2016年07月13日

美容師が独立したら年収は上がるのか?

image.jpg


0b747ed3124bfd4d40a6bd79c567abc4_s.jpg



美容師の平均年収は

280万円だったけ?


まあ、それぐらいでしょうね。


関東圏でも

30代美容師

月収22万円

って感じだからね〜。


印象としては

280万円も

無いような気もするが。


まあ、

一応

オーナー美容師さんが

儲かっているから

平均値が

上がるのでしょうね。



image.jpg



で、今の時代

美容師が独立して

美容室を開業したとしたら

年収は

上がるのか?


う〜ん。

よっぽど

下手な事をしない限り

上がるでしょうね。



例えば

オーナー美容師が

1人で営業している様な

小さなお店。


1日に3人程しかお客さんは

来ない。

平均単価は

じゃ〜あ

6000円としますよー。


1日の売り上げが

18000円って事で。

月に24日間 営業しているとして

月間売り上げは

¥432000ですねー。


そこから

家賃、光熱費、材料費を

引いたら・・・

(ここでは、経費は10万円としますよ。

1人営業のお店なので、こんなモノかな〜と

思いましてね〜。)


¥332000の粗利って感じですか〜。


まあ、借入金があれば

それを返済しなければ

いけませんね〜。


それがなければ

¥332000が給料って事で

いいでしょうか。

もちろん、他にも

支払いはあると思いますが

ざっくりと行きましょう〜。


月の給料が

¥332000だとしたら

年収は・・・

¥3,984,000 ですよー。


おおお、凄いですねー。

もうすぐで

400万円台です。

そう考えると


1人でのんびりと

営業していく

美容室のスタイルも

ありと言えば

ありなのかな〜。


爆発的に

儲かる事は無いと

思いますが

世間一般よりは

少しだけ良い感じかな??


って、

そうでもないかー。


image.jpg



2016年05月29日

店を買わないか?

人気ヘアサロンがプロデュース!ケラスターゼ等サロン専売品の格安通販サイト【Kiranavi(キラナビ)】



美容ディーラーもそんな感じ。


知人が東京で開かれたヘアーショーを見に行ったそうだ。



そこで、いつもお世話になっている美容ディーラーに遭遇。



一緒にヘアーショーを見る事に。





無事に終了。



そして、駅まで一緒に歩いて帰る事に。





そしてこう言ったそうだ。



「美容室、買わない?」



と。





その美容ディーラーは、美容師ではないが



美容室を経営しているそうだ。





その美容室を買わないか?と言ってきたのだ。





ほー。



これは面白い話だなーと思った。





美容ディーラーも



もう美容室の経営は無理だと感じている様だ。






人気ヘアサロンがプロデュース!ケラスターゼ等サロン専売品の格安通販サイト【Kiranavi(キラナビ)】









2016年04月04日

美容室を開業する際に気を付けるべき事!〜まずはお客さんの側に立って考えてみる事。

美容室を今から始めて上手くいく方法ってあるのかな?


いや〜、厳しい時代ですよ。



美容室業界も。



低単価、低単価。



低単価でやっているうちは無理でしょうね〜。



かと言って、根拠のない高単価も無理でしょうね〜。



どこの馬の骨かも分からない、1美容師がヘアカット¥10,000は無理でしょう〜。



でも、テレビに出ているちょっと有名美容師なら、まあ、いけるかな〜。



正直、美容師からみて、インチキ技術でもね。



お客さんは、分かりませんからね〜。



カットが上手い、下手だ、なんた・・・



そんなモノです。



お客さんは、美容師の身なり、振る舞い、言葉遣い、で値段を決めますから。



どんなに綺麗に、上手に、ヘアカットが出来ても、破れたジーンズに、ワケの分からないツーブロックヘアー、ヒゲボーボーの美容師にはお金は払いませんよ。



美容師の見てくれには、もっと気を遣ったほうが良いですね〜。



今後は、更に。



むか〜し、まだ、高単価美容室だらけだった頃の美容師の格好を思い出してみるといいですね。



ちゃんとしていましたから。



美容技術を磨くのも大切ですが、美容師自身の演出方法も考えたほうが良いですね。


■美容師の演出方法を考える事。プロデュース力です。



今の、美容師さんに必要な事は。


美容室を外から見て入りやすいですか?


も〜、分かっていないですよねー。



お洒落な外観にすれば良いってもんではないんですよ。



分かりますよー。



お洒落にしたい気持ちは。



でも、それって自己満足でしかないんですよね。



お客さんは、やっぱり入りにくいお店と入りやすいお店を知っています。



美容室を作る際に大切な事は、お客さんが、いかに、入りやすいか?って事。



例えば・・・



  • 店内の様子が分かる写真を表に置いておくとか。
  • 美容師の顔写真とプロフィールを置いておくとか。
  • お店が気になって、外をウロウロしているお客さんと、店内のスタッフが目が合わない様にするとか。
  • お店の目の前リーフを配らない様にする事とか。

まあ、当たり前の事なのですが、それが分かっていない美容室オーナーって結構多いんですよねー。



自分がお客さんだったら?と言う事を考えればすぐに分かると思うのですがね〜。


美容室を作る際にこだわるポイントは


外観です!そして、いかにお客さんが入りやすい雰囲気にするか!と言う事です。

2016年01月18日

正直、今から美容師の独立は厳しいかな〜

う〜ん。

難しいと思います。

今の時代だと。

10年前は大丈夫だったと思いますが。

今は時期的にサロンが多すぎます。

今後、10年で徐々に減っていくでしょう。

そして、10年後には高価格帯の美容室が残っているはず。

そこで再び安売り店が増えていく。

このサイクルでしばらくいくと予想します。


今は、残念ながら難しいです。

もちろん1人で経営していくんなら問題ないと思います。

細々と。

決して、儲かりませんがね。

どう計算しても、月収50万円が限度かな〜と。

まあ、そんなに貰えれば良いと思いますが。


最近、自分の美容室をオープンさせた美容師さんの中には、

予想以上に集客出来ずにかなり悩んでいる方が多いようです。

技術、接客、に自信があっても今は簡単に新規客を集客出来ません。

そう思って開業した美容師さんだらけですからね〜。



タグ:独立 美容師
image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。