2016年03月30日

美容学生さん!美容師になってはダメですよ!

美容学生さんに言いたい。


悪いことは言わない。



美容師になるのは止めておけ!



分かる。



気持ちは。



みんなそうだった。



髪型もお洒落に出来て、



服装も自由。



ちょっとカッコよくて、憧れる職業ではある。



しかし!



それも、20代前半まで。



20代後半になるにつれて



そんな事はどうでもよくなってくる。



結局、いい年した大人が金髪や、ヘンテコな色のヘアカラーをする事が、恥ずかしくなるのだ。



そして、服装も。



若いうちはそれでよかったかもしれない。



アバンギャルドな服装をしていても誰も文句は言わない。



自分もお洒落をして気持ちが良いだろう。



しかし、30歳を目前にして



アバンギャルドな格好をしていると



頭がおかしい人なのか?と思われるようになるのだよ。



自分は超お洒落なつもりでも。



まあ、それに気づかずにずっとヘンテコな格好をしている美容師もいるが・・・



世間から見れば、かなり痛い人になっている。



更に、美容師ではない、周りの同級生は?



ちゃんとした服装、髪型、をしていると思う。



30歳前後なら、それなりにお金を稼いでいる事だろう。



しかし、美容師はどうだ?



一般的な美容室の場合、店長で月給30万円・・・



休みもなく、ボーナスもなく、残業手当も無い。



社会保険にも加入していない。



もし、お店が潰れたら自分で新しい美容室を探さなければいけない。



30歳前後なら、まだ、働ける美容室はあるかもしれないが。



それまで積み上げてきたキャリアは、1からになる。



美容室によってやり方が全然違うから。


30歳を過ぎると、自分の職業を言いたくなくなる。美容師です!なんて本当に言いたくなくなるよ。
なぜなら、多少、世間が分かるようになるから。

大人になると、美容師=貧乏と言う事が常識として知れ渡っているからねー。


今、美容師は稼げない時代。


以前は高単価でもお客さんは来ていた。



例えば、カット料金8000円のお店なんて幾らでもあった。



しかし今は?



8000円のカット料金でやっているヘアサロンなんて皆無。



大手の高級ヘアサロンだってそんな値段ではやっていない。



カット料金は¥3000台だ。



まあ、1000円カットがあるくらいだからねー。



そんな、低単価で稼ぐ事が出来るのか?



それは、無理があるのだ。



物販と違い、美容室は1人のお客さんにある程度、拘束されてしまう。



担当できる客数には限界があるのだ。



単価¥3000のヘアカットで、1日に20人担当したとしても売り上げは、60000円。



これを多いと見るか、少ないと見るか。



はっきり言って少ない。



もちろん、1人で営業しているなら良いのだが、そうではないはずだ。



人を雇っていて、家賃、光熱費、材料費、オーナーの取り分、等を考えると・・・



まあ、今時、そんなに1人の美容師が1日に多くのお客さんを担当出来るほど集客力があるサロンは無い。



結果



お店はまあまあ忙しいのに、利益はちょっと・・・・



そして、給料もちょっと・・・って事に。


もう高単価サロンはできない?

しばらくは、今の状態が続くだろう。



高単価サロンが流行るまでには少し時間が掛かる。

最低10年は必要だ。

美容室の流行の周期は大体10年と言われている。



また、今までのやり方ではダメだろう。



どこのヘアサロンも、結局、同じ様な感じ。



宣伝の仕方も同じ。



メニューも、名前を変えているだけ。


今後、お客さんが高いお金を出しても、「この美容室に来たい!」と思ってもらえるようなサロン作りが必須となる。


そうする為にはどうすれば良いのか、よく考える必要がある。



まあ、美容学生さんにそんな事を言ってもしょうがないのだが・・・


美容室業界は、本当に厳しい

まあ、こんな感じで今、美容室業界はかなり厳しい。



第一に、ある程度お金を稼ごうと思うなら、美容師の道は諦めたほうが良い。

お金はいらないから、人の髪の毛を切りたい!と言うなら何の問題も無いのだが。



職業によって、生涯稼げるお金の総額は決まっているという事を知ったほうが良い。



美容師は、底辺中の底辺なのだよ。

車も買えない。

家も買えない。

旅行も出来ない。



あんなに大変な仕事をしているのに。


結局、お金を稼げなければ後々、大変な思いをするんだよね。



想像してみて?



20年後、美容師として働いている姿を。



40歳前後の美容師って、活躍しているのかな?



お客さんに必要とされているのかな?




最大時給7500円!在宅チャットレディ大募集♪


201401241444563910.gif






タグ:美容師
image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。