2020年02月08日

安いお客さんは切り捨てる!



今から美容室を開業して生き残っていくには高単価しかないと考えます。



私のお店(美容室)は、客数は圧倒的に少ないですが高単価設定で営業しているのでやっていけています。


ちょっと計算すれば分かることなのですが、例えば〜。


1人のお客さんから2万円のお金を貰うのと、

4人のお客さんから合計で2万円のお金を貰う。



どちらが楽か?


そりゃ〜1人のお客さんから2万円のお金を貰うほうが圧倒的に楽です。


それに集客に悩まされる必要もありませんからね。


2万円のお金を払ってくれるお客さんの繋がりで、

2万円のお金を払ってくれるお客さんを紹介してくれます。


金額だけが全てではありませんが、お金を沢山支払ってくれるお客さんは、

やっぱりお金を沢山支払ってくれる友人、知人が沢山います。


いわゆるお金持ちの人ってちゃんと自分たちのコミュニティを持っています。

そこで色々と情報交換をしています。

貧乏な人達も、貧乏な人達同士で情報交換をしていますよね。

それと同じです。




ついでに言うと、お金をちゃんと払ってくれるいわゆるお金持ちの人達のほうが、

接客はある意味で楽です。

うるさくありませんからね。

何も言わずにちゃんとお金を支払ってくれます。

サービスを受けたら対価を支払うってことが身に付いているからです。



逆に貧乏な人達っていかに安くして貰おうかと言うことだけを考えており、

注文もうるさく、面倒だったり、金払いも悪い傾向にあります。

やっていて本当に疲れる客層です。





結論



お金持ちをターゲットにした美容室経営をしたほうが生き残っていく事が出来ます。

さらに、ちゃんと自分の時間を確保しながら利益を出す事が可能です。


是非!

高単価サロンを作って下さい。


安いお客さんはやらないほうが自分の為ですよ。



IMG_6348.PNG

・名前 ola(オラ〜)
・年齢 30代
・職業 美容師〜etc
・趣味 アウトドア 読書 ネットサーフィン

>>自己紹介ページへ




>>私のツイッターです。
wk_120607twitter01.jpg
たま〜に呟いています。


日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
・美容師を楽しめる生活