2016年01月18日

リクエストQJもそろそろ終わりですね。

美容師求人の最大手リクエストQJ。

以前に比べて情報量は少なくなりましたね。

冊子のほうが、極薄です。

求人掲載している美容室は大手だけ。

個人店は、載っていませんね。


まあ、リクエストQJのネット版を見れば良いのですが。


そもそも、美容師免許は持っているけど、

「もう、美容師なんかやってられん!」

と言って転職していく人が急増中です。


いま、どこのサロンも人手不足の様です。

そりゃ〜、そうですよね。

30代の美容師が、25万円前後の給料で永延と働かされている訳ですか。

時給に換算すると、コンビニアルバイトのほうが稼げますしね。


サロン側も、以前の様な売り上げは見込めないので給料アップなんて無理。

折り合いなんかつきませんよね〜。


今後5年でどんどん美容室は減っていくでしょう。

そして、10年後、予想は出来ませんが・・・

まあ、美容室は必要な業種なのでなくなる事は無いと思いますがね。


美容師は、雇われているにしても厳しい状況でしょうね。

サロン経営者も、労働問題、社会保険、集客経費、色々大変だと思います。

何よりも大変なわりに利益が少ないというのが、今の美容室です。


昔とは大違いですね。


今、美容室オーナーをされている方で、リクエストQJに求人を出そうと思っている方!!

止めたほうが良いですよ。

お金をドブに捨てる様なモノです。

QJの営業の人は、上手い事言うと思いますがね〜。

今は、自分でSNSやブログ、ホームページを使って人を探したほうが良いですよ。


最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ