2019年04月09日

美容室の内装工事は自分でやる!私の場合工事費は100万円以下です。


美容室の内装工事は自分で出来ます




美容室を作る時に一番気になること。

それは、シャンプー台の設置だと思います。



店舗にシャンプー台を設置する場合、

・電気コード

・水道管の配管

・床上げ

・ガス給湯器


などの事を考えなきゃいけませんよね。





ちなみにですが、

私はほとんど自分で工事をしましたよ。



私は、

大工さんでも、

配管工でも、

ガス屋さんでも、

電気屋さんでもありません。




ただの美容師です。


そんな私でもシャンプー台を設置する事ができたんです。




やり方は、youtubeをみて学びました。





難しくないんです




自分でやってみて思うのですが、

「やれば意外と自分でできるんだな〜。」

って事です。





確かに面倒臭いです。


体力も使います。


時間も掛かります。



しかし、

お金はそれほど掛かりません。



工事費を100万円以下に抑える事ができます。


私の場合、数十万円程度で全部作りましたからね〜。


施工業者、デザイン会社、に依頼するとやっぱり1000万円単位になります。


そりゃ〜工事業者は儲かりますよ。



自分で工事をすると、原価がわかるので本当にバカらしくなりますよ。


美容師のカット料金に原価が掛からないのに利益になるって事くらい儲かります。




お金を掛けない



もし、美容室の内装工事費を抑えるならぜひ自作に挑戦してみてください。



意外といけちゃいますよ〜。




アドバイスとしては、

1、工事業者を入れない

2、デザイン会社に依頼しない

3、必要な場合、大工さんは個人的に依頼する

4、大まかな設計図を作ってから工事をはじめる




あと、美容室の設計に関して保健所は特に何も言いませんよ。



保健所が言う事は、

ある程度の作業スペースと、

仕切り、

消毒、

ぐらいです。



もし、自作工事に関して、

わからない事があればメッセージを書き込んで下さい。



では〜。


日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。