2018年01月30日

社長曰く、美容室経営は大変な割に儲からないらしい


■PR 美容室経営+ネットショップで売上倍増計画!






ある美容室フランチャイズチェーン店本部の社長さんと話をする機会があった。


その美容室は、関東を中心に店舗数を増やしているお店。



その社長さんとは、

昔からの知り合いで、

その社長さんが起業する前から友人でもあった。






そして、

その社長さんは 私に今後の美容室経営に関して話をしてくれた。




まずは、

今後、店舗数は増やしていくのか?

という話。






社長さんは、

もう、これ以上 店舗数を増やしていく予定はないそうだ。





むしろ、減らしていきたいという考えがあるそうだ。





なぜなら、

ちゃんとした美容師が集まらないからとの事。




まあ、そうですよね。


いま求人を掛けても美容師が来ませんからね〜。




よっぽど給料を高く設定しないと、

応募なんて一切なし。


そして、

+社会保険も今では当たり前になりつつあるそうです。
(個人店美容室では無くて当たり前ですが。)






かといって、

その応募してきた美容師が優秀か?と言われればそうでもない。






で、仕方なく雇ったとしても、

すぐに辞めていく・・・。




求人広告は常に出し続けなければいかず、

儲けがほとんど出ないそうな。




美容師がいなければ、

美容室経営は成り立たないわけで。




まあ、これはどこの美容室オーナーさんも悩んでいると思う。




■PR 美容室経営+ネットショップで売上倍増計画!





集客はお金を掛ければ、

ある程度のリターンは期待できる。




でも、美容師の求人は全く読めないそうです。




美容室経営は、

優秀な美容師ありきの商売。





その優秀な美容師がいなければ、

経営は成り立たなくなる。





そんな事から、

その社長さんは、

美容室のフランチャイズチェーン店の経営から手を引こうとも考えているそうだ。




もう、暗い先が見えている状態なのに、

続けていく意味が見いだせないとの事。




それは凄く分かるな〜。



(例の、「はれのひ事件」と同じような感じになっちゃうのかな〜?)





今後、

市場規模が小さくなっていくのに、

そこで頑張ってやっていても、

儲からない事は誰の目から見ても明確だ。





儲からない事はやらないほうが賢明だしね。






■PR 美容室経営+ネットショップで売上倍増計画!




結局、強いのは上場している企業。



小さな美容室、中堅美容室チェーン店は、

無理でしょう。



あ、無理というのは経営し続けていくのが無理と言っている訳ではありませんよ。


単純に、

大変な割に儲からないという事です。





なので、

美容室経営以外の事もやっていったほうが良いのでは?って事です。



例えば、

美容系専門のネットショップを立ち上げるとかね。





さすがに飲食店に手を広げるのはナシだと思いますが、

ネットショップ運営はアリだと思いますね。





美容用品って今でも必ず売れますからね。




美容師の技術を売り物にするビジネスって、

すぐに限界がきますからね。




でも、ネットショップで物販なら、

それ程、手間も掛けずに利益を出す事が可能ですよ。



今まで美容室の店販として売っていた商品を、

独自のネットショップで売る!


顧客は日本中に居ることになるし、

人件費もそれ程掛からない。



美容師1人を雇うぐらいなら、

美容系ネット通販サイトを1つ立ち上げたほうが、

売上も、

利益も、

上がるでしょう。



ちなみに、

ネットショップを立ち上げるなら easy my shop  がおすすめですよー。


一応、お試し無料期間もありますからね。









image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。