2018年03月20日

美容室のメニューからパーマは無くしても良いと思いますよ。




今の美容師は、

お客さんの注文を何でも受け入れ過ぎって話。





本心はどう思っているのかな?




今のお客さんが求めている事って、

かなり無理がある事が多い。





SIXPAD


a8mat=2HS7V1+8DL9E+397Q+1BOTK1" alt="">




特にここ最近は、


インターネットが普及して、


髪の毛に関する表面上の情報だけを切り取って、


それが全てだと思っているお客さんが多い。







とにかく無理な注文をする人が増えた。



でも、お客さんは無知が故にそうなってしまう訳。






美容師側からしたら、

「無理でしょー。」

って思うような事でもね。




例えば、

パーマスタイル。



スタイルブックなどでは、

「セット不要で、ふわっとパーマを完全再現!」

みたいな事が書かれている訳で・・・






お客さんは、

スタイルブック(本)に書かれている情報、

ネット上の情報は全て真実だと思っている。






で、無理な注文を美容師が簡単に受けてしまうからダメなんですよ。



結果、失敗というパターンがほとんど。



口で誤魔化したりね。







無理なものは無理とはっきりと、

理由を付けて教えてあげないとー!




これからは断る事が出来る美容師が重要になってきますからねー。



何でも、YESと言っている時代は終わり。




どんなに美容技術が進化しても、

冷静に考えて無理な事ってあるよね?






本当に断る勇気を持ってほしい。




そうする事で、

無駄な仕事を増やさなく済むからね。






ぶっちゃけ、

パーマの掛け直しとか超面倒だし、

成功しないからさー。






で、私のお店ではパーマはやっていません。


メニューに加えていません。






だって、

美容室の技術に関するクレームの多くがパーマですからね。




パーマって、

髪質によって絶対に無理って事のほうが多い訳であって。







グリグリパーマなら分かるんですが、

ふわっとしたゆるいパーマで、

ちゃんとセットが出来るお客さんなんて、

ほとんどいませんし、

理解も出来ないでしょうしね。







で、


「すぐにパーマがとれた。」


「髪の毛が傷んだだけ。」


「あそこの美容室は下手くそ。」



みたいな感じになるんです。




結果、


パーマってやらないほうが得だと思いませんか?




施術時間は掛かるし、

面倒だし、

再現性は低いし、

髪の毛は傷むし

クレーム率高いし。




日本人は、自分でセットをしないくせに、

白人さんの髪型に憧れる節があるのでね〜。



髪の毛の色から、

髪質、

生え方、

全て違うのに。






ちなみに、

ヨーロッパではパーマメニューを提供していない美容室って結構多いんですよ。




SIXPAD


a8mat=2HS7V1+8DL9E+397Q+1BOTK1" alt="">






posted by 儲かる美容室仙人 at 10:49 | パーマ
image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。