2016年10月21日

近所の美容室が閉店した・・・





image.png

昨日、近所の美容室が潰れた


ああ〜、また1つ美容室が減ったなー。


そのお店は3年ぐらいもったかな〜??


多分、それぐらい。


おじさん美容師が1人で営業していた。


外から見えるけど、いつも暇そうにしていた。






路面店1階の面積狭めの美容室。


セット面は3面あったなー。


1人でやるならそんなに必要なさそうだけど。


まあ、とりあえず作ったのかな?


お客さんを掛け持ちするような事も無さそうだけど〜。


まあ、よく3年ももったと思いますよー。


あんなにいつも暇そうなのに。


1人経営の美容室も潰れるんだね


でも、1人で経営している美容室が潰れる事ってあるんだな〜。


どんなに暇でも人を雇わずに一人でやっていれば、それなりにやっていけると思うんだけど。


いまは、そういう時代なのかな〜?


ま〜これだけ美容室が乱立していれば昔のようにはいかないだろうね。


大変だなー。








美容室経営も。


美容師は雰囲気!技術の差なんて一般人は分からない。

おじちゃん美容師にありがち?


技術に自信あり!って感じの人が美容室も開業しても結局 失敗するパターン。


まあ、若い人でもいるけど。


技術の差なんて、美容師しかほとんど分からないワケで。


一般のお客さんは、雰囲気でほぼ判断しているよね。


上手い人か?


下手な人か?


自分に合うか?


合わないか?


美容師なんて、ほぼ雰囲気だからね。


一般のお客さんにしてみれば。


清潔で、ちゃんとした格好をしていれば、上手そうに見えるんですよ。


おじちゃん美容師は今後どうするの?

で、その潰れたサロンのおじちゃん美容師は、50代だろうと思うけど。


今更、お店を畳んでどうするのだろうか〜?


大きなお世話かもしれないけどね。




タクシー運転手?


ガードマン?


工場勤務?


何かの営業職?




本当に大変だろうな〜。




う〜ん。



それか、1000円カットかな?


QBハウスかな?


カットファクトリーかな?


サンキューカットかな?


11カットかな?




1000円カット・カット専門店には、


自分のお店を潰したおじちゃん美容師って沢山いるからね〜。


美容師の墓場って言われる理由はまさにそこなんだろうな〜。


最終的な受け皿になっているのだろう。


それぐらいしか出来ないよね。


大変な時代だな〜。


美容師の副業

で、考えるんですよね〜。


美容師は、もっと副業をするべきだと。


だって、1つの収入源だけに頼るのってかなり危険ですよね。


本当に今、美容室業界は大変ですので。


昔のようにお店を出せばそれなりに上手くいく時代ではありませんからね。


美容師だったら、


ネットショップを開業して、ヘアケア商品を売ってみるとか。




訪問美容をやってみるとか。




ウィッグを売るとか。


後は、全く違う分野でお金を稼ぐとか。






美容師って、コミュニケーション能力が高いので、美容業以外の商売をしてもそれなりに上手くいくんですよね〜。

















【このカテゴリーの最新記事】
IMG_6348.PNG

・名前 ola(オラ〜)
・年齢 30代
・職業 美容師〜etc
・趣味 アウトドア 読書 ネットサーフィン

>>自己紹介ページへ




>>私のツイッターです。
wk_120607twitter01.jpg
たま〜に呟いています。


日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
・美容師を楽しめる生活