2020年04月03日

美容室の開業資金は国金から借りる!


美容室の開業資金を日本政策金融公庫から借りる方法をnoteで解説しています。


ひょんなことから美容室を開業する事に





元々、そのつもりは無かったのですが・・・


田舎に移住して美容室を開業する事になりました。

(理由はまた別の記事で書きますね。)



貯金は250万円ほど。



それだけの自己資金で美容室を開業する事が出来ましたよ〜って話です。





そして、

そんな貧乏美容師の私が日本政策金融公庫から500万円の融資を受けた話をさせていただきます。



日本政策金融公庫からお金を借りる事って決して難しくは無いので、もし美容室の開業資金が足りないって方は参考にしてもらえたら嬉しいです。







日本政策金融公庫からお金を借りるまで〜




ではまず初めに、

日本政策金融公庫からお金を借りるためにやった事から紹介させていただきます。




>>全編を読む


IMG_6348.PNG

・名前 ola(オラ〜)
・年齢 30代
・職業 美容師〜etc
・趣味 アウトドア 読書 ネットサーフィン

>>自己紹介ページへ




>>私のツイッターです。
wk_120607twitter01.jpg
たま〜に呟いています。


日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
・美容師を楽しめる生活