2019年02月11日

カット専門店のit's(イッツ)で働いた事があるけど、何か質問ある?




結論 it'sはお客さんに優しいお店




カット専門店のits(イッツ)で働いていた事もあります。


まあ、やっぱり大変でしたよ。


itsはit'sで・・・。






客質はどう?



お客さんの質は、


はっきり言って最悪レベルです。


まだ、QBハウスのほうがマシでしたからね。



確か当時、カット料金は1300円だったような。



1300円しかカット料金を支払っていないのに、

よくもまあ〜そんなに大きな態度を取れますね〜って感じのお客さんが多かった印象です。



ヘアスタイルに関する細かい注文が多い!多い!


本当にびっくりするぐらい図々しいお客さんが多い。




あ、もちろん わきまえているお客さんのほうが大部分なのですが、

図々しいお客さんの割合が多いって事です。




QBハウスは、

面倒臭いお客さんはいましたが、

高飛車ではありませんでした。



1000円カットというお店の事をなんとなく分かっている人達がほとんど。

変な人も多いけどわきまえている感じ。



しかし、it'sは1300円のカット料金で高飛車ときたから大変です。



クレームのハガキをわざわざ出すんです




何か問題(クレーム)があれば、

お客さんは本部にit's専用のハガキを出し連絡をします。

(it's専用のハガキはカットが終わったお客さん全員に渡さなければいけない決まりでした。)



そして、

本部から社員が店舗に派遣され、

問題を起こした美容師を注意するって感じ。




で、給料の減額。





ストレスが一番溜まったのもit'sだったかも



イライラする客が一番多かったのがit'sですね。

今考えただけでもストレスだわ〜って。




給料、報酬、も大して高くないし、

本部は面倒臭いし、

お客さんは安いのにうるさいし、

本当に、

あそこで働くのは止めたほうが良いですよ。



カット専門店で働く覚悟があるなら、他のチェーン店のほうがおすすめです。




カット専門店で働くなら、

普通のカット専門店のほうが良いです。



本部の社員(美容師ではない)が威張っているチェーン店って、

美容師にとって凄く働きにくいですからね。






it'sの経営方針は良いんだけどね



it'sの経営のやり方ってお客さん目線で、

お客さん側からしたら良いと思いますが、

実際に働く美容師にしてみたら地獄です。




結局、カット専門店って美容師の頭数を揃えてないとやっていけないビジネスモデルなわけで、

人手不足になればあっという間に消えてしまう怖さ。


今後、さらに人手不足が深刻になっていくでしょうね。


あのQBハウスでさえ、

人手不足でだいぶお困りのようすですから。





まとめ




今まで働いたカット専門店の中で、

一番イライラした会社がit'sでしたね〜。



本当に入ってはいけないカット専門店です。


入るならQBハウスのほうがマシですからね。







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。