2020年02月14日

個人経営の美容室がウンチ君な訳〜美容師をいかに安く使ってやろうか!って事しか考えていない美容室オーナー


個人店の美容室は最低レベル




私は、個人経営の美容室でも働いた事があります。

オーナー、社長、はもちろん美容師。もしくは元美容師。


そこで感じた事です。


それは、

「個人経営の美容室ってウンチ君レベルだな〜。」

って事です。



何がウンチ君かと言えば、



ずばり待遇です。



求人募集に載っていた給与額、休み、などが明らかに違うって事はざらにありました。

あと、美容室業界では当たり前ですが、

残業手当は一切なし。

有給なんて概念すらありません。

ボーナス?

何それって感じです。

社会保険?

「自分で国民年金と国民健康保険を払ってくださいね。うちはそういうのやっていないから」って感じ。

「それって社員じゃなくて、アルバイトって事でしょう〜?」ってレベル。


都合の良い事だけ社員扱いするんですよね〜、個人経営の美容室って。

だからウンチ君なんです。



更に!

遅刻したら皆勤手当が15000円引かれるって・・・。

5分ちょっと遅刻したら、日給分があっさりと引かれる仕組み。

本当にどう言う仕組みって感じのお店ばかり。

交通費が出ないお店もけっこう沢山あります。





まあ美容室を経営している職人気質の美容師オーナーってアホな方が多いですからね。

いかに美容師を安くコキ使って、利益を上げるかって事だけしか考えていません。

本当に自分の事だけ。

お店の利益と言うよりは、自分が贅沢する為の私利私欲。



いや〜別に良いんですよ。

自分で借金をして出したお店なので、自分の好きなようにすれば。


でも、もう少し雇っている美容師の事も考えたほうがお店も長続きするのでは?って思う訳です。


特にこれから美容室経営って、いかに美容師を大切にするか?って事が重要になってきますからね。


どこの美容室オーナーも、

「誰か良い人(美容師)いない?人手不足なんだよね〜。」

って言っています。


「あほか?」って思います。


時給換算したら500円の美容室で誰が働くか?!って話です。



お金も出さないくせに、良い人材が入ってくる訳も無いのに。

なんでそんな当たり前の事が分からないのかな〜?

だから美容師(美容師で美容室経営者)はバカばっかりって思われるんですよ。




<<広告>>
「美容師に不健康な人が多いのは飲んでいる水が悪いからですよ。」







IMG_6348.PNG

・名前 ola(オラ〜)
・年齢 30代
・職業 美容師〜etc
・趣味 アウトドア 読書 ネットサーフィン

>>自己紹介ページへ




>>私のツイッターです。
wk_120607twitter01.jpg
たま〜に呟いています。


日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
・美容師を楽しめる生活