2019年01月30日

美容師が転職するなら、どんな職種が良いの?


もう美容室の店舗展開は無理でしょう




美容室経営者の知人から、こんな悩みを打ち明けられました。


「いくら求人募集しても人(美容師)が全然集まらないんだよね〜。」



うん・・・


確かに、今 美容師を募集しても全く応募が無いという話はよく聞きます。



こういった話は多くの美容室オーナーさんから聞く事なので、間違いではないでしょう。




続きを読む...
タグ:転職 美容師

2018年09月29日

最低な職場環境のブラック美容室なんて、明日にでも辞めてしまえば良いですよー。



今、

月収25万円で、

手取り15万円で、

残業手当が付かずに、

どんなに頑張って売上を上げても歩合も付かずに、

ボーナスも出ず、

辛い思いをしてる美容師さん!


続きを読む...

2016年01月30日

美容師の転職

美容師の転職は

早いほうが良いですね。

本当に

潰しがきかなくなります。




あなたが美容師なら

分かると思います。

35歳を過ぎた美容師さんの

状況を・・・


独立して上手くいっていれば良いのですが

ほとんどの場合

かなり厳しい現状です。


1人で営業していこうと

思うなら

美容室を開業しても良いと思います。

なんとかやっていけます。

経費が掛からないので。


しかし

1人でも雇ってしまったら

いきなり苦しくなります。

アシスタント1人でもです。

最低でも

給料として15万円程は

払う事になるでしょう。


個人店で

月の売り上げを

15万円あげるのは

かなり大変です。

いきなり

ギリギリの収支になってしまいます。



もちろん

大きく儲ける事も出来ません。

また

自分の体がダメになってしまう事もあるかもしれません。

お店は簡単には休めません。


難しいです。

年をとっても出来る職種ではありませんよね。


材木加工の職人さんや

大工さん

塗装工

伝統工芸職人

なら年をとってもやっていけます。


美容師は無理です。

現実的ではありません。


特にまだ20代の美容師さんに言いたいです。

早めに転職したほうが良いですよ。

よ〜く

考えてみて下さい。

10年後

自分がどうなっているか?

その時の自分の給料は?

保障は?

立場は?



タグ:転職 美容師
日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。