2016年03月01日

小さな個人美容室がリクエストQJに求人を出しても問い合わせすら来ないよ。

関東地方の美容師専門求人誌と言えば、

リクエストQJでしょう〜。

qj.jpg

昔に比べて薄〜くなりましたね。

求人誌と言うかヘア雑誌になっていますね。

まあ、いつ見ても

訳の分からない写真ばかりですが・・・


昔から、アートな感じで写真を掲載しているようですが

相変わらずダサいんですよね。

ヘアーは、アートにはなりません。

勘違い美容師が増えてしまうので止めてくれないかなー。



もう、そんな写真は掲載しなくていいから

ちゃんと求人情報だけ載せてくれ〜と思っちゃいます。


今は、全く活用していないのですが

若い頃は、美容室を移る際に熱心に見ていました。


その頃は、今に比べて数多くのサロンが求人情報を掲載していましたね。

今の3倍以上はあったのでは?


今は、大手の美容室とカット専門店、超安売りチェーン店、面貸しサロン。

個人店なんてほとんど掲載していませんね。

ネット版には掲載されているようですが。


まあ、いま小さな個人美容室が求人をQJに出しても問い合わせする来ないでしょうからね〜。

出すだけムダです。


もっと他の方法で美容師を集める必要がありますね〜。


そもそもですが、今、美容師を辞めて転職していく人が急増しています。

丁度30代半ばの人達ですね。


シザーズリーグの時代です。

カリスマ美容師の時代です。

その頃に美容師になった人達がドンドン辞めていっています。

まあ、しょうがないですよね。

増えすぎちゃいましたからー。


美容室も多すぎです。

どんなに頑張っても

ライバル店が多すぎるので

儲からない仕組みになっている事になぜ気づかないのでしょう。


今は、出店の時期ではありませんよ。

今、美容師をやっているなら雇われのほうが良いですよ。

一国一城の主を目指す気持ちは分かります。

しかし

儲からない事をやっても

借金と苦痛しか残りませんからね。

どんな商売でも

ライバルが多いと

利益は出ないんです。


利益が出ないとお店はあっと言う間に潰れます。

自分は大丈夫だろう〜という根拠のない自信ほど怖いモノはありません。



posted by 儲かる美容室仙人 at 01:01| 求人
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ