は出さないで!」って言ったのに。




最近、

お客さんのヘアスタイルをSNS上に上げている美容師がたくさんいますが、

多くのお客さんは、

嫌がっていますよ。



モデル料が貰えるわけでもないのに。




あれってどうなんですかね〜。


美容師側は自己満足するのでしょうがね。




私は、

お客さんの髪型の写真を撮ってSNSに載せることはしません。


そもそも写真も撮りません。




普通に失礼な気がしますが、

どう思いますか?


posted by 儲かる美容室仙人 at 14:37 | SNS
日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。