2019年06月20日

美容師人生で一番ショックだった出来事です。


image.jpg




事件です!





そういえば、以前カット専門店で働いていた時の話。



その日は凄く忙しく、待合席もいっぱい!


お客さんがどんどん入ってきていました。




そこに、子供2人を連れたヤンキー風の若いお母さんが入ってきました。

券売機で2枚の券を買って、

子供たち2人を椅子に座らせて待っていました。




順番になり、

子供たち二人ともカットをする事に。



15分後、

子供二人のカットは終了。





そしてお店の入り口近くに置いてある自動おしぼり機を使って、

子供たちにおしぼりを手渡していました。



するとお母さんがバックから物を落としフロント付近にバラまきました。



ごちゃごちゃ細かい物が散らばり、

それをゆっくりと拾っていたわけです。



スタッフは忙しかったので、

手伝う事が出来ず、

横目で見ていました。





その時は、


「やけにゆっくりと物を拾っているな〜。」


と思っていたのですが、

大して気にもしていませんでした。


それよりも早くお客さんを終わらせなきゃ〜って感じでしたからね。





それからしばらくして物を拾い終わると、

そのお母さんは子供2人を連れてお店を出ていきました。



出て行ってすぐに、

お店のベテランおばちゃん美容師が、

フロントに行って何やら棚を調べ始めました。




すると!



「両替金の10万円が無い!」



と言い、すぐにその子供二人を連れたお母さんを追いかけていきました。




ベテランおばちゃん美容師は、そのお母さんの行動を不審に思ってずっと観察していたみたいです。





そうです。


カット専門店特有の1000円札の両替10万円分を不用心に棚に置いている件です。







お店のすぐ後ろに駐車場があるので、

追いかけていったおばちゃん美容師は、

そのお母さんを呼び止めていました。




既に子供たち2人は車の中に乗っていました。



エンジンも掛かっておりすぐに出発できる態勢でした。




そのお母さんが100%盗んだことは誰が見ても明白な状況。



それでもそのお母さんは顔色一つ変えず平然としており、

ちょっと寒気がしましたねー。

本当に…。


で、そのお母さんは


「知りません。」


の一点張り。





素人の私たちが調べる事も出来ず、

とりあえず警察を呼ぶ事に。




警察が来てから、

私たちスタッフは業務に戻りました。




お店が忙しかったので、

早く通常業務に戻らなきゃ〜って思いがあり、

詳しい状況を警察に話すこともできずに、

その日はそれで終了。




あとから聞いた話ですが、

車から現金は出てこなかったとの事。




おそらく店内でパートナーに電話をして、

お店を出てすぐに渡したのだろうということです。




確かに店内で電話を掛けていました。

メールも打っている様子でした。





まあ・・・、

肝心なお金が出てこなければどうしようもないですからね。


証拠もないわけですし・・・。




ちなみにそのお母さんは20代前半で、

子供二人。

派手な格好をしており、

髪の毛の色は金髪。


乗っていた車は型落ちの黒色クラウン。

改造ありのヤン車。




子供2人は元気が良く、

人見知りをせず、

スタッフともお話をしていました。






さすがにショックでしたね。


色々と。



人があれだけたくさんいる中で、

棚からお金を盗むような精神力。



そして、子供2人を連れてヘアカットに来ているということ。


更に動揺した様子も無く、

平然と「知りません。」と言えるその精神性。






今思えばおかしな行動をしていましたが、

その時は、

「まさかこんな人がたくさんいて、

すぐ近くで美容師が髪の毛を切っている様な場所で、

盗みなんてしないだろう。」

って思っていましたからね。






なぜそのお母さんがフロントの棚に両替金の10万円があることに気付いたのか?


それは子供たちの髪の毛を切る前、

他のお客さんからの両替の依頼で分かったはずです。



お客さんから両替の依頼を受けると、

空いているスタッフがフロントに行き、

お客さんから1万円札、もしくは5千円札を受け取って、

1000円札に両替します。



そのお母さんが、

お客さんとスタッフとのやり取りを見てお金の場所を確認し、

更にお店の状況を把握した上での犯行だったのでしょう。






その事件以降、

棚には鎖と鍵が取り付けられました。




世の中には、

自分とは全く違った世界で生きている人がいるんだな〜とつくづく感じました。



おそらくそのお母さんは逮捕されていません。


現行犯でもないし、

証拠もありませんからね。



日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
日別アーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。