2019年02月12日

美容室を差別化させる簡単な方法



複雑すぎる美容室のメニュー




美容室でもどんどんメニューは絞り込んでいったほうが良いと思っております。


今の美容室のメニューって複雑すぎて、本当にわかりづらい。




お客さんに提示する料金も、

一体何がプラスになったのかわかりにくいわけで。



お客さんも心の中では、

「うん?なんでこんな料金になっているの?」

って思っていますからね。



でも、料金の事って聞きにくいんです。お客さんからは・・・。




今の美容室の料金システムって、

昔、単価アップの為に考えられたシステムなんだけど、

もう時代に合っていないんですよね






なので、ここは思い切ってメニューを3つに絞り込みましょう〜って話です。



メニューは、




・カット

・カラー

・トリートメント




だけ!


パーマはメニューから除外。

縮毛矯正も除外。



大切な事は、


「あのお店に行ってカラーカットをしたら大成功した!」


ってイメージを持ってもらう事。




なんやかんや言っても、

美容室で施術されるメニューって、

カット、カラー、トリートメント、が大部分を占めているわけで。



だったらオーダーの少ないメニューは無くしてシンプルにしてみては?って事です。





そのほうがお客さんも選びやすいですからね。



現代は、とにかく選択肢が多過ぎるんです。



選択肢が多過ぎるとお客さんは困ってしまうんです。


もちろん働く美容師側も困っちゃいますしね。


現役で働いている美容師全員が、

バリバリやる気があるわけでもないので、

新しいメニューが出る事を嫌がっていますからね。





美容室のメニューを3つに絞り込んで、

お客さんに選んでもらいやすくしたら、

他店と差別化できますよ。



サービスの向上、技術の向上は、どこの美容室でもやっています。


だからそこでの差別化は難しい。





でもメニューに専門性も持たせるだけで、

完全に差別化できますからね。



日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。