広告

posted by fanblog

2019年06月29日

4000円のカット料金って丸々利益ですよね。



スクリーンショット 2019-06-29 15.30.41.png


本当なら、

「カット料金¥4000」って凄く儲かりますよね。



だって、カット4000円ですよー!



細かいことを言わなければ、

仕入れはゼロ円ってことですからん。



原価ゼロって事です。

(シャンプー材などの細かい部分は考えなければ)






しかし、

美容室経営の場合、

諸々、経費が掛かってしまうので、

その経費が利益を圧迫してしまっているお店が大多数。




だからスタッフを5人ぐらい抱えて新規で始める美容室がすぐに潰れてしまうんです。


あっという間に運転資金が尽きて、

スタッフに支払うお金が無くなり、

スタッフに辞めてもらって、

最終的に一人になり。


でも、一人でやるには広すぎるフロアー、高すぎる家賃。


「あああ、無理だー。」

ってことになり終了。


7b88fe05b5b848a3783bb3dc6d3423f7_s - コピー.jpg





逆にオーナー美容師が一人で切り盛りしている美容室が長く生き残るんですよね。


まあ大して儲かりませんけど、

月収30万円ぐらいは安定的に稼ぎ続けることが出来ます。





本来、

美容室は利益率が高いビジネスです。



儲からないはずがないのですが、

スタッフを多く雇ってしまうことにより、

潰れてしまいます。



人、スタッフを増やすのはちゃんとお店に利益が残りはじめてからで良いんです。







冷静になって考えてみてください。



お客さん一人の髪の毛を切るだけで、

4000円 丸々儲かるんですからね。



飲食店では考えられない利益率の高さですよ。




美容室は経費を抑える事ができれば、

なんとかやっていけます。



特に人件費と家賃。



日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。